0775003011

0775003011(077-500-3011)から不審な着信があった場合、どういった対処をすれば良いのでしょうか。

また、そもそも0775003011は、どこからの電話なのでしょうか。

ここでは、0775003011の発信元と、具体的な対処法について詳しく解説をしていきます。

0775003011はライフカードからの電話

0775003011は、ライフカードの電話番号です

実は、ライフいカードの公式HPにこちらの電話番号は記載されていません。

しかし、それでも複数の情報サイトや企業サイトにライフカードからの電話であることが分かる情報が記載されています。

電話帳ナビでは、ライフカードコールセンターの番号だと明記しています。

また、賃貸業務を行っている渡辺住研のHPにも、ライフカードインフォメーションセンターの電話だという記載があります。

0775003011から電話が来た理由


では、0775003011から、なぜ電話が来たのでしょうか。

その点に関しては、以下のような理由が考えれます。

  1. 保険の案内
  2. ライフカードでの支払いの遅れ
  3. ライフカードが行っている決済代行サービスでの未払い

保険の案内である場合

ライフカードでは、保険のサービスも行っていて、そちらの勧誘である場合もあります。

生命保険の勧誘しつこい

ライフカードの保険の勧誘はしつこいという口コミは多いですが、サービスの案内であれば、そのまま、断れば良いだけの話なので、大した問題ではないとも言えますね。

ライフカードでの支払いの遅れ

もし、ライフカードを使っている人であれば、引き落とし口座に金額が足らず、支払いの遅れが発生している場合があります。

また、0775003011 からの電話が怪しくて信用出来ないという方は、カードを手元に持った上で、ライフカードのコールセンターに直接電話をして支払い状況を直接確認するというやり方もあります。

カードに関するお問い合わせの電話番号は、045-914-7003 (9:30~17:30 ※日曜・祝日・1/1~1/3休み)ですが、こちらはライフカードの公式HPで公開されている電話番号なので安心です。

ライフカードが行っている決済代行サービスでの未払い

0775003011からの電話は、ライフカードを持っていない人に対しても来る場合があります。

ですので、中には、0775003011からの電話は、詐欺ではないかと不安になる方もいらっしゃいます。

ライフカードを持っていない人に対して、電話が来る理由は、その人が、ライフカードが決済代行を行っているサービスを利用しているからかもしれません

決済代行とは、ライフカードが請求先の業者に代わって、請求書の作成や発送業務、そして未払いが発生した際の督促を行うサービスです。

実際、0775003011から着信があった方の話をチェックしてみると、

  • エクスポコンテンツ
  • ソフトバンクのwebrootのプレミアムセキュリティ
  • wimax
  • auのセキュリティサービス
  • wiiモバイルの使用料
  • 家賃の引き落とし

などの料金が未払いとなっていたので、電話が掛かって来たケースがありました。

ですから、ライフカードを持っていないから無視をしても大丈夫だと、決して安易には考えないようにして下さいね。

0775003011から電話が来た時の対処法


では、0775003011から電話が来たら、どのように対処をすべきなのでしょうか。

折り返し電話をするのが確実

0775003011から電話が来た場合、一番確実なのが、折り返し電話をするということです。

中には、無視や着信拒否をしてしまう人もいますが、それは非常に危険です。

なぜなら、もしかしたら、0775003011からの電話は、重要な督促の内容を伝えるものかもしれないからです。

確かに、0775003011に対する口コミをチェックしてみると、対応が悪いなどのコメントが見かけられますが、それでも電話をして、その理由を確認するのが確実ですし、安心です。

また、先ほど、お伝えしように、もしライフカードで未払いをしたことが分かっている場合は、ライフカードのコールセンターに直接、連絡をしてみるのも良いでしょう。

ただ、ライフカードでは、決済代行を行っていて、そこでの支払いに関する連絡もあったりするので、念のため、0775003011 に折り返し電話することをお勧めいたします

未払い分があれば支払う

もし、0775003011に折り返し電話をして、やはり、未払いが発生していた場合は、すぐに支払いを行って下さい。

支払い方法については、指定口座への振込みやコンビニ払いなどがありますので、入金日の確認も含めて、折り返し電話をした方が確認を行うのが良いでしょう。

実際、未払いと聞くと、ドキッとするかもしれませんが、請求金額は、数百円程度のケースも多いです。

ですから、早く電話をして、早く支払って、スッキリ解決をしてしまう方が、気持ちも楽になります

もちろん、家賃の決済代行サービスで、家賃が滞納した場合は、請求金額も大きくなってしまう可能性もあります。

ただ、その場合は、別の意味で、早く解決しなければならないので、いずれにせよ、早く対処されることをお勧めいたします。

0775003011からの電話を無視する・・・

0775003011からの電話が、何か営業やサービス案内である場合は、問題はありません。

しかし、場合によっては、あなた自身が気付かなかった決済代行サービスで未払いが生じている可能性も十分あり得ます。

そのことを確認せずに、0775003011からの電話を無視してしまうと、以下のようなまずいシナリオが展開されてしまうかもしれないのです。

遅延損害金が掛かる

未払いが発生した場合、基本的には、その日から、遅延損害金が発生します。

例えば、ライフカードの規約によると、ライフカードで滞納をしてしまった場合、

  • ショッピング枠では、年率14.6%
  • キャッシング枠では、年率20.0%

の遅延損害金が発生してしまうと明記されています。

遅延損害金は一日ごとの増えていくので、ご注意下さい。

ブラックリスト状態になる場合も

特に、ライフカードを利用している方の場合、滞納の期間が61日~3ヶ月続くと、信用情報機関に事故情報が登録されてしまう可能性が出て来ます。

いわゆるブラックリスト状態になってしまいます。

ブラックリスト状態になると、新たな借入れが出来なくなったり、ライフカードだけでなく、他のクレジットカードも使えなくなってしまうリスクが発生します。

最悪は裁判で訴えらえる可能性も

それでも、未払いを続けていと、最悪の場合、裁判所を通じて、支払い督促が来て、一括払いを要求されるリスクがあります。

そして、一括払いもせずに無視を続けていると、強制執行という形で給料や財産の差し押さえられることになります。

もちろん、これは、最悪のケースということでお伝えしましたが、こうなってしまう可能性はゼロではないので、あまり甘く見ない方が良いでしょう。

借金の返済が大変な場合は?

何か未払いがあった場合、基本的にはその未払い分を支払うことによって、すぐに問題を解決することが可能です。

ただ、中には、うっかりミスで未払いとなってしまったのではなく、お金のやりくりが難しくて、未払いになってしまう方もいらっしゃいます。

そのようなケースでは、簡単に支払いを行うことが出来ないかもしれません。

ですから、その場合は、弁護士や司法書士に連絡をして、借金の負担を減らすことが出来ないか相談をしてみると良いでしょう。

>>今すぐ借金をどれだけ減らせるか調べてみる【所要時間1~2分】

takeshi1

0775003011から電話が来た場合、特に、ライフカードを持っていない方は、電話が来た理由が分かりづらいケースがあるので、まずは、折り返し電話をして、理由をはっきりさせた上で、出来るだけ早く対処されることをお勧めいたします。