0775030001

0775030001からの着信は、アイフルからの電話です。

心当たりがある人もいらっしゃれば、まったく身に覚えがないという方もいらっしゃるかと思います。

ただ、場合によっては、無視や放置をしているとリスクを背負うことになってしまいますので、ここでは、具体的、かつ安全な対処法について解説をしていきます。

0775030001はアイフルからの電話

0775030001 かの電話はアイフルからの電話です。

jpnumberでもそのことがハッキリ明記されています。

0775030001の電話にはどう対応すべき?

では、なぜ、アイフルが、0775030001の番号を使って電話をかけてくるのでしょうか?

これは、電話の内容によっても異なります。

在籍確認の場合は問題なし


もし、0775030001からの電話を受けた先が会社であった場合は、新規でアイフルからの融資を申し込んだ方の在籍確認の電話である可能性が高いです。

以下の口コミの方の場合は、そういったケースでしょう。

  • カトウと名乗る男性。社員の個人名宛てにTEL。
  • 会社の人宛にかかってきました。すでに退職していたので伝えましたが、所在確認ですかね。
  • 「そちらにお勤めの○○さんいらっしゃいますか」とのこと。アイフルであれば所属確認ですかね。

つまり、アイフルへ融資の申し込みをした人が、申請書に記載した会社にちゃんと働いているか、確認をするためにアイフルから電話が来たという訳です。

その場合は、電話を取って普通に応対しても大丈夫です

そうすれば、二度と電話は来ないでしょう。

催促の電話である場合


その一方で、アイフルからの借金の返済を滞納している方にも、0775030001 から電話が掛かって来ます。

その場合は、催促の電話となります。

以下のような口コミの方は、明らかに取り立ての連絡を受けている方です

  • しつこすぎるんだよ
  • 借金取りの電話番号、とにかくしつこい!
  • TVコマーシャルでは愛はあるとやってるが現実愛などなくあるのが金の督促だけ・・・・・・穏やかな口調で話すが内容はえげつない。
  • マジ、うざいアイフル返済延滞位で電話掛けてくんな。

口コミの内容を見ても分かりますが、催促の電話であった場合は、かなりしつこく電話が掛かって来ます

ですから、もし、アイフルから滞納をしているのであれば、早めに返済することをお勧めいたします。

もちろん、しつこく電話が掛かってくると、腹が立つと思います。

ただ、借りたお金は、約束通り返すのがルールなので、可能であれば、ちゃんと返済するべきでしょう。

アイフルからの催促を無視し続けると


しかし、そういったアイフルからの催促を無視し続けるとどうなるのでしょうか。

遅延損害金が発生

アイフルへの返済を滞納すると、返済期日に翌日から、遅延損害金が発生します。

アイフルの遅延損害金は、年率20.0%です。

アイフルの通常金利は、高くても18.0%なので、確実に損をすることは明らかですよね。

滞納を2ヶ月過ぎるとブラックリストに

もし、アイフルへの返済を滞納しているのにも関わらず、0775030001 からの着信を無視し続けると、約2ヶ月を過ぎた段階で、ブラックリストに載ってしまいます。

具体的には、信用情報機関に事故情報が登録されてしまうことになります。

この状態になると、滞納の状態が解消された後も、約5年間は、新規の借入れが出来なくなったり、クレジットカードを持てなくなってしまったりします

一括返済を求められる

さらに滞納を続けてた場合は、約3ヶ月を過ぎた段階で、期限の利益を喪失し、アイフルから支払い督促が届いて、一括返済を求められます。

分割返済でも大変なのに、一括返済を求められると、一気にピンチになってしまいますよね。

差し押さえのリスクが発生する

それでも、アイフルへの返済が出来ない場合、裁判所に訴えられ、給与(基本や手取り額の4分の1)や預貯金が差し押さえの対象となってしまいます

給与が差し押さえの対象になると、当然のことですが、あなたが勤めている会社にもアイフルへの滞納がバレてしまいます。

また、アイフルは、アストライ債権回収会社にあなたの債権を譲渡して、アイフルに代わって取り立てることを委託する場合もあります。

このようにあなたの滞納が悪質だと判断された場合は、徹底的に追い詰められてしまうので、十分、ご注意下さい。

0775030001からの電話が来たらやるべきこと


0775030001から電話が来て、それがアイフルからの催促であり、かつ、返済が出来ない場合は、無視をして無駄に時を過ごすのではなく、別の対処法を考える必要もあります。

一つの方法として、弁護士や司法書士に債務整理の依頼をして、アイフルへの返済の負担を減らすというやり方があります。

もちろん、アイフルだけでなく、他社からも借金をしているのであれば、まとめて相談をしても良いでしょう。

一言で債務整理といっても、任意整理、個人再生、そして自己破産の手続きがあります。

借金を返済する能力がまったくないのであれば、自己破産で借金をすべて免責にしてもらうことも可能です。

ただ、ある程度の安定した収入があるのであれば、任意整理の手続きで、将来的な利息をカットし、月々の返済額や最終的な返済額を減らすことも可能です

具体的に、どれくらい、借金を減らせるかは、以下の方法で簡単に無料診断してもらうことが可能です。

↓借金を減額できるか無料で調べてみる↓

takeshi1

0775030001 からの着信は、在籍確認である場合は問題ありませんが、アイフルからの取り立ての連絡であった場合は、放置していると、しつこく連絡が来るだけでなく、問題も深刻化していくので、早めに対処されることをお勧めいたします。