専業主婦 パチンコ 借金

専業主婦の中には、旦那に内緒でパチンコにハマってしまい、借金で苦しんでいる方がいらっしゃいます。

そういった時、どうすれば借金問題を解決することが出来るのでしょうか。

ここでは、実際にパチンコの借金地獄にハマってしまった専業主婦の方の体験談をご紹介しながら、具体的な解決策について解説をしていきます。

専業主婦がパチンコで借金地獄に陥った体験談

最初に、専業主婦という立場で、パチンコにハマってしまい、100万円の借金が出来てしまった女性の体験談をお伝えしていきます。

ビギナーズラックからパチンコにハマる

私がパチンコを始めたきっかけは、ランチを週1でしていたお友達の誘いからでした。

初めは主人の給料を無駄使いしてしまうという罪悪感から断っていました。

でも、断ってしまって付き合いが悪いと思われるのが嫌で、いつしか誘いをOKしてしまったんです。

それからは、そのお友達と週に1回程度ランチの後、主人が帰ってくる前までの間、パチンコ屋さんにいました。

友達からは、「初めなら勝てるよ!」と言われ、4円のパチンコを打ったところ、5千円がなんと4万円になり、大勝したんですね

でも、振り返ってみたら、それが地獄の始まりでした。

どんどんパチンコにのめり込み・・・

今、考えると、最初は、ただビギナーズラックで勝てただけだったと思っています。

しかし、当時はそんなことも考えず、それから、まんまとパチンコにハマってしまったわけです

2度目からも、お金をあまり使わずに勝ち、欲しかったものを買ったり、主人にプレゼントをしたりしていました

初めの方は、そのお友達と行ったりしていましたが、私だけ勝つと申し訳なくなってしまうし、私が負けるとイライラしてしまいます。

ですから、次第に友達とは一緒には行かなくなり、私一人でパチンコをするようになりました。

専業主婦なので家のことを終わりにしてから、毎日のようにオープンから行っていたんです。

もちろん、最初の方は、必ず主人が帰ってくるまでには帰ろうと思いましたし、実際に決めた時間通り、帰っていました。

でも、サンドに入れる額が次第に大きくなり、使ってはいけないお金も使ってしまうと、

「どうにか取り返さないと!!」

という気持ちになってしまいます。

大負けして、夜遅くまでパチンコ屋さんにいたことも何度かありました。

毎月、主人の給料が入るとパチンコ屋さんに行き、次の給料日まで口座残高がないということもあったんですね

パチンコの借金地獄にハマる

そういった期間が、何か月か続いた後、遂に金融機関でお金を借りることになりました。

最初は、ある大手の銀行カードローンから30万円借りたのですが、生活費とパチンコ代のために上限まで借りて、返済のみになってしまいます。

しかし、さらに、地元の銀行から別に30万円を借りて、毎月の返済に充てながら、たまにパチンコにも行ったりしていました。

半年~1年ほどするとお金を借りていた二社から

「上限を50万円まで上げられますがどうしますか?」

という電話があったんです。

そこで、躊躇なく、2社とも50万円に限度額を引き上げてもらいました。

その結果、さらに、パチンコに明け暮れることになりますが、遂に2社とも上限に達してしまい、すべて合わせると借金は100万円以上になっていたのです

パチンコの借金を債務整理することに

そこからはというもの返済の電話がたくさん来て、督促状も来てしまい、このままでは、ダメだと思い、主人にも正直に話しました。

主人には呆れられましたが、結局、債務整理をすることで落ち着きました。

債務整理を行った後も、あと3年は毎月返済することになりますが、自分で犯した過ちですので、ちょっとした副業も始めながら、自分で返済を続けています。

パチンコ依存症と戦う日々

月々の返済も少しは安くなり助かっていますが、まだ完全にパチンコの依存症がなくなったわけではありません。

日々、自分との闘いになっていますが、私を許して、見捨てずに支えてくれる主人を裏切りたくないので、パチンコに行きたくなっても違うことをしてみたり、掃除を徹底的にしたりしながら日々気持ちを紛らわせています。

もちろん、最初は、借金をしてまでパチンコがしたいという気持ちはありませんでした。

でも、いつの間にか、パチンコにハマっていて借金もすごいことになり、今、現在もパチンコ依存症との戦いです。

ただ、これも良い経験になったと思うようにしています。

専業主婦がパチンコの借金を解決する方法

ここまでは、体験談について、お伝えしてきましが、ここからは、専業主婦の方が、パチンコで出来てしまった借金を解決する具体的な方法について、解説をしていきます。

借金は任意整理で解決することも可能

体験談でご紹介した専業主婦の方も、行っていましたが、膨らんでしまった借金は、任意整理で解決することも可能です。

専業主婦の方は、仕事をしない分、自由に使えるお金が少なく、月々の返済額が増えてしまうと、どうしても、キツくなってしまうところがあります。

また、銀行のカードローンからお金を借りている方は、金利が非常に高いケースが多いため、返済をしても、利息のせいで、なかなか元本が減らないという悪循環に陥ってしまいがちです

そういった場合に、任意整理を行うと、将来的に掛かる利息をカットできるので、元本だけを返済すれば良くなり、返済負担をかなり軽減させることも可能です

もちろん、どうしても返済が難しい場合は、自己破産を視野に入れることもありますが、自己破産は、デメリットもいろいろあるので、まずは、任意整理で解決が出来ないか、無料診断を受けてみることをお勧めいたします。

>>今すぐ借金をどれだけ減らせるか調べてみる【所要時間1~2分】

出来る限り旦那に話す

体験談の女性の方は、返済が苦しくなった時、旦那さんに思い切って借金のことを話していましたね。

実際、旦那さんに、それまで内緒にしていた借金のことを話すのは、勇気のいることですし、場合によっては、激怒されるかもしれません。

ですから、旦那にパチンコで借金が出来たなんて、口が裂けても言えない主婦の方も多いかと思います。

ただ、借金のことを隠し続けて、ある日、何らかのきっかけで借金がバレてしまうと、そちらの方がずっと夫婦関係の信頼に与えるダメージは大きいです

逆に、パチンコで借金が出来たということまで正直に話してしまえば、旦那さんは、かえって安心したりするものです

夫の立場からすれば、妻が見えないところで、何をやっているか、分からないことは、やはり不安に感じてしまうものだからです。

なので、旦那さんに対しては、出来る限り正直に借金について話すことをお勧めいたします。

旦那に内緒で解決する

しかし、それでも中には、怖くて旦那さんにパチンコの借金について話せないという方もいらっしゃるでしょう。

そういった場合は、旦那に内緒で借金を解決するという方法もあります。

先ほど、お伝えした任意整理であれば、裁判所を通さず、弁護士や司法書士が債権者と任意の交渉を行って、借金の負担を減らしてくれるので、旦那に内緒で借金問題を解決することも十分可能です

また、中には、男性のスタッフに相談すること自体が苦手という方もいらっしゃるかと思います。

そういった方は、女性の借金問題に特化した窓口を設置している事務所に相談すると良いでしょう。

>>女性専用の債務整理無料相談を行っているおすすめ事務所

女性専用の窓口であれば、専業主婦ならではの借金の事情についても精通していますし、基本的には女性スタッフが対応しているので安心です。

仕事に没頭してみる

パチンコで出来た借金を返済するには、やはり自らお金を稼ぐことが有効です。

専業主婦の中には、子供の面倒も見なければならなかったりして、なかなか仕事が出来ないと思う方が多いかもしれません。

しかし、最近は、専業主婦の方が自宅で出来る仕事が増えています

例えば、クラウドワークスランサーズなど、ネット上で仕事の発注や受注をすることが出来るサービスを使うと、専業主婦の方でも以下のような仕事をすることが出来ます。

  • データ入力作業
  • ライティング作業
  • 文字起こし・テープ起こしの作業
  • 商品登録作業
  • 在宅秘書
  • SNSのアカウント運用
  • 翻訳(スキルがあれば)

また、自分で、ブログやYouTubeチャンネルを立ち上げて、アクセスや視聴回数を増やして、収益化を図るというやり方もあります。

私の知っている方の中には、専業主婦という立場で、ブログで月に100万円以上稼いでしまう方もいらっしゃいます

専業主婦が出来る仕事の選択肢は、探せばいろいろ見つかるので、そういったものに没頭すれば、パチンコに通う暇すらなくなってくるでしょう。

依存症がひどい場合は?

パチンコへの依存度合いが軽いのであれば、他のことに没頭することで、パチンコをやらない環境を比較的簡単に作ることが出来ます。

ただ、パチンコにかなり深く依存してしまっている場合は、借金問題とは別に、専門家に相談する必要が出て来ます。

場合によっては精神科という選択肢もありますが、それ以外に自助グループや公的な機関でも対応を行っているので、いざという時の手段として知っておくと良いでしょう。

>>ギャンブル依存症で借金地獄!そんな時に便利な相談先一覧

まとめ

専業主婦は、人によっては、時間を取りやすかったりするので、ついついパチンコにハマってしまうケースが意外にあったりするものです。

しかし、これといった収入源がないと、借金が増えてしまった際、返済をするのがキツくなってしまいますし、旦那に内緒にしていると、精神的にも地獄を味わうことになってしまいます。

takeshi1

ですから、そういった場合は、一人では悩まず、旦那に相談をしたり、場合によっては、弁護士や司法書士に相談をしたりしながら解決することを検討してみて下さい。