ひときわ融資とは

生活に困窮したり、借金で苦しんだりする女性の中で、ひときわ融資を利用する人達が増えてきています。

一見、簡単にお金を融資してもらえそうな方法に見えますが、実は、とても危険なやり方です。

ここでは、ひととき融資とは、どういったものなのかを説明しつつ、ひときわ融資を募集してはいけない7つの理由、そして、ひときわ融資以外の解決法について詳しく解説をしていきます。

ひととき融資とは?

ひととき融資とは、性的関係を目的に行う個人間融資です。

「ひととき」は性的関係を意味する隠語です。

ひととき融資の流れを簡単に説明すると以下のようになります。

  1. お金に困った女性がツイッターや掲示板で、融資をしてくれる人を募集する
  2. ひととき融資の募集を見た男性が、女性に連絡をして融資を申し出て、直接、やり取りを行なう
  3. お互いに合意が得られれば、性的関係を結ぶことを条件に、男性が女性にお金を貸す
  4. 双方の合意で決まった条件に従って、女性が男性に返済をしていく

ひととき融資は、以前から、SNS上に存在していましたが、コロナによって、仕事を失ったりして、生活が困窮する女性が増える中で、増加傾向にあります。

また、女性が、ツイッターで、ひととき融資を募集する際には、#ひととき融資、#ひととき希望、#ひととき、#個人融資、#個人間融資、#お金貸してください、#お金に困っている、などのハッシュタグを使います。

こういったハッシュタグで検索すると、ひときわ融資を募集する人や、融資を希望している人が、たくさん出てくるというのが実情です。

ひととき融資を募集してはいけない

ひととき融資の内容を聞くと、お金に困っている女性の中には、関心を持つ人がいらっしゃるかもしれませんが、絶対に、ひととき融資の募集など掛けてはいけません

その理由を7つの観点からお伝えしていきます。

違法行為となる可能性が高い


ひととき融資は、違法行為となる可能性が極めて高いです。

そのことは金融庁のHPにも明確に記載されています

・ 個人であっても、反復継続する意思をもって金銭の貸付けを行うことは、貸金業に該当します。
・ 不特定多数が閲覧可能なSNS等で「お金を貸します」、「融資します」などと書き込んで、契約の締結を勧めることは、貸金業法の規定に抵触する場合があります。

つまり、ツイッターや掲示板など不特定多数が見るSNSやネットの空間で、お金を貸すと書き込むことが自体が違法行為に十分なり得るのです

無登録で貸金業を営んだ場合、個人・法人に関係なく、刑事罰が適用され、10年以下の懲役若しくは3000万円以下の罰金に処される、あるいは併科されることが、貸金業法47条1項2号で定められています。

実際、ひときわ融資を行なって、逮捕されるケースが、ニュースになったりもしています。

ひときわ融資に関わると、お金を借りた側も共犯者になってしまうケースもあり、余計なトラブルに巻き込まれかねないのです。

違法な金利を要求される場合がある

通常の銀行や消費者金融が融資を行う場合、貸金業法の利息制限法で定められた金利の範囲でしか、お金を貸し出すことができません。

その上限金利は、貸付額にもよりますが、15%~20%の間で収まります。

しかし、ひととき融資でお金を貸している人の中には、貸金業法のルールを完全に無視して、法定金利を遥かに上回る金利で、お金を貸し付ける人も多いです

ひととき融資は、いわゆる悪質な闇金と何ら変わりはないのです。

やり逃げされる場合がある

ひととき融資に関わった女性の体験談を見てみると、中には、男性が、性的関係を結んだのにも関わらず、お金を貸さないまま、逃げてしまったというケースも見受けられます。

ひととき融資に協力しようとする男性には、多少はあなたの役に立ちたいという気持ちがあるかもしれませんが、それを遥かに上回るよこしまな下心があります

中には、どうすれば、お金を貸さずに、性的な欲求を満たすことができるかと考える人もいます。

そんな人に運悪く巡り合ってしまうと、体だけを奪われてしまう結果につながりかねません。

プライバシーが暴露される場合も


ひととき融資をする男性は、融資をする際、女性に対して個人情報の提出を求めるのが基本です。

個人情報を押さえておかないと、女性が借金を踏み倒す可能性がありますからね。

ただ、中には、個人情報だけでなく、女性の裸の写真や映像を送るよう要求する人もいます

また、性的行為を行なっている間に、男性が写真や動画を撮影するケースもあります。

何で、女性が、そこまで要求されてしまうのかと思う人もいるかもしれません。

しかし、ひととき融資において、お金を借りなければならない女性は、男性に対して圧倒的に不利な立場に立っています

そういった力関係の中で、やむを得ず、猥褻な写真や動画を男性に渡したり、撮影させたりしてしまう女性は多いのです。

ただ、そういった個人情報、あるいは卑猥な写真や動画は、場合によっては脅迫の材料にもされます。

ひときわ融資を受けた女性の中には、その後、男性から法外な金利を要求され、お金を払えなかったばかりに、個人情報や、猥褻な写真・動画をSNSなどのネット上で拡散されてしまった方もいます。

そういった写真や動画が一度、ネットに流出してしまうと、そういった記録は、半永久的に残り続けます。

そのことが、家族や職場の人に知られてしまったら、あなたの人生そのものが狂って、まともな人生に戻れなくなってしまうのです。

実際、そういった時、警察に相談ができれば良いとは思いますが、違法行為を行なっているといううしろめたさから相談できない女性も多いと言われています。

性病や妊娠のリスクもある

ひととき融資で連絡をしてくる男性は、当然、どこの馬の骨とも知れない人たちです。

また、そういった人は、当然、あなただけでなく、他の女性に対しても同じような取引を行ない、関係を持っている可能性が高いと言えるでしょう。

そうやって不特定多数の女性と性的な関係を持っている男性は、性病を持っているリスクがあります

また、ひときわ融資をしてくる男性の中には、元々、モラルのない人達も多いので、性的関係の持ち方によっては、妊娠のリスクが高まります

たった10万円~20万円のお金を借りるために、性的関係を持ったが故に、性病に掛かったり、望まない妊娠をしてしまったりしてしまうと、遥かに大きな損失を被ってしまうのです。

大切な体が汚れる

これは、借金の返済のために風俗をする女性に対しても言えることなのですが、体は本当に大切にした方が良いです。

はした金を得るために、欲望まみれになった男たちの前で、大切な体を晒さないでください。

そういったことをすると、あなたが将来、素敵な男性と出会って、結婚生活を送る時の大きな妨げになります

お金がないからといって、決して自暴自棄には、なって欲しくないのです。

>>借金返済のため風俗で働く人の末路とは?

ひととき融資以外の解決法

ただ、現実的にお金がない、あるいは借金の返済ができないという現実も何とかしなければなりませんよね。

その点に関しては、ひととき融資を利用しなくても、解決できる方法がいくつかあります。

公的機関を利用する


たとえ、銀行や消費者金融からお金を借りることが難しくても、収入が低く、生活が困窮している場合は、地域の最寄りの市区町村社会福祉協議会または都道府県社会福祉協議会で、行なっている生活福祉資金貸付制度を利用すると、低金利で融資を受けることも可能です

また、厚生労働省では、収入が減少して、生活に困窮している人を対象にして、住居確保給付金という制度を提供しています。

他にも、一般社団法人制生活困窮者自立支援全国ネットワークでは、公式HPで、生活に困窮した人たちに役立つ情報を提供しているので、そこで必要な情報を様々な形で得ることができます。

もちろん、どうしても他に手段がない場合は、生活保護を申請するという方法もありますが、それ以前にも様々な選択肢はあるので、まずは、情報を探してみることが大切です。

まさに、情報は力ですからね。

法律の専門家に相談して借金の負担を減らす

もし、銀行や消費者金融からお金を借りられない理由が、借金が増えすぎてしまったためというものであれば、借金の負担を減らすことによって、今の問題を解決できる場合もあります

なぜなら、弁護士や司法書士を通じて債務整理の手続きを行うことによって、借金の負担を減らせるケースは多いからです。

債務整理には、

  • 任意整理:弁護士や司法書士が、将来的な利息をカットして、残債を3年~5年で分割返済できるよう和解交渉を行う
  • 個人再生:住宅ローンの返済を続けながら、残債を約5分の1に減額することも可能
  • 自己破産:原則としてすべての借金を免責にしてくれる

などの方法がありますが、どういった方法が、自分に合っているかは、以下のサービスを使えば、無料で簡単に診断をしてもらうことができます。

>>借金をどれだけ減らせる可能性があるか調べてみる【所要時間1~2分】

稼ぐ力を身に付ける

お金を確保できたり、借金の負担を確保できたりした後は、稼ぐ力を身に付けましょう。

今は、お金の稼ぎ方は多様化していますので、いろいろ探すと、様々な形で、お金を稼ぐことが可能です

当サイトでも、そういったお金の稼ぎ方をまとめていますので、是非、ご参考にしてください。

>>借金返済に有効な副業!アルバイトから在宅でできる仕事まで

>>1週間で10万円稼ぐ方法!合法的なやり方のみ公開

まとめ

ひととき融資は、簡単に言えば、性的関係を持つことを条件に行う個人間融資です。

生活に困った女性たちが、SNSや掲示板で、助けを求めるようにひととき融資を募集していますが、そのようなことは絶対にやってはいけません。

ひときわ融資は、違法行為に該当する確率が高く、実際に逮捕されている人もたくさんいます。

また、何よりも、あなたの大切な体が、悪い男たちに蝕まれてしまいます。

takeshi1

そんなことをするよりは、公的機関を利用したり、債務整理を行なったり、あるいは、お金を稼ぐ方法を習得したりして、是非、賢く立ち回ってくださいね。