債務整理を検討する方の中には「債務整理をするのは怖い」と悩む方が結構いらっしゃいます。

確かに債務整理にはデメリットもありますし、債権者から恨みを買ってしまうのではないかと恐れる方もいらっしゃいます。

特に女性の中に怖いと感じる方は多いようです。

ここでは、そんなあなたに参考になる情報をお伝えしていきます。

債務整理って怖いの?

確かに債務整理って怖い側面があるかもしれません。

ここでは、実際に、どういった点で怖いと思う方が多いのか、よくある意見をお伝えしていきます。

債務整理のデメリットが怖い!?

債務整理では、借金を減らせるというメリットがありますが、その一方で、デメリットもあります。

債務整理には任意整理、個人再生、自己破産などの手続きがありますが、共通したデメリットは、信用情報機関に事故情報が約5年~10年間登録されて、その間は新たな借入れが出来なくなるという点ですね。

今まで借金で苦しみ続けていた人にとっては、借入れが出来ない期間が5年~10年間も続いて大丈夫かという不安な気持ちが湧いてくるかもしれません。

実際、任意整理を行った後の返済が出来ず、再和解をすることになったり、個人再生や自己破産に追い込まれる人も中にはいらっしゃいます

>>任意整理後に支払いが遅れてしまったらどうなる!?

こういった話を聞くと、益々怖いと思ってしまうかもしれません。

しかし、最初に債務整理をする段階で、債務整理に強い弁護士や司法書士に相談をして、余裕を持って返済が出来るプランを立てれば、乗り越えていけるでしょう。

弁護士や司法書士からの電話が怖い!?

弁護士や司法書士に債務整理の電話相談をするのは怖いという方もいらっしゃいます。

確かに、弁護士や司法書士って、普段は関わりを持たない人達なので、怖い印象があるかもしれませんね。

なので、弁護士や司法書士から電話が来たら、

  • 「弁護士や司法書士って頭がいいから、うまく言いまくられて、高額な費用を請求されるんじゃないか・・・」
  • 「弁護士や司法書士に相談したら、それをきっかけにいろいろな人に借金がバレるんじゃないか。」
  • 「弁護士や司法書士は上流階級の人だから、自分の苦しい気持ちなんて分かってもらえないに違いない」

と不安や怖い気持ちに襲われる方もいらっしゃいます。

ただ、ここで覚えておきたいことは、弁護士や司法書士は、あなたが借金があることを責めるためではなく、あなたの味方になるために電話をしているということです。

それに、債務整理などの借金相談に関しては、ほとんどの弁護士事務所や司法書士事務所は無料で借金相談を行っています。

ですから、怖いと思う必要は、まったくないのです。

それでも電話相談は怖いなあ思ったら

しかし、それでも弁護士や司法書士と電話で話をするのは、ハードルが高いという方もいらっしゃいます。

そういった場合は、匿名のメールのやり取りで相談が出来るサービスがあるので、電話だと怖い方にはオススメです。

(※電話番号を記入するところもありますが、備考欄にメールでのやり取りを希望を書いておけば、慣れるまでメールでのやり取りも可能です)

男性の弁護士や司法書士だと怖い!?

弁護士や司法書士は男性が多いので、女性の方は相談しづらいというケースもあります。

そういった場合は、女性専用の借金相談の窓口があるので、そういったところを利用してみても良いでしょう。

女性専用の債務整理相談を行っているおすすめ法律事務所

債務整理は怖い訳ではない

債務整理と聞くと、確かに怖いイメージを抱く方もいらっしゃいますが、その内容を知ってみれば、決して怖い訳ではありません。

債務整理の仕組みを知っておく

債務整理は怪しいと思う方もいらっしゃいますが、債務整理の手続きは、国が認めた借金の減額方法です

なぜ、借金を減額できるか、その仕組みが分かれば、恐怖感をも薄れていくと思いますよ。

>>借金減額の仕組みを解説!なぜそんなことが可能なのか?

債務整理に対する誤解

債務整理をすることに対して、世の中では様々な誤解をしている方もいらっしゃいます。

特に自己破産について誤解を抱き、怖いと思っている人は多いので、正しい理解をしておきましょう。

  • ×債務整理をすると一生お金が借りられなくなる(一定期間のみです)
  • ×債務整理をすると戸籍に記載されてしまう(記載されません)
  • ×債務整理をすると就職に影響する(ほとんど影響しません)
  • ×自己破産すると選挙権がなくなる(なくなりません)
  • ×自己破産すると身ぐるみ剥がさられる(生活に必要な一定の財産は保証されます)

弁護士や司法書士への相談を通じて、誤解が解消されれば、債務整理が怖いと思う気持もなくなっていくでしょう。

債務整理は悪いこと!?

債務整理をすること自体が悪いことではないかと思っている人がいますが、決してそんなことはありません。

もちろん、借金を減らしたり、チャラにしたりすることを債権者に対して申し訳なく思う気持ちも必要だと思います。

しかし、それ以上に大切なことは、あなた自身が生活を立て直して幸せに暮らすことだと思います。

ですから、怖いと思わずに希望を持って、弁護士や司法書士に相談をしてみて下さい。

借金を放置する方がもっと怖い

債務整理の相談をすることは怖いと思われるかもしれませんが、逆に借金問題を放置することの方が、もっと怖いと言えます

家族に内緒にしている人は、いつかバレるかもしれないという不安な日々が続くことになります。

もし、返済が遅れて滞納が続くと、今度は、取り立てや督促のプレッシャーが日に日に強くなってしまいます。

借金のストレスは、精神的にも肉体的にも悪影響を与える可能性が高いのです。

takeshi1

誰でも未知の世界に足を踏み入れることは怖いと感じるかもしれませんが、”案ずるよりは産むが易し”という言葉もありますので、思い切って、法律の専門家に相談してみてはいかがでしょうか?