グッズ厨 借金

グッズ厨となって、借金が膨らんでしまい、返済に苦しんでいる人を時々見かけることがあります。

そういった方は、どうやってグッズ厨にハマって、お金を浪費し、そしてどうやって立ち直っていったのでしょうか。

ここでは、グッズ厨になって借金地獄にハマりながらも、意外な展開によって、立ち直ることができた女性の体験談をご紹介しながら、グッズ厨の地獄からの脱出方法ついて考えていきます。

グッズ厨になって借金地獄に陥った体験談

最初に、グッズ厨になってしまったある女性の体験談をご紹介していきます。

ミニカーとの出会い


私が借金地獄にはまったのは、とあるメーカーのミニカーが始まりでした。

もともと幼少時からミニチュア等が大好きでガラス細工や食玩等を少ない小遣いやお年玉で買って集めては飾っていました。

社会人になり、実家を離れた為、一度は収集癖から離れる事が出来ましたが、都市部での仕事を辞めて、田舎に戻り、再就職して実家から通うようになってから悪癖が再燃しまったのです。

再燃のきっかけは、自分の好きな作品とのコラボカーでした

「あ、この作品のミニカーとかあるんだな」

と推し買いのつもりで買いました。

その時、売り場を見れば数々の色とりどりミニカーがずらりと並んでいて「へぇ、すごいな」と思いながらも一旦は帰宅。

家に帰ってシリーズについて調べたり、SNSでファンの方の書き込みを見たりしているうちに

「こうやって交流も出来たりして楽しそう。今は実家暮らしだし、家賃の心配もないから気に入った車種だけ買おう。」

と収集に興味を持ってしまったのが地獄の入り口でした。

ミニカー収集の深みにハマる

それから数日後、とりあえずでカラーが好きだ、見た目が好きだ、ぐらいの理由で何台かチョイスしてハッシュタグをつけてSNSに投稿。

すると見ず知らずの人からいいねが来ました。

そこからはいいねを返したり、相互フォローしたりしたんですね。

交流が増え、発売日の情報などを教えてもらったりもしました。

そして発売日のSNSの盛り上がりを目にした時には自分もここに加わりたいと思うようになったんです。

奇しくもその時はシリーズの周年の年で、通常の発売日だけでなくゲリラ的に発表される限定品が他の企業とのキャンペーンで発売されることになりました。

話題に着いていきたい一心で、最初の「好きなものだけ」という考えは消え去り、気がつけば毎回発売日におもちゃ屋に並ぶようになっていました

そこで知り合った同じファンの人たちと交流し、オフ会や交換会、ミニカー限定フリマ等がある時にも声をかけていただき、みんなとの一体感、楽しさを共有している雰囲気に没頭したのです。

気が付けば借金が・・・

当時、交際中だった彼氏とはお互いの趣味には干渉しないことにしていたので、「あぁこういうのが好きなんだな」くらいにしか思われてなかったのも歯止めが効かなくなる原因だったように思います。

ついにはそのシリーズだけでなく、海外メーカーのもっと中毒性の高い物にも手を出し、気がつけば毎週末が発売日。

毎月、何かしらの限定品や目玉商品。

それらが手に入らなければ転売屋から買うという感じで、まさに悪循環でした。

銀行のフリーローンを2社、設定30万の限度額を限界まで借りて60万。

そこへさらに消費者金融で50万。

計110万円を借り入れてしまい、一括では払いきれなくなってきたのでリボ払いにしてからはもう終わりすら見えなくなりました

それでも都市部での大掛かりな交換会や限定品販売への遠征をやめられなかったのです。

プロポーズをしてくれた彼氏からの意外な一言


しかし、お互い自由に過ごしてきた交際中の彼氏からプロポーズをされた時、全てに終止符を打つことになったのです。

最初は、結婚すれば、この無限の借金は隠しきれないし、妊娠出産時の仕事のない時はどうしようかといろいろ不安になりました。

自分の貯蓄なんてすべて趣味に消えていますからね。

崖っぷちに立たされ、結婚という華々しい時に浮かない顔をしている私に疑問を抱いた彼氏に「なんか隠してないか?」と聞かれたときすべてを白状しました。

このまま結婚は白紙になるだろうと覚悟はしていたのですが、彼氏からは意外な言葉があったのです

「これからお前の人生も背負うつもりなのに、そのくらいの金額でへこたれてなんかいられるか。

この分は挙式用に貯めていた分から出す。

その代り式は縮小する。

立て替えた分はまたパートで稼ぐようになったら子供の分として貯めてくれ。」

と言って私の事情を受け入れてくれた時、この人を二度と裏切ってはいけないと目が覚めました

グッズ厨からの脱出

その後、借入先には電話で一括返済の方法を問い合わせ、カードでATMで一括返済できたものもありましたし、銀行のフリーローンでは電話で指定日を告げられ、その日に全額を口座に入れて完済したりもしました。

主人と結婚後は、家計を全て主人が握り、私は食費と携帯代だけを払うような形で落ち着きました。

食費の範囲内であれば自由に使ってもいいと言ってくもらえました。

今では激安スーパーなどでやりくりしながら、子どもの欲しいといった車種だけを買い。フォロワーとの熱戦もそこそこにするなど、SNSも控えめにして過ごしています。

グッズ厨をやめて借金問題を解決するには?

今回、体験談を寄せてくださった女性は、プロポーズをしてくれた彼のお陰で、目が覚めただけでなく、借金も肩代わりをしてもらうなど、かなりラッキーな側面がありましたよね。

ただ、ここからは、もう少し一般的な話に落とし込んでいきましょう。

グッズ厨になって、借金まで抱えてしまった場合、

  1. グッズ厨をやめる
  2. 借金問題を解決する

という2つの観点で問題を解決していく必要があります。

グッズ厨をやめるにはどうする?


グッズ厨をやめるというのは、実際、とても大変なことだと思います。

グッズ厨の人達の中には、グッズを集めることが、生活の一部、さらには、生きがいとなってしまっている方が大半だからです

しかし、そういった状態にあっても、ふと我に返って、冷静になることができれば、意外にグッズ厨から抜け出すきっかけをつかめたりするものです

そのためにも、

  • グッズが発表されても本能的に買わず、一晩だけ寝かせてみる
  • 今まで買ったグッズを紙に書いて、どれくらい役に立ったのかを考えてみる
  • グッズのためにどれくらいのお金を使ったのか計算してみる
  • 新しい趣味を見つけて視点を変えてみる

ということをやってみて、今の自分の立場を客観的に見つめる努力をしてみるのはいかがでしょうか。

また、もちろん、いきなりグッズ厨をやめるというのはハードルが高いと思いますので、

  • 心から欲しいと思えるものだけを買う
  • 好きな種類(柄)だけを絞って買う
  • SNS上での取引はやめる
  • クレジットカードで決済するのはやめる

という感じで、自分の出来る範囲からでも構わないので、始めてみてください。

大切なことは、とにかく、最初の一歩を踏み出すことですからね。

借金問題はどうやって解決する?

今回、体験談を寄せてくださった女性は、プロポーズをしてくれた彼氏が、結婚資金の一部を使って、全額を肩代わりしてくれるという幸運に恵まれました。

しかし、こういった幸運に恵まれる可能性は、まずありえないですし、借金問題は自分で解決しなければならないケースがほとんどです。

ただ、自力で返済するといっても借金の金額によっては、難しいケースもあるかと思います。

特に、グッズをリボ払いで支払っている人は、リボ払い地獄にハマっている可能性が高いからです。

>>リボ払いで借金地獄にハマった人達!2chで見える現実がヤバイ

ですから、そういった方は、借金の負担を減らすことができないか法律の専門家に相談してみることをおすすめいたします。

以下のサービスを使えば、借金の負担をどれくらい減らせるか無料で診断してもらえて、法律の専門家からアドバイスをもらうこともできるので、非常に便利です。

>>借金をどれだけ減らせる可能性があるか調べてみる【所要時間1~2分】

まとめ

グッズ厨になってしまうと、ある意味、理性を失った状態となり、発売日やイベントの度に、出費を重ねて、借金がどんどん膨らんでしまうリスクが生まれてしまいます。

もちろん、グッズを集めること自体は、決して悪いことではありませんし、その人の人生を豊かなものにするために必要なものだとも言えます。

ただ、借金があまりに増えすぎてしまった場合は、今の立場を冷静に見つめ直し、我に返る瞬間を作ることができるようがんばってみてください。

takeshi1

借金に関しては一人で悩まず、借金問題の解決のプロにいろいろ相談してみることをお勧めいたします。