債務整理の費用は出来るだけ安く抑えたいものですよね。

実際、インターネットで調べてみると、費用が安いことをアピールしている弁護士や司法書士の事務所はいろいろ出て来ます。

ただ、安い法律事務所を探す際、チェックしておかないと、逆に損をするケースもありますので、その点も含めて解説をしていきます。

債務整理の費用が安い事務所

1位 新大阪法務司法書士事務所

新大阪法務司法書士事務所は、任意整理の報酬費用が1社あたり20,000円~と業界の中では最安値のクラスになっている司法書士事務所です。

さらに、着手金0円、分割払いOKとなっているなど、お金がなくて困っている人に対して非常に頼りになる支払いシステムになっています。

新大阪法務司法書士事務所は親切・丁寧・低価格をモットーにしているので、気軽に相談をしてみて下さい。

>>新大阪法務司法書士事務所の解説ページ

>>公式サイトはこちらをクリック

事務所 大阪
エリア 全国対応
受付対応 24時間365日受付
任意整理の費用 着手金:0円
基本報酬:1社あたり20,000円
減額報酬:10%(※最低2万円)
過払い報酬・・・過払い額の20%

2位 アース法律事務所

アース法律事務所は、個人再生と自己破産の事務所が業界の中では最安値クラスになっている弁護士事務所です。

こちらの事務所は、代表弁護士が元裁判官ということもあり、個人再生や自己破産など裁判所を通じた手続きを得意としています。

ですから、借金の金額が数百万円単位で多い人や支払い能力があまりない人には特にオススメです。

相談は初回のみ無料相談となっていますが、匿名でも相談が可能なので、気軽に連絡をしてみて下さい。

>>アース法律事務所の解説ページ

>>公式サイトはこちらをクリック

相談専用フリーダイヤル:0120-894-012

事務所 東京
エリア 全国対応
受付対応 メールでは24時間受付
個人再生の費用 住宅なしの場合:着手金30万円~ 
住宅ローン特例ありの場合:着手金40万円~
任意整理の費用 着手金:1社あたり20,000円
解決報酬金:1社あたり20,000円
減額報酬:10.8%
過払金返還報酬金:返還額の21.6%~
返金管理費:1件につき月1,000円
自己破産の費用 着手金:30万円~
少額管財事件等の場合:40万円~

東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所(旧:岡田法律事務所)は、弁護士事務所の中では、かなり安い価格で対応している法律事務所です。

事務所を設立した当初から借金相談や債務整理に力を入れているので、豊富な実績とノウハウを持っています。

無料相談は初回のみとなりますが、全国対応しているので、気軽に相談をしてみて下さい。

>>東京ロータス法律事務所の解説ページ

>>公式サイトはこちらをクリック

相談専用フリーダイヤル:0120-691-047

事務所 東京
エリア 全国対応
受付対応 土日・休日・夜間も対応
任意整理の費用 着手金:20,000円(税別)
報酬金:20,000円
減額報酬:10%(税別)
過払報酬:20%(税別・訴訟の場合は25%)
その他諸費用:5,000円(税別)
過払い金の費用 過払報酬:20%(税別・訴訟の場合は25%)
個人再生の費用 着手金:300,000円
報酬金:300,000円
諸費用50,000円
住宅ローン特則有の場合:プラス100,000円
自己破産の費用 着手金:200,000円
報酬金:200,000円
諸費用50,000円
管財の場合:プラス200,000円~

安い事務所を選ぶ時の注意点

債務整理の費用が安い弁護士や司法書士の事務所を探す場合、もちろん価格をチェックすることも大切です。

ただ、以下の点もチェックしておかないと損をしてしまう可能性があるので、ご注意下さい。

あなたの借金問題を本当に解決出来るか?

いくら債務整理の費用が安い事務所でも、あなたの借金問題を解決出来なければ意味がありませんよね。

その典型的な例が、司法書士と弁護士事務所の対応範囲の違いです。

一般的に弁護士事務所よりも司法書士事務所の方が安い傾向があります。

ですから、債務整理の”業界最安値”と謳っているところは、ほぼ司法書士事務所です。

しかし司法書士は、特に任意整理だと強みを発揮するのですが、借金の金額が140万円を超えたり、個人再生や自己破産の手続きを行ったりするケースになると、裁判所の代理人として立てなくなるので、非常に不利になります

その場合は、書類の作成代行手続きを行なうという形で対応をしている司法書士事務所もありますが、依頼者には余計な手間が発生してしまいます。

ですから、個人再生や自己破産を検討している人であれば、弁護士事務所の中で費用の安い事務所を探すのが良いでしょう。

事務所が離れていないか

弁護士や司法書士に債務整理の依頼をする場合、最低一回は直接会って面談をすることが原則として義務付けられています

もし、電話や郵送、あるいはメールのみでも大丈夫だと言っている法律事務所があれば、気を付けて下さい。

もちろん、全国対応をしている事務所であれば、出張サービスも行ったりしています。

しかし、出張費用が別途掛かってしまう可能性もあるので、その分の費用も相談をする時は事前に確認しておいた方が良いでしょう。

参考記事:大阪で債務整理を安い費用で行なうならココ!

法テラスと比較した場合

債務整理の費用を安く済ませたい方の中には法テラスも検討しながら比較しようという方もいらっしゃるかと思います。

法テラスは、経済的に余裕がない人に対して無料の法律相談が出来る公的機関です。

また、民事法律扶助といって、弁護士や司法書士への報酬費用が払えない時は、法テラスが立て替えをして分割払いにしてくれるという制度もあります。

ただ、法テラスを利用するには、収入等が一定額以下である条件を満たさなければならず、審査にも時間が掛かります

また、法テラスが紹介する弁護士や司法書士の報酬費用自体が相場よりも高い可能性もあります

ですから、法テラスを利用する場合でも、時間の無駄になったり、逆に費用が高くなってしまったりすることはあり得るのです。

実際、法律事務所の中には最初から分割払いなどに応じているところも多いので、スピード重視の方は、最初から直接、弁護士や司法書士に相談をした方が良いでしょう

takeshi1

債務整理の費用が安い事務所と言っても条件によっては不利になる場合もありますので、上記の点を押さえた上で効率的に手続きを行って下さい!