債務整理 相談所 どこがいい

債務整理の相談所はどこがいいのか迷ってしまう方は多いと思います。

インターネットを見てもいろいろな司法書士や弁護士の法律事務所の情報が出て来ますし、ランキング形式のサイトがあっても、サイトによって順位はバラバラだからです。

では、どうすれば自分に合った債務整理の相談所を見つけることが出来るか、ここでは失敗しないためのポイントをお伝えしていきます。

債務整理を得意とした相談所かどうか?

司法書士や弁護士は、債務整理だけでなく様々な案件を扱っています。

例えば、弁護士の業務を見ると、相続・遺言、離婚、男女トラブル、刑事事件、労働問題、交通事故など、本当に幅広いです。

有能な弁護士といっても、やはり生身の人間なので、どうしても得意分野と苦手分野は出て来ます。

もちろん、どの弁護士に頼んでも基本的に債務整理に対応してもらえるでしょう。

しかし、やはり債務整理を扱った実績が豊富にあり、自信を持って対応している相談所にお願いする方が、手続きはよりスムーズに行なうことが出来ます。

逆に、債務整理に慣れていない相談所に依頼をすると、無理な返済計画を立てられてしまったり、債権者との交渉が長引いて余計なストレスを抱えたりするなど、失敗する可能性が高くなるので気を付けて下さい。

どういった種類の債務整理を行なうか?

債務整理の相談所を選ぶ際、あなたの借金の状況によって、実はどこがいいかは変わって来ます。

債務整理には大きく分けて3つの手続きがあります。

  • 任意整理:払い過ぎた利息があれば減額し、将来利息をカットして残債を3年~5年で分割返済する
  • 個人再生:住宅ローンは守りながら、他の借金を約5分の1に減額する
  • 自己破産:借金をチャラにする

任意整理であれば司法書士がおすすめ

たとえば、借金の金額が100万円~200万円で、返済能力がそれなりにある場合は、任意整理で問題を解決できる可能性が高くなります。

その場合は、弁護士事務所より司法書士事務所の方がメリットは大きいです。

なぜなら、司法書士の方が費用は安い傾向がありますし、任意整理に特化して業務を行っている司法書士も多いからです。

(あくまでも一般的な傾向です)

個人再生・自己破産であれば弁護士がおすすめ

しかし、その一方で債務額が大きくなればなるほど、任意整理では解決が難しいケースが多くなってきます。

(もちろん、その人の借金の状況や返済能力によっても状況は違ってきます)

また、個人再生や自己破産でないと解決が難しい場合は、司法書士だと業務の範囲に制限が掛かってしまうので、その場合は弁護士に依頼をした方がスムーズに行きやすくなります。

実際、借金の金額が多いのに司法書士に依頼をしたけれども、うまく行かずに、弁護士に依頼し直すようなケースもあったりします。

ただ、司法書士の中には、決められた業務範囲内の中でも個人再生や自己破産に対応してくれるところもあります。

ですから、どこまで対応してくれるのか事前にしっかり確認するよのが良いでしょう。)

参考記事:債務整理での140万円~弁護士と司法書士の違い

費用の支払いに柔軟に対応してくれるか?

債務整理をお願いする法律事務所はどこがいいか判断する上で、もう一つ重要になってくるポイントが、費用の支払いにどれだけ柔軟に対応しているかという点です。

明瞭会計であることは、もちろん大切ですが、債務整理を行なう人は、お金がないので、費用の分割払いや後払いに応じてくれる法律事務所を選ぶと、より少ない負担で手続きを進めることが出来ます。

債務整理の相談は、基本的にどこも無料で行えるので、契約をする前に、費用の支払い方法について、必ず確認するようにしておきましょう。

それでも相談所はどこがいいか分からない時は?

ただ、今すぐ借金問題を解決したい人によって、

「今の自分の借金は客観的に見て、どんな感じなんだろう?」

と理解するのは簡単ではないと思います。

その場合の債務整理の相談所の選び方は2つあります。

  1. あなたの状況にぴったり合った法律事務所を紹介してくれる相談所を利用する
  2. 任意整理・個人再生・自己破産など債務整理全般に強い法律事務所に相談する

「まず、自分の借金をどれくらい減らせるかアドバイスをもらうところから始めたい」という方は、1の方法で進めていくのが良いでしょう。

また、「信頼できそうな弁護士さんがいれば、最初からそこに相談したい」という方であれば、2の方法を使って、債務整理全般に強い法律事務所から選ぶのが良いでしょう。

(※ただし、ここのランキングの最初では1の方法と同じ相談所を紹介しているので、後半までご覧ください)

takeshi1

当サイトでは、あなたの借金問題を解決できる可能性が最も高い相談所を優先して紹介していますので、どこがいいか悩まれている方は、是非ご参考にして下さい。