借金返済 副業

借金返済をするための副業の種類はどのようなものがあるのでしょうか?

可能であれば副業でガンガン稼いで借金返済を一気に進めていきたいところですよね。

ここでは、実際に借金返済の手段として利用されている副業を紹介していきます。

また、その際の注意点や、もし副業では借金を返済しきれない場合の有効な方法も紹介していくのでご参考にして下さい。

借金返済に有効な副業

通常のアルバイト

通常のアルバイトとは、仕事が終った後、2~3時間、コンビニや飲食店でアルバイトをするというようなスタイルです。

こういったアルバイトは、安定して稼ぐことが出来るので、着々と借金返済をすることが出来ます。

ただ、それほど大きく稼ぐことは出来ないので、副業で一気に借金返済をしたい方にはあまり向いていません。

日払いのアルバイト

週末に引っ越し、建設現場での作業、工場での軽作業というような日払いのアルバイトをすれば、1日あたり1万円近くの副業収入を得ることが出来ます。

日払いのアルバイトのメリットは何といっても即金でお金をもらえるという点です。

また肉体労働なので、時給の単価は高い傾向があります。

ただ、3K(汚い、キツイ、危険)労働の部類に入る仕事も多いので、肉体的負担は大きくなってしまいます

ですから借金返済のため副業としてやるのなら、短期勝負でやることをオススメいたします。

風俗

女性の中には、女としての武器を活かして、風俗という副業で一気に借金返済をしようとする人がいます。

風俗といってもキャバ嬢、ソープ、ヘルス、デリヘルなど様々な種類があります。

風俗は、お客さんからの人気が高くなれば、収入も一気に高くなるというメリットがあります。

ただ、それなりの容貌や話術が必要ですし、何よりも自分の体を汚すことになってしまうので、オススメは出来ません。

借金返済のため風俗で働くと悲惨な末路を迎えやすくなる理由

株やFX

株やFXという副業で借金返済をしている人も多いです。

株もFXも、レバレッジと呼ばれる手法で、自分の持っている資金以上の金額で取引できるので、少ない資金でも大きく稼げるというメリットがあります。

しかし、それは逆に失敗をすると多額の損失を生み、借金の返済額が増えてしまうという諸刃の剣的な側面があることも認識しておく必要があります。

せどり

せどりとは、古本や中古CDを購入して、Amazonやヤフーオークションで高く転売することを通じて、利益を得るという手法です。

せどりはネットビジネスの初心者向けの手法と言われていて、少ない資金で始められ、即金性も高いとうメリットがあります。

成功率も高いので借金返済としての副業に向いていると言えます。

ただ、近くにブックオフなど中古販売店がないと、環境的にやりづらくなってしまうというデメリットもあります。

アフィリエイト

アフィリエイトとは、自分でブログなどのネット媒体を作って、そこに広告を貼り、紹介した商品が売れたりしたら、紹介料として収入を得られるというネットビジネスです。

アフィリエイトは初期投資が少なくて済みますし、パソコン一台あれば時間や場所にとらわれず作業が出来るので、借金返済の副業としてアフィリエイトをしている人は多いです。

もし、アフィリエイトで成功すれば、月に100万円以上稼いで、一気に借金返済できる可能性もあります。

ただ、敷居が低い分、競争も激しく、まったく稼げないで挫折していく人が多い傾向も見られます。

アフィリエイトで借金は返せる?失敗しないコツは?

内職

インターネットが普及する前は特に主婦の間で人気があった副業のスタイルです。

シール貼り、タグ貼り、ネイルチップ作り、袋詰めなど、自宅で出来る軽作業を通じてお金を稼いでいくようになります。

ただ、内職はとにかく単価が安いので、借金返済の副業としてはあまり向いていません。

また、最近はインターネットを通じて副業が出来るという選択肢も増えて来ているので、副業で借金返済をしようとする人は減少傾向にあります。

在宅ワーク

最近は、ランサーズやクラウドワークスというSOHOのサイトに登録をして、ライティング、デザイン、サイト作成など、自分のスキルを活かしながら副業をしている人も増えています。

在宅ワークは家にいながら仕事が出来るというメリットがありますし、デザイン力やITスキルなどがあれば、単価も高くなるので、借金返済もかなり進みます。

ただ、逆にスキルがなければ、普通の内職と変わらないぐらい収入は低くなります

副業は会社にバレる可能性があるので注意

もし、会社に内緒で副業を行ない、借金返済をしていく場合は一つ気を付けないといけないことがあります。

それは副業の収入が給与収入という形で入ってくると、住民税が上がった際、会社の経理の人にバレてしまうことがあるという点です。

ですから、もし、会社が就業規則で副業を禁止しているところであれば、通常のアルバイトではなく、事業収入や雑収入として得られる副業を選ぶようにして下さい。

また、事業収入という形でも副業で得た所得が20万円を超えた場合は、確定申告をする必要が出て来ます。

そこで、もし会社に副業がバレたくない人は、確定申告をする際に、住民税は別途支払うことを書類に明記する必要があります。

副業をしなくても借金返済が楽になる方法

ここまで様々な副業の方法を紹介してきましたが、借金の返済額が大きすぎて、副業では間に合わないケースも出て来ます。

その場合は、債務整理を行なって、合法的に借金を減らしたり、チャラにしたりするという選択肢もあります。

実施にこの方法で調べたところ、副業でお金を稼ぐよりも遥かに効率よく借金の返済が出来ることに気付いた方がたくさんいらっしゃいます。

副業では、借金返済のために時間や労力を費やす必要があります。

しかし、債務整理では弁護士や司法書士が基本的にほとんどの手続きをやってくれますし、借金も確実に減らせるので非常に楽だというメリットがあります。

ただ、債務整理の手続きを行なうと、ブラックリストに約5年間(自己破産をした場合は約10年間)載ってしまって、その間は新たな借入が出来なくなるというデメリットがあります。

takeshi1

債務整理で一気に借金を減らした後、残った借金を副業で返済していくというハイブリッド的なやり方もありますので、返済シミュレーションを立てながら、自分に合ったやり方を見つけうようにして下さい。