任意整理を検討されている方の中には、任意整理後に車のローンを組めるのか、心配する方がいらっしゃいます。

実際に、ローンを組めた人はいるのでしょうか?

ここでは、実際の事例を紹介しながら、解説をしていきます。

任意整理後の車のローンは基本的に難しい

まず、一般的なお話からすると、任意整理後は、約5年間、車のローン(オートローン)を組むことが難しくなります

その理由は、任意整理を行なうと信用情報機関に約5年間、事故情報が登録されて、ブラックリストに載った状態になるからです。

よく、任意整理の完済後であれば、自動車ローンが組めるのではないかと思う方もいらっしゃいます。

しかし、信用情報機関で重要なのは、あくまでも任意整理を行った記録が残っているかどうかであって、完済をしたかどうかは関係ありません。

ですから、仮に任意整理後、3年間で完済をしたとしても、残り約2年間は、待たなければいけないということになります。

実際に、信用情報機関から事故情報が消えたかどうかは、主要な信用情報機関に情報開示の請求を行って確認するという方法があります。

参考記事:CIC・JICC・KSCの違いと信用情報開示の請求方法

任意整理後に車のローンに通った人はいるのか?

では、一般論を押さえた上で、それでも例外的に任意整理後、車のローンに通った人はいないか、調べてみました。

実際、そのようなケースはなかなか見られないのですが、一件、事例がありましたのでご紹介していきます。

日産のカーローンに通った人

こちらの方は、任意整理中(任意整理後の返済中)にエルグランドのミニバンを購入する際、日産のローンに申請をして審査に通ったとのことです。

カーローンの金額は、約500万円で金利は1.9%、ただし保証人を付けて欲しいと言われたそうです。

しかし、それでも、まだ任意整理後の返済が残っている段階で、車のローンに通っただけでもすごいと思います。

任意整理後に車のローンを組む場合の注意点

こういった話を聞いて、希望を感じる方もいらっしゃるかと思いますが、注意点もあります。

こちらの方は、任意整理後の返済が毎月5万7千円ずつあり、そこにカーローンの返済が毎月4万円加わったため、月々の返済金額は9万7千円に膨らみました

もし、それだけの返済金額を余裕を持って返せるのであれば、任意整理中でも車のローンにチャレンジしても良いのかもしれません。

ただ、万が一、任意整理の返済が遅れてしまった場合は、かなり面倒なことになります

参考記事:任意整理後に支払いが遅れてしまった場合の対処法

ですから、そういったリスクを考えると、やはり任意整理後に無理をして車のローンを組むことはおすすめ出来ません。

一応、任意整理後に車のローンが組めない場合の対処法については、こちらのページでいくつかご紹介しています。

参考記事:債務整理をしたら車のローンが組めない?裏ワザはある?

ただ、任意整理を検討する段階では、借金を1日でも早く完済することに集中するのが良いでしょう

そして、信用情報機関の事故情報が消える頃までには、逆に車のローンを組む際の頭金をたくさん作るぐらいの気持ちで取り組まれることをお勧めいたします。

参考記事:債務整理で車のローンはどうなる?自動車を失わない方法は?

takeshi1

任意整理後は一生車のローンを組めない訳ではありませんので、あまり焦り過ぎず、じっくり準備を行っていって下さい。