任意整理後 トヨタファイナンス
任意整理後はカーローンの審査に通るのが難しいと一般的には言われています。

ただ、トヨタファイナンスのカーローンなら任意整理後でも審査に通るのではという話がありますが本当なのでしょうか。

ここでは、そう言われる理由と、任意整理後に車を持つための方法についてお伝えしていきます。

トヨタファイナンスは審査に通りやすい!?


一般的に任意整理後は、5年が過ぎないと、カーローンの審査に通るのは難しくなります。

その期間は、信用情報機関に事故情報が登録され、ブラックリスト状態になるからです

しかし、その一方で、トヨタファイナンスのカーローンは審査に通りやすいとも言われています。

恐らく、その理由として、以下の2点が考えられます。

ディーラーローンは審査に通りやすい

トヨタファイナンスのカーローンは、ディーラーローンのカテゴリに入ります。

ディーラーローンは、銀行のローンに比べると、審査には通りやすい傾向があります。

その理由は、ディーラーローンは、銀行のローンと違って、ローンを組んだ後、完済をするまで、車の所有権は、ディーラーにあるからです。

これを所有権留保と言います。

もし、ローンの返済が出来なくなった場合は、車が回収され、残債の返済に充てられます。

つまり、車が担保になっていて、ディーラーのリスクはより軽減されるため、審査も通りやすいと言われているのです。

また、ディーラーローンは銀行のカーローンに比べて、金利が高いので、それも審査に通りやすいという一因だと言われています。

加盟している信用情報機関がCICのみである

トヨタファイナンスのカーローンが任意整理後でも通りやすいと言われるもう一つの理由は、トヨタファイナンスが加盟している信用情報機関は、CIC一社のみであるということです。

実は、CICには、任意整理を行った異動情報が直接記録されません

ただ、入金状況を見れば、任意整理を行ったことが大体分かる仕組みになっています。

CICでは、入金状況が、以下のような形で記録されます。

  • $:請求通りの入金があった
  • P:請求額の一部が入金された
  • A:お客様の事情で、約束の日に入金がなかった(未入金)

もし、任意整理を行うと、入金状況は以下のように記載されます。

  • 例1:$$$$$$$$$AAAA$$$$$$$$$$$$$$$
  • 例2:PPPPPPPPPAAAA$$$$$$$$$$$$$$$

任意整理の手続きを行っている間は、債権者からの請求は一時的にストップするので、その期間は、Aの状況が続きます

このように入金状況がいびつな形になるので、審査をする人は、「あっ、この人は任意整理を行ったんだな」ということが大体分かります。

その一方で、JICCという別の信用情報機関だと、任意整理を行ったことが異動情報として直接記録されます

トヨタファイナンスは、JICCには加盟しておらず、CICでは直接的に任意整理の情報が記録されるワケではないので、目立ちにくいとも言えます。

ただ、CICでは、延滞情報があった場合は、異動情報が記載されて、完済後5年を経過するまでは、記録が残ってしまうのでご注意下さい。

それでもトヨタファイナンスの審査は厳しい


しかし、それでも任意整理後は、トヨタファイナンスの審査に厳しいですし、実際に落ちている方もネット上で見かけます。

トヨタファイナンスのカーローン審査に通りませんでした(290万)。過去(3年前)に任意整理をして債務はなくなったのですが、その影響でしょうか。

その一方で、任意整理後、5年以内に、トヨタファイナンスのカーローンの審査に通ったという方は、ネット上で見つけることは出来ませんでした

いくら、トヨタファイナンスのようなディーラーローンは審査に通りやすいと言われていても、任意整理を行ったとなると、次元の違う話となるので、審査に落ちる確率はやはり上がってしまいます。

また、トヨタファイナンスが加盟している信用情報機関がCICだけだと言っても、信用情報を精査すれば、任意整理を行ったことは、大体、バレてしまいます。

さらに、信用情報機関は、CRINというシステムで、信用情報を共有しているため、任意整理を過去、5年以内に行ったか調べようと思えば、いくらでも調べることが可能なのです。

車が欲しい場合は?


任意整理を行った人の中には、家庭や仕事の事情でどうしても車が欲しいケースも出て来るかと思います。

その場合は、以下の対策を検討されると良いでしょう。

5年間待つ

任意整理後に、カーローンの審査に通りづらくなるといっても、その期間がずっと続く訳ではありません。

基本的には、任意整理を行ってから、約5年が過ぎれば、事故情報が消えるので、その段階からは、カーローンに通る可能性は任意整理を行う前と同じような状態に回復します。

また、事故情報が消えたかどうかは、トヨタファイナンスが加盟しているCICに対して、信用情報の開示請求を行えば、今のあなたの信用情報がより正確に分かるので、対処しやすくなるでしょう。

>>CIC・JICC・KSCの違い!信用情報開示請求はどこにすべき?

配偶者など家族の名義でローンを組む

任意整理など、債務整理を行った場合、信用情報に事故情報が登録されるのは、債務者本人のみです。

同居している配偶者など家族の信用情報には影響がありません。

ですから、家族の名義でカーローンを組むというのも一つの方法です。

ただ、その場合、家族自身に収入があるなど、信用情報や返済能力が問われまます。

専業主婦であったり、収入が少ないと、任意整理をしていなくても、カーローンを組むのは、厳しくなってしまうので、その点はご了承下さい。

任意整理以外の属性の信用度を高める

任意整理を行ったかどうかというのは、カーローンの審査をする上での一つの観点であり、すべてではありません。

実際に審査は、他にも、申込書の収入や勤務先など、他の属性も考慮に入れて、総合的に判断されます

さらに頭金を増やせば、その分、審査のハードルも下がりやすくなります。

また、これは、トヨタファイナンスのカーローンではなく、日産のカーローンなのですが、任意整理後でも通ったという方もいらっしゃいます。

ちなみに、そこで、カーローンに通った方は、保証人を付けて欲しいと言われたとのことです。

まとめ

トヨタファイナンスのカーローンは、任意整理後でも通りやすいのではないかと言われてはいます。

確かに、トヨタファイナンスのカーローンの特徴から考えると、そう言われる理由があります。

しかし、それでも、カーローンの審査に通るのは簡単ではないので、

  • 任意整理後、5年が過ぎるのを待つ
  • 家族名義でカーローンを組めないか検討する
  • 属性を高める

などの対策を検討してみて下さい。

また、これから任意整理を検討している方にとっては、任意整理後、どれくらい頭金を作れるかは、借金をどれくらい減らせるかによってもスケジュールが変わって来ます。

ですから、まずは、借金をどれくらい減らせるかをチェックし、弁護士や司法書士と相談をしながら検討していくと良いでしょう。

takeshi1

トヨタファイナンスのカーローンなら任意整理後でも通りやすいという訳でもないのですが、車を持つための対策はいろいろあるので、借金を減額する計画も含め、トータル的な視野を持ちながら検討されることをお勧めします。