シングルマザーが借金地獄から脱出するには、いくつかの方法があります。

シングルマザーは、子供の世話で働く時間が取れず、収入が少ない方が多い傾向があります。

そのため、一度、借金まみれになってしまうと、生活を立て直すのがなかなか難しくなってきます。

ここでは、そんなシングルマザーの方でも借金地獄から脱出することが出来る4つの方法について解説をしていきます。

公的支援制度を利用する

公的機関では、生活が苦しい母子家庭を支援するための様々な制度を設けています。

こういった制度をフル活用すれば、借金で生活が出来ないシングルマザーでも、収入を減らしながら支出を減らすことによって、借金返済のためにお金を回す道が見えて来ます。

シングルマザーを支援する公的制度一覧

公的制度 制度の内容
児童手当 中学卒業までの子供に月10,000円~15,000円が支給されます。
児童育成手当 母子家庭など片親の子供に月13,500円が支給されます。
児童扶養手当 母子家庭などの子供に対して最大で42,330円が支給されます。
マザーズハローワーク 子育てをしながら仕事をしたい方にも対応しているハローワークです。
ファミリーサポートセンター 会員制で子供を一時的に預かるなどのサポートをし合う組織です。
ひとり親家庭等日常生活支援事業 一時的に生活の援助や保育サービスをしてもらえるサービスです。
母子家庭支援施設 母子家庭向けの住居支援制度です。

より詳しい情報はこちらの記事に詳しくまとめていますので、ご参考にして下さい。

シングルマザーでも出来る副業を行なう

シングルマザーの悩みで大きなものの一つは、時間的な制限などから、思ったように仕事が出来ず、収入が伸びないということではないでしょうか?

実際、シングルマザーの中には風俗など体を犠牲にして仕事をやろうとする人もいます。

しかし、最近はインターネットの普及によって、せどり、アフィリエイトやSOHOなど、従来の内職よりもはるかに効率よくお金を稼げる環境が整いつつあります

自宅で子供の面倒を見ながらでも、お金をたくさん稼ぐことが出来れば、シングルマザーでも借金地獄から脱出していくことは十分可能です。

詳しくはこちらの記事に詳しくまとめていますので、自分に出来る仕事がないか探してみて下さい。

借金返済ができる副業

債務整理を行なう

もし、それでも借金の返済が追いつかない場合は、債務整理で月々の返済額や借金自体を一気に減らすという方法もあります。

実際に、借金をどれくらい減らせるかはこちらの方法で簡単に調べることが出来ます。

ただ、シングルマザーの方の中には、お子さんへの進学への影響がないか心配になる方もいますし、女性ならではの借金の悩みを抱えている方もいらっしゃいます。

実際に、シングルマザーが債務整理を行なう場合のメリットや注意点はこちらの記事にまとめていますので、ご参考にして下さい。

シングルマザーは債務整理をした方が良いのか?

生活保護を受ける

それでも収入がほとんどなくて、生活が出来ないのであれば、生活保護という道を選ぶシングルマザーの方もいらっしゃいます。

これはある意味、シングルマザーの方にとって最後の手段だと言えるでしょう。

ただ、借金のある方が生活保護を受けるには、最初に自己破産を行ってすべての借金をチャラにする必要があります

その理由は、生活保護を受けながら借金の返済を行なうことは出来ないからです。

生活保護費で借金返済するのは禁止されている?法的根拠は?

また、自己破産の手続きは数十万円ぐらい掛かってしまうので、法テラスに相談をしながら進めていくのが良いでしょう。

しかし、シングルマザーが生活保護を受けると、ご自身だけでなくお子さんも不便な思いをするようになってしまいます

ですから、可能であれば、債務整理で借金を減らした後は、収入を増やす道を見つけて、しっかり自立していかれることを強くオススメいたします。

takeshi1

シングルマザーが借金地獄の状態に陥ると八方ふさがりの気持ちになってしまいがちですが、探せばいろいろな道が見えて来ますので、まずは周りの人や専門家に相談をするところから始めてみて下さい。