大学生 借金地獄

大学生でも借金地獄にハマってしまう方はいらっしゃいます。

大学生なので、借金といっても20万~40万円ぐらいの少額の場合もありますが、人によっては100万円を超えるケースも出て来ます。

ここでは大学生が借金地獄にハマるパターンや返済ができない場合の対処法についてお伝えしていきます。

大学生でも借金は出来る

大学生であったとしても、20歳になれば、学生ローンだけでなく、一般の消費者金融や銀行のカードローンでも申込み資格を持てるようになっています。

アルバイトをして、安定した収入があれば、より審査に通りやすくなってくるでしょう。

また、クレジットカードであれば18歳以上で作れるので、大学生でも問題なく持てるようになります。

ただ、クレジットカードも先に商品を購入して、支払いは後に回すので、これも立派な借金です。

さらにリボ払いに切り替えると、手数料がどんどん掛かるようになってくるので注意が必要です。

大学生が借金地獄にハマるパターン

大学生になると、親元を離れる人達も増え、高校時代とはまったく違った解放感を味わいながら、ついついお金を使い込んでしまう人が出て来ます。

具体的には、

  • 合コンや街コンに参加しまくる
  • パチンコにハマる
  • 飲み会を繰り返す
  • 麻雀三昧の日々を送る
  • サークルで何かとお金を使う
  • 友達と旅行をしまく
  • 無理して彼女へプレゼントを買って上げる
  • 欲しいものをクレカで買いまくってしまう
  • 車を購入する

といった感じで、借金の返済シミュレーションを十分に考えないまま、気が付けば借金地獄にハマっていたというケースも少なくありません。

大学生が借金地獄にハマってしまったら?

もし、大学生が借金地獄にハマってしまったら、以下のように対応をしていくようにして下さい。

20万円~40万円レベルの借金である場合

大学生の場合は、借金といっても、20万円~40万円レベルで収まっているケースも多いです。

ただ、大学生はアルバイトぐらいしか収入源がないので、少額の借金でも地獄だと感じやすくなってしまいます

しかしそれぐらいのレベルであれば、まだ自力で何とか返済することは可能です。

大学生は比較的時間があるので、こういった副業をしながらお金を返済していくことも可能となってくるでしょう。

借金返済ができる副業の種類

また、消費者金融や銀行のカードローン、あるいはクレジットカードですと、利息や手数料が掛かってしまうので、親に立て替えをしてもらって、余計なお金が掛からないようにした上で返済をしていくこともオススメいたします。

50万円、100万円を超える借金地獄にハマった場合

もし、借金の額が50万円、100万円の超えるレベルになってくると、大学生だと自力で返済するのが難しくなってきます

親に借金の相談をするといっても、かなりビックリされてしまうでしょうし、親が助けられない可能性も高くなってきます。

実際、消費者金融だと総量規制のルールで大学生だとそこまでは借りられません。

しかし、銀行のカードローンやクレジットカードのショッピングは総量規制の対象外なので、その落とし穴にハマってしまう大学生もいらっしゃいます。

ですから、そういったローンやクレカの借金を返せない場合は、弁護士や司法書士など法律の専門家に相談をして、借金や返済額を減らすことも大切になってきます

具体的にどれくらい借金を減らせるかは、この方法で簡単に調べられますので、借金の返済で苦しんでいる大学生は一度試してみて下さい。

借金地獄も人生の肥やしにしよう

大学生で借金地獄にハマってしまうことは、恥ずかしいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、若い時にこういった借金の怖さを経験できたことは、あなたの将来の人生にとって大きなプラスに変えていくことも可能です

ですから、借金地獄の状態を克服した後は、それも人生の肥やしになったぐらいの気持ちで前向きにとらえていきましょう。

takeshi1

大学生はまだまだ若いので、ここでご紹介した方法で借金地獄から一日でも早く脱出をして、また新しい気持ちで出発していかれることを願っています。