リボ払い 借金返済

リボ払いによる借金返済は、貸金業者(銀行、消費者金融、クレジットカード会社)が最もオススメしています。

貸金業者がリボ払いを勧める理由は簡単です。

それは、リボ払いであれば、貸金業者が最も儲かる仕組みになっているからです。

あなたには、そんな罠に絶対ハマって欲しくないのですが、既にリボ払いの借金地獄にハマっている人もいるかもしれないので、その脱出方法を3つご紹介していきます。

リボ払いの罠とは?

最初に、リボ払いの罠について少し解説をしていきます。

貸金業者がリボ払いを勧めてくる時、必ず強調するメリットは、

「リボ払いにすれば、月々の返済額を減らせるので、楽になりますよ。」

という点です。

一見、月々の返済額が減ると、借金返済の負担が減って、メリットが大きい気がします。

しかし、そんな甘い言葉に騙されると、借金地獄にハマる確率はグンと高くなります。

トータルで支払う手数料(利息)が高くなる

リボ払いで借金返済をすると、月々の返済額は減りますが、返済額に占める手数料(利息)の割合は高くなります

ですから、トータルで返済する金額は確実に高くなってしまいます。

一例を上げると、リボ払いで100万円の残高を某クレジットカード会社での3,000円コース(月々の支払い金額が10万円以下であれば3,000円)で返済したとします。

すると、最終的に返済するまでに12年(144回)掛かります

そして、トータルで支払う金額は、1,569,930円となり、支払う手数料は569,930円となります。

リボ払いの借金地獄のカラクリが少しお分かり頂けたでしょうか?

だから、貸金業者は、リボ払いをしきりに勧めてくるのです。

もっと借金をしたくなる

実は、リボ払いには、もう一つの罠があります。

それは、月々の返済額が減ると、

「もっと、借金しても大丈夫だろう」

という心理が働いてしまうという点です。

その気持ちに負けてしまうと、借金の残高は雪だるまのようにドンドン増えていきます。

そして、気が付けば、抜けることが出来ないリボ払いの借金地獄にハマってしまったという人はブログや2chで探したら、いくらでも見つけることが出来ます。

リボ払いの借金返済をするには?

では、リボ払いの借金地獄に陥ってしまったら、どうやって脱出していけば良いのでしょうか?

繰上返済をしていく

リボ払いで借金返済をしていても、途中で繰上返済をしていくことは可能です。

繰上返済をする場合は、リボ払いの返済金額に比べて、手数料の占める割合が少ないので、より効率的に借金を返済していくことが出来ます

ボーナスなどの臨時収入があれば、極力、借金の返済に回して、リボ払いで無駄な利息を払わないようにしていきましょう。

ただ、ギリギリの生活をしていると、なかなか思ったように、繰り上げて返済することは難しいというケースも出てきます。

ですから、この方法は、バリバリ働ける方に向いていると言えます。

借り換えをしていく

リボ払いでの一般的な手数料の相場は15.0%です。

消費者金融は最大金利が18.0%というのが普通なので、それに比べれば低いのかもしれません。

しかし、リボ払いの残高がどんどん増えてくると、15%という手数料はかなりキツくなてきます。

ですから、そんな時は、おまとめローンなど、より金利の低いローンに借り換えをするというのも選択肢の一つです。

ただ、借り換えが出来て、金利が下がっても、月々の返済額が下がり、返済期間も長くなることはよくあります。

そうなると、結果的にトータルで払う利息は増えているというケースもあるので、気を付けて下さい。

また、返済の負担が減ると、再び、「もっと借金が出来るのでは」という気持ちがムクムクと湧いてくることもあります。

ですから、借り換えをする場合は、絶対に借金を返済するんだという強い意志が必要となってきます。

債務整理をする

もし、リボ払いの借金返済が難しく、どうしようもならなくなってしまったら、債務整理をするという方法もあります。

もちろん、自己破産までは行かなくても、任意整理という方法で解決できる場合もあります。

任意整理では、原則として、将来的な金利や手数料をカットすることが可能だからです。

手数料がなくなれば、あとは元本だけをガンガン返していけば良いということになります。

なので、手数料をなくせるというのは任意整理の大きなメリットです。

また、任意整理以外にも個人再生を行なうという方法もありますし、実際にあなたの借金がどれくらい減らせるかはこちらの方法で簡単に調べることが出来ます。

リボ払いの借金地獄から脱出するための道が見えてきますので一度試してみて下さい。

ただ、債務整理を行なうと、信用情報機関に記録が5~10年残ってしまうため、その期間は新たな借入が出来なくなります。

リボ払いの借金返済は強い気持ちで

リボ払いの借金返済の方法について、いくつかご紹介をしてきましたが、それぞれメリットもあればデメリットもあります。

あとは、あなたに一番合った方法を見つけて、解決をしていくようにして下さい。

takeshi1

リボ払いの借金地獄から抜け出すには、強い意志と覚悟が必要となってきますが、リボ払いで苦しんでいる人がいれば、これを機に新たな一歩を踏み出されることを願っています。