借金返済 簡単

借金返済を簡単に行なう方法についてここでは紹介していきます。

借金返済のコツって実は非常にシンプルです。

簡単に言ってしまうと、

  • 収入を増やす
  • 支出を減らす
  • それでも難しかったら債務整理

これだけです。

あとは、この考え方をもとに、借金返済シミュレーションを立てれば必ず道は見えて来ます。

また、一番簡単な方法で借金を減らしたい方はこちらの無料診断を一度試してみて下さい。

借金がある人の割合

日本で借金をしている人の割合は3分の1だと言われています。

また総務局の調査によると、平成26年度では、20代の平均借金額は350万円ちょっとぐらいとなっています。

(このうちの300万円以上は住宅ローンという状況です。)

ですから、借金返済をがんばっているのはあなただけではないことを理解して、気持ちを前向きに持つようにして下さい。

早く借金を返したい時は?

しかし、それでも借金は出来るだけ早く返したいものですよね。

そのためにはどうすれば良いか、最初にお伝えした考え方から解説をしていきます。

収入を増やす

まず収入を増やすことが出来れば、返済スピードが早くなり、余計な利息を払う必要がなくなります。

特に借金の額が大きい時は、支払う利息の金額も大きくなってしまうので、期間を決めて、収入を増やす努力をしていくと良いでしょう。

ただ、今、勤めている会社で給料を増やしてもらうのは、そんなに簡単ではありませんし、時間も掛かります。

ですので、収入をすぐ増やして早く借金を返したい方は、配偶者など家族に働いてもらったり、副業をしたりするのが最も簡単でシンプルな方法です。

借金返済に有効な副業一覧

支出を減らす

入ってきた収入を支出が下回れば、借金は確実に減らせることが出来ます。

借金がある人が、支出を減らすには、自分がどんな行動パターンでお金を使っているか把握することが大切です。

例えば、借金がある人の特徴として以下のような点が挙げられます。

  • 少しでもお金が入ったら気持ちが大きくなってすぐに使いたがる
  • 見栄を張ってお金を使いたがる
  • 欲しいものがあると買わないと気が済まない
  • ついついギャンブルをしてしまう(借金があるからギャンブルをしてくるという人も・・・)
  • 外食が多い

自分の悪いパターンを発見して、その課題を克服する努力をしながら、節約をしていけば、借金返済は比較的簡単に行なうことが出来ます。

また、自分が支出をするパターンを把握するためにも家計簿を付けると良いでしょう。

借金返済が難しければ債務整理

借金返済はもちろん自力で行うのが理想です。

しかし、借金の返済額が自分の許容範囲を超えてしまうと、いくらがんばっても、借金返済は難しくなってしまいます。

ですから、そういった場合は、思い切って債務整理をしてしまうというのも一つの方法です。

債務整理であれば、どんな人でも確実に、そして法律の力で簡単に借金返済が出来るからです。

借金返済で苦しんでいる人の中には、客観的に見て自力返済は明らかに難しいのに、何とか自分で返済をしようと、もがきながら、益々借金地獄の泥沼にハマってしまう人も多いです。

時々、借金の時効が来るまで逃げ続けようとする人もいますが、それは借金問題を複雑化するだけです。

ですから、ここは簡単に考えて頂いて、借金返済を立てて難しいと感じたら、法律の専門家に相談しながら、早め早めに対処していくことが大切です。

takeshi1

債務整理は最終手段という形になりますが、それでもこの方法であれば借金返済は簡単に出来ますので、あとは、希望を持って、がんばってみて下さい。