借金返済 アドバイス

ここでは借金返済をするためのアドバイスをまとめてみました。

現在の借金の状況によっても変わってきますが、早く完済するために重要なことは以下の5つのポイントに絞られて来ます。

  1. 返済シミュレーションを立てる
  2. 収入を増やす
  3. 支出を減らす
  4. 借り換えが出来ないか検討する
  5. 債務整理をする

ここでは、それぞれのポイントについて解説していきます。

返済シミュレーションを立てる

借金返済のためのアドバイスとして、まずお伝えしたいのは、最初に返済シミュレーションを立てるということです。

プロミスやアルクなど大手のカードローンのサイトでは、必ず返済シミュレーションの機能が付いています。

その機能を使ったりしながら、最低限、毎月いくら払い続ければ、どれくらいの期間で完済が出来るか計算してみましょう。

またそこで大切なことは、完済するまでに、どれくらいの利息を払わないといけないのか計算するということです。

金利や返済期間によっては、かなりの利息を払わないといけないことが分かるはずです。

そこで、「こんな利息を払うのはもったいない!」と自覚して、出来るだけ早いペースで借金返済をする決心をして下さい

収入を増やす

借金返済を早く行なうには、支払う利息を最低限にすることが大切です。

支払う利息を減らすには、やはり繰上返済が一番です。

そのためには、まず副業をしたり、家族にパートをしてもらったりして、収入を増やす手段がないか考えてみましょう

借金返済に効果的な副業はこちらの記事で詳しくまとめています。

借金返済に有効な副業の種類

この方法で、借金返済のスピードを一気に加速させていきましょう!

支出を減らす

次のアドバイスとして行なって欲しいことは、支出を減らすという作業です。

つまり節約ですね。

食費、家賃、電話代(通信費)、光熱費、保険、教育費、夫(妻)へのお小遣い、車の維持費など、削れるところがあれば、少しずつでも構わないので節約して下さい。

特に、固定費を削ることが出来れば効果的です。

ちりも積もれば山となって、借金返済のスピードは上がってくるのでしょう。

ただし、あまり無理に、節約し過ぎると、精神的にキツくなってきますから、借金を完済するまでの辛抱だと思って期間を区切ってやることをオススメいたします。

借り換えが出来ないか検討する

あなたの借金の金利が高いのであれば、全額、または一部をより低金利のところへ借り換えることも検討してみて下さい。

もし、あなたの親御さんから貸してもらえるのであれば、金利は普通ゼロになるので理想的です。

それが難しければ、銀行や一部の消費者金融行なっているおまとめローンというプランを利用するのも一つの方法です。

おまとめローンでは、低金利で借りられ、月々の返済額も減らせるというメリットがあります。

ただ、おまとめローンを利用すると、返済期間も伸びて、結果的に支払うトータルの利息は、それほど変わらないケースも意外に多いので、その点は注意するようにして下さい。

債務整理をする

しかし、人によっては、病気や怪我、あるいはリストラで収入が激減したり、おまとめローンの審査に落ちてしまったりして、どうがんばっても借金返済が難しくなってしまうことがあります。

ただ、そんな時でも滞納だけは絶対にしてはいけません

なぜなら、滞納をすると遅延損害金が加算されてしまいますし、3ヶ月以上滞納したら、ブラックリストに載ってしまって、あなたの信用情報に傷がついてしまうからです。

ですから、そういった場合は、弁護士や司法書士に早めに相談をしてアドバイスを受けるようにして下さい。

そこで債務整理を行えば、確実にあなたの借金は減らすことが出来るからです。

実際にあなたがどれくらい借金を減らせるかは、この方法で簡単に調べることが可能です。

もちろん、債務整理は最後の手段という形になりますが、借金を滞納して、執拗な取り立てに遭うよりは、遥かにマシです。

いざという時のためにこういう手段があると知っておくだけでも気持ちは楽になるものです。

takeshi1

債務整理の相談は無料で行なうことが出来ますし、意外に有効なアドバイスを受けられる可能性も高いので、一度、確認してみることをオススメいたします。