アコム 元金減らない

アコムの借金、特に元金が減らないと悩んでいるあなたにお得な情報をお届けいたします。

これは、アコムだけではなくレイクやモビットなどキャッシングの元金が減らないで悩んでいる方に共通して役立つ情報でもあります。

実際にアコムの借金残高が減らないと、諦めて最少返済額だけ支払ったり、利息のみ返済をしたりする人がいますが、それはあまりに非効率的です。

ここでご紹介する返済の対処方法を使えば、一気にアコムの借金や元金は減らせるので是非、ご参考にして下さい。

(もちろん返済を踏み倒すとか強引なやり方ではなく、極めて合法的な対処方法です。)

アコムの元金が減らない理由

最初に、なぜアコムの借金、特に元金が減らないのか、その原因を解説していきます。

アコムの返済システムと最少返済額

アコムでは返済の際、定率リボルビング方式(リボ払いの一種)という方法を採用しています。

この方式では、借入残高に対して一定の割合をかけた額が最低返済金額となります。

ここでの”一定の割合”というのは、契約極度額(契約書類に記載された利用上限)によって決まっています。

具体的にアコムでの各回の返済金額は以下のように決められています。

  • 契約極度額が1万円~30万円の場合:借入れ金額の4.2%以上
  • 契約極度額が30万円以上:借入れ額の3.0%以上

※計算して千円未満がある場合は、切り上げて千円単位となります。

例えば、借入れ金額が10万円でも契約極度額が30万円以上となれば、最低返済金額は3,000円となります。

アコムから150万円を借りていると・・・

ここで借入れ金額が150万円になってしまったとしましょう。

その場合、最低返済金額は45,000円となります。

では45,000円を返済した場合、その内の利息分はいくらになると思いますか?

計算をすると、金利が15%の場合、利息は18,493円となり、元金の返済分は26,507円にしかなりません。

つまり、返済した金額の40%以上が利息としてアコムに吸い取られているのです。

これでは、元金が減らない訳ですよね。

ちなみに、45,000円ずつ返済をし続けた場合、返済回数は44回(4年以上)となり、最終的には443,693円を利息として取られてしまいます

もちろん、借金で苦しんでいる人は、さらにアコムからお金を借りる可能性は高いでしょう。

そうすると、返済期間はさらに長引き、元金が減らないまま、利息を取られ続ける借金地獄にハマってしまうのです。

アコムの元金を面白いように減らせる方法

アコムの借金返済が厳しい場合は、アコムのコールセンターに相談することも可能です。

しかしその場合は、返済期限の猶予が多少与えられたり、利息のみ返済することがしばらく許されたりすることがありますが、それでは元金は減りません

では、どうすれば良いのでしょうか?

実は、弁護士や司法書士を通じて、任意整理の手続きを行えば、アコムの元金は面白いように減らすことが出来ます

なぜなら、任意整理では、将来利息をカットすることが可能となるので、利息を一切払わず、元金だけを返済していけるようになるからです。

実際に月々の返済額がどれくらい減るかは、こちらの方法を使って簡単に調べられますが、今までのリボ払いの支払いの苦労は何だったのかと思うかもしれません

アコムでは過払い金が発生している場合も

さらに、任意整理の手続きを行うと、最初にアコムから取引履歴を取り寄せ、利息制限法に基づいて、過去の取引明細をチェックするようになります。

アコムの場合、昔から借り続けていた場合は、利息を払い過ぎていた可能性があります。

その場合は、払い過ぎていた分を債務の残高から差し引けるので、元金をさらに減らすことが可能となります。

場合によっては、払い過ぎた利息が借金の残高を上回る、すなわち過払い金が発生して、逆にお金が戻ってくることもあります

任意整理のデメリット

こういった話を聞くと「世の中そんなにうまい話はない」と思われる人もいるかもしれません。

確かに、任意整理を行なうと、信用情報機関に情報が登録され、ブラックリストに載った状態となってしまい、約5年間は新たな借入を行うことは出来なくなってしまいます

しかし、デメリットはそれぐらいです。

任意整理は裁判所を通さずに出来る手続きなので、債務者への負担は非常に少ない債務整理の手続きとして知られています。

実際、この方法でアコムの元金を一気に減らしている方はたくさんいらっしゃいます。

takeshi1

あなたも、アコムの元金をどれくらいのペースで減らすことが出来るか、一度、試しにシミュレーションしてみはいかがでしょうか?