アコム 元金減らない

消費者金融のアコムからの借金、特に元金がなかなか減らないと悩んでいるあなたに役立つ情報をお届けいたします。

これは、アコムだけではなくレイク、プロミス、モビットなども含め、カードローンの元金が減らないで悩んでいる方に共通して役立つ情報でもあります。

アコムからの借金の返済がうまく出来ないと、ついつい最少返済額だけ支払ったり、利息のみ返済をしたりする人がいますが、それはあまりに非効率的です。

しかし、ここで紹介する返済の対処方法を使えば、アコムの借金や元金を一気に減らせるので、是非ご参考にして下さい。

(もちろん返済を踏み倒すというような強引なやり方ではなく、極めて合法的な対処方法です。)

アコムの借金や元金が減らない理由

最初に、なぜアコムの借金、特に元金が減らないのか、その原因を解説していきます。

アコムの返済システムと最少返済額

アコムでは返済の際、定率リボルビング方式(リボ払いの一種)という方法を採用しています。

この方式では、借入残高に対して一定の割合をかけた額が最低返済金額(ミニマムペイメント)となります。

ここでの”一定の割合”というのは、契約極度額(契約書類に記載された利用上限)によって決まっています。

具体的にアコムでの各回の返済金額は以下のように決められています。

  • 契約極度額が1万円~30万円の場合:借入れ金額の4.2%以上
  • 契約極度額が30万円以上:借入れ額の3.0%以上

※計算して千円未満がある場合は、切り上げて千円単位となります。

例えば、借入れ金額が10万円でも契約極度額が30万円以上となれば、最低返済金額は3,000円となります。

アコムから150万円を借りていると・・・

ここでアコムのカードローンからの借入れ金額が150万円になったとしましょう。

その場合、最低返済金額は45,000円となります。

では、45,000円を返済した場合、その内の利息分はいくらになると思いますか?

アコムの返済シュミレーターで計算をすると、金利が15%の場合、利息は18,493円となり、元金の返済分は26,507円にしかなりません。

つまり、返済した金額の40%以上が利息としてアコムに吸い取られているのです。

これでは、元金がなかなか減らない訳ですよね。

ちなみに、45,000円ずつ返済をし続けた場合、返済回数は44回(4年以上)となり、最終的に支払う利息総額は443,693円まで膨らんでしまいます

もちろん、借金で苦しんでいる人は、さらにアコムからお金を借りる可能性が高いでしょう。

そうすると、返済期間はさらに長引き、元金が減らないまま、利息を取られ続ける借金地獄にハマってしまうのです。

借金が減らない時はコールセンターへ相談すべき?

アコムへの毎月の借金返済が厳しく、最低返済額も支払えない時は、アコムのコールセンターに相談することも可能です。

コールセンターへ連絡をすると、以下のような対応をしてくれる場合があります。

若干の返済猶予が与えられる場合も

アコムへの返済が出来ない時、一番良くないのは、無断で滞納することです。

その一方で、アコムへ事前に相談をすれば返済期限の猶予が多少与えられる場合があります。

遅延損害金が掛かってしまうことに変わりはないのですが、アコムへの心証はかなり違います

利息のみの返済が可能な場合も

実は、アコムなどの消費者金融は、利息だけの返済に応じてくれる場合もあります。

了承を得た上で、利息だけ支払えば、遅延阻害金も発生せず、延滞扱いにもなりません

ただ、元金は一切減らないので、抜本的な解決にはなりません

>>レイク・プロミス・アコムは利息だけ返済するも可能だけれど

アコムの元金を面白いように減らせる方法

もし、一時的にお金がないのであれば、アコムのコールセンターに相談するのも一つの方法ですが、借金が減らない状況が長期化している場合は、抜本的な方法を考える必要があります。

任意整理で元本だけを減らす

実は、弁護士や司法書士を通じて、債務整理の中の一つである任意整理の手続きを行えば、アコムの元金は面白いように減らすことが出来ます

なぜなら、任意整理では、将来利息をカットすることが可能なので、利息を一切払わず、元金だけを返済していけるようになるからです。

実際に月々の返済額がどれくらい減るかは、以下の方法を使って簡単に調べられますが、今までのリボ払いの支払いの苦労は何だったのかと思うかもしれません

もし、任意整理が難しければ、個人再生や自己破産で法的にアコムの借金を減額したり、チャラにしたりすることも可能です。

ただ、まずは、一番、負担の少ない任意整理で解決ができないか検討してみることをお勧めいたします。

過払い金が発生している場合も

さらに、任意整理の手続きを行うと、最初にアコムから取引履歴を取り寄せ、利息制限法に基づいて、過去の取引明細をチェックするようになります。

アコムの場合、昔から借り続けていたら、利息を払い過ぎていた可能性があります。

その場合は、払い過ぎていた分を債務の残高から差し引けるので、元金をさらに減額することが可能となります。

借金の状況によっては、払い過ぎた利息が借金の残高を上回って、過払い金が発生していることもあります

その場合は、過払い金請求を行なうことによって、逆にお金が戻って来ます。

任意整理のデメリット

こういった話を聞くと「世の中そんなにうまい話はない」と思われる人もいるかもしれません。

確かに、任意整理を行なうと、信用情報機関に事故情報が登録され、ブラックリストに載った状態となり、約5年間は新たな借入(キャッシング)を行うことが出来なくなります

しかし、デメリットはそれぐらいです。

あとは、こういったデメリットと、任意整理で借金を減らすメリットを比較しながら、最終的に判断されることをお勧めいたします。

まとめ

アコムでは、最低返済額を設定していますが、その通りに返済をしていたら、アコムの借金、特に元金はいつまでも経っても減りません。

アコムへの返済が長期化すればするほど、利息として支払う損失はどんどん大きくなってしまいます

ですから、もし、完済までのメドが立ちにくいのであれば、債務整理を行って、一気に元本を減らしてみることも一つの方法だと思います。

takeshi1

アコムの借金が減らないと悩んでいる方は、債務整理を行えば、どれくらいのペースで減らすことが出来るか、一度、試しにシミュレーションしてみてはいかがでしょうか?