賢い借金返済方法

賢い借金返済方法には段階があります。

借金のレベルに応じたやり方というものがやはりあるからです。

ここでは、あなたの段階に応じた借金の上手な返し方について解説をしていきます。

節約&副業

もし、自力返済が可能な場合は、まず節約と副業をするところから始めてみましょう。

なぜなら、賢い借金返済方法の基本は、支出を減らし、収入を増やすことだからです。

節約

まずは、生活に無駄があるのであれば、節約をすることによって、月に2~3万円ぐらい浮かすことも可能です。

具体的には、以下のような方法があるので、出来る範囲で実践してみて下さい。

  • 家賃の安いところに引っ越す(市営住宅などにも申込んでみる)
  • 通信費を見直す(格安スマホに切り替えるなど)
  • 食費を削る(ただし、やり過ぎにはご注意です)
  • 家計簿を付ける(“見える化”すると無駄が見えてきます)
  • 車を手放す
  • 外食を控える
  • 保険を見直す

副業

もし、副業できる時間があれば、そこでどんどん稼いで、早く借金返済をしていきましょう。

昔は副業禁止の会社も多かったですが、それは終身雇用や年功序列が当たり前だった時代の話です。

それに今は、アフィリエイトなどネットを使った仕事であれば時間や場所にとらわれずお金を稼げるなど、副業の選択肢は確実に広がっています

自分で時間が取れなければ、奥さんにパートで働く時間を増やしてもらったりしても良いでしょう。

やはり収入の柱が増えると、借金の減り方は全然違って来ます。

借金返済の順番

借金返済の順番は、金利の高い借金から返済をしていくことです。

また、リボ払いの返済をチンタラやっていたら、いつまで経っても元本は減らないので、繰上返済をバンバンやっていくことが賢い借金返済方法です。

おまとめローンを利用する

もし、複数の貸金業者から高い金利でお金を借りてしまっている場合は、おまとめローンを通じて、借金を一本化して、金利を下げるというのも賢い返済方法として有効です。

借金を早く返すコツの一つとして、いかに金利を下げるかというポイントがあるからです。

また、おまとめローンには、信用情報にも傷がつかないというメリットもあります。

債務整理で解決する

ただ、借金でどうにもならない状態に陥ってしまっている方も中にはいらっしゃいます。

節約や副業をしても焼け石に水になってしまう方もいます。

また、おまとめローンを利用しても審査に通らなかったり、あるいはそれで借金返済計画を立てても、完済できる見込みが立たないというケースもあります。

そこまで追い込まれると、借金の時効が来るまで逃げ切ろうかと考える人もいますが、それは危険なので絶対やめてください。

ただ、そういった人でも確実に問題を解決が出来る賢い借金返済方法があります。

それが債務整理(任意整理、個人再生、自己破産)です。

債務整理の良いところは、合法的なやり方で、借金を減らしたり、将来利息をカットしたり、場合によっては借金をチャラにしたりすることが出来るという点です。

実際に、あなたの借金をどれだけ減らせるかは、こちらの方法で簡単に調べることが出来ます。

ただ、債務整理を行なうと、ブラックリストに載ってしまう、すなわち信用情報に情報が登録されてしまって5~10年間は、新たな借金が出来なくなってしまうというデメリットがあります。

しかし、今後、当分、借金をしないという覚悟を決めれば、ブラックリストに載ってしまう期間があっても、問題にはならないでしょう。

また、賢い借金返済を進めていく上で、大切なポイントして、一人よがりにならず、専門家に相談しながら進めていくという点が挙げられます。

ですので、債務整理を行なう場合は、弁護士や司法書士に相談をして借金返済計画をしっかり立てた上で、進めていかれることをお勧めいたします。

takeshi1

是非、自分に合った賢い借金返済方法を実践しながら、一日でも早く完済していって下さいね。