借金苦から脱出するためにはどうすれば良いのでしょうか?

そのためには、長期的なプランと短期的な対処法がありますが、これらの方法をバランスよく行うことによって、あなたは必ず借金苦から脱出することが出来ます。

ここではその具体的なプランについてお伝えしていきます。

まずは借金を整理する

借金苦から脱出するためにまずやるべきことは、目の前の借金を減らしたり、なくしたりすることです。

なぜならば、借金には必ず高い金利があり、利息がどんどん増えていくため、地道な努力をするだけでは相当な時間が掛かってしまうからです。

借金苦は長期化すると様々な弊害が生れてきます。

借金苦でうつになったり、離婚の危機に陥ったり、最悪の場合は死亡する人も出て来たり・・・

借金まみれの貧乏生活を続けていて、いいことは一つもありません。

しかし、実は、債務整理という方法を使えば、あなたの借金は一気に減らすことが出来ます

それだけでも気持ち的には相当楽になるはずです。

実際、債務整理をするとブラックリストにのって約5年~10年間は、新たな借入れが出来なくなるというデメリットがあります。

ただ、今の借金苦の貧乏生活をずっと続けるのか、或いはローンを組んだり、クレジットカードを作れない期間を一時的にガマンするのか、じっくり検討された上で、判断されることをオススメいたします。

支出を減らす努力をする

次にやるべきことは支出を減らすことです。

支出が多すぎると、穴が空いたバケツのような状態となって、借金苦から本当の意味で脱出することは出来ないからです。

もし、パチンコなどのギャンブル、あるいは買い物の依存症になっている場合は、カウンセリングを受けたりするという対処法もあります

借金癖のカウンセリングを受ける場合の相談先は?

あとは、生活の中で意外と無駄になっているものを発見した場合は、節約しながら減らすようにしていきましょう。

収入を増やす努力をする

ただ、節約生活をし過ぎるとガマンすることが増えすぎて、ストレスが溜まって来てしまうリスクがあります。

ですから、そのためにも収入を増やす方法を考えてみましょう。

副業といっても、いろいろな方法がありますので、こちらの記事を参考にしてみて下さい。

借金返済ができる副業の種類

負のスパイラルを断ち切ると光は見えてくる

借金苦に陥っている方の中には

  1. 借金が増える
  2. 利息が増える
  3. 返済をしても借金が減らない
  4. 生活が苦しくなる
  5. さらに借金が増える

という負のスパイラルに入っている人達が非常に多いです。

そういった意味で、債務整理は将来的な利息をカットしたり、月々の返済額を一気に減らしたりすることによって、負のスパイラルを断ち切れる効果があります

まとめ

借金苦を脱出する方法もまとめると、債務整理は短期的な対処法で、支出を減らしたり、収入を増やしたりすることは長期的なプランとなります。

ただ、実際は債務整理をするだけでも、あとは普通の生活を続けるだけで、金苦から脱出できるケースも多々あります

takeshi1

最近はインターネットを通じて、債務整理でどれくらい借金を減らせるのか無料で診断できるサービスもありますので、そういったものを活用しながら、まずは借金苦から脱出するための最初の一歩を踏み出してみて下さい。