借金減額シュミレーター(シミュレーター)は、名前や住所を伝えずに、借金相談が出来るというメリットがあります。

ただ、その一方で、メールアドレスや電話番号は必須項目となっています。

特に、電話番号を記入すると、「しつこい勧誘の電話が掛かって来るのではないか」と心配する方もいらっしゃいます。

そこで、ここでは、借金減額シュミレーターでの電話対応についてお伝えしていきます。

借金減額シュミレーターを利用すると電話が来る?

借金減額シュミレーターを申込む際は、電話番号を記入する欄があります。

電話番号は必須項目なので、記入をする必要がありますが、Yahoo!知恵袋には、法律事務所から電話が掛かって来て、戸惑っている方がいらっしゃるようです。

借金減額シュミレーターと言うのを見つけ、個人情報の入力無し!とあったので、気軽な気持ちで、やったのですが、その後紹介文には、メールで回答と有りましたが、街角相談所の○○事務所と言う所から電話が有り、債務整理を凄く進められたのですが、

基本的に、借金減額シュミレーターで減額診断を申込むと、まずはメールで回答が来ます

ただ、状況によっては、電話が掛かってくる時もあります。

借金減額シュミレーターでの電話対応について

実際、「法律事務所から電話が掛かって来るのは嫌だな」と思う方も、中にはいらっしゃるかと思います。

ですから、その場合は、電話番号やメールアドレスを記入する欄の下に、”質問があればご記入ください”という項目があるので、そこに、「メールでの相談を希望します」と書いておけば良いでしょう

そうすれば、相手の弁護士や司法書士も配慮して、メールで対応をしてくれるはずです。

電話番号を記載する時の注意点

ただ、それでも電話番号を記載する場合は、必要に応じて、電話が掛かってくることも前提として考える必要があります。

ですから、家族に内緒で借金相談をしたい方は、必ず個人の携帯電話番号を記入されることをオススメいたします

また、質問欄に”家族に内緒で相談したい”という旨も書いておけば、その点を配慮しながら対応してもらえるでしょう。

電話が来た時の対処法

基本的に借金減額シュミレーターを利用した場合は、しつこい電話が来ることはありません。

例えば、車査定サイトを利用した時はかなり激しく電話が掛かってくることがありますが、借金減額シュミレーターでは、そういったことはないのでご安心下さい。

(もちろん、人によって受け止め方は異なるものですが・・・)

また、電話が掛かって来た時、まだどうするか判断が出来ない場合は、その旨をしっかりと伝えるようにして下さい。

その段階で、あなたは名前も住所も知らせていない訳ですから、その場で判断しなくても、何も不利益を被ることはないからです。

時には電話相談が必要な場合も

中には、「だったら、最初から電話番号の記入欄はなくしたらいいんじゃないか」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、借金減額シュミレーターを利用する上で、一番大切なことは、あなたの借金を一日でも早く解決するということです

もちろん、メールでやり取りをした方が安心という場合もあるでしょう。

その一方で、電話相談をすれば、スピード感はアップしますので、そういった観点でも電話番号の記入は必要なのだと思います。

借金減額シュミレーター(シミュレーター)の解説ページ

takeshi1

借金減額シュミレーターはメールでも電話でも、あなたに合った借金問題の解決方法を無料でアドバイスしてくれますので、是非、有効活用してみて下さい。

多くの人達が借金の悩みを解決しています!

「毎月の返済が厳しい・・・」
「返しても返しても借金が減らない・・・」
「取り立ての連絡が怖い・・・」

そんな時、法律の専門家に相談すれば借金を減らす方法を教えてもらうことが出来ます。

返済が難しい借金は放置すると毎日、利息が増えていくので、その分、確実に損をしてしまいます。

ですから、1人では決して悩まず、早めに相談をして、新しい人生の第一歩を踏み出してみて下さい。

>>今すぐ借金をどれだけ減らせるか調べてみる