借金 嘘つき

借金を繰り返す男たちの中には嘘つきの人が多いです。

そういった人が、赤の他人であれば、問題はないのですが、旦那や彼氏だとかなり深刻な悩みを抱えてしまうことになりますよね。

そこで、ここでは、借金で嘘をつく男たちの事例や、そういった人達への対処法について解説をしていきます。

借金で嘘をつく男たち

借金をする人は嘘つきの人が多いと言われますが、本当なのでしょうか。

いろいろ調べていると、特に、旦那や彼氏など男の中に嘘つきの人が多いようです

ここでは、その具体的な例をご紹介していきます。

親の借金を返済していると嘘をつく旦那

こちらの女性は、旦那が3社から約400万円の借金があるという方なのですが、旦那はこんな嘘をついていました。

父親が借金を残して亡くなり、代わりに払っている、残りあと100万くらいある

奥さんは最初、旦那さんに気を遣って、借金の話をしませんでしたが、数年経って、借金がいくら残っているのかを聞いたら、まだ借金は100万円残っているとのこと。

怪しいと思って、旦那の姉に聞いたら、亡くなった親は借金なんて残していなかったことが判明

さらに借金は400万円まで膨らんでいて、女性は、旦那さんとの離婚を考えるまでになっていました。

デリヘル通いを隠していた旦那

こちらの女性は、旦那に350万円の借金があることに悩んでいるのですが、それと同じぐらい深刻なのが、旦那の嘘でした。

旦那は、銭湯に行くといって外出していたけれども、帰りが遅くなっていたので、家に置いてあった旦那のiPadの検索履歴を見ると、ラブホテルを物色していたことが発覚。

そこに出て来てラブホテルのところへ行ってみると、駐車場に夫の車を発見。

ラブホテルから出て来た夫を問い詰めると、実は、旦那がデリヘルを利用していたことが判明。

女性としては、旦那が、デリヘルに行っていただけでなく、まだ借金があるのに、さらにデリヘルへ行っていたことが許せないとのことです。

元嫁の借金を返済していると嘘をつく彼氏

次にご紹介するのは、同棲していた彼氏の借金と嘘に疲れ果ててしまった女性のケースです。

結婚を前提に付き合っていた彼氏は、以前から、

会社の接待でお金使いすぎて金欠だ

愚痴っていたというんですね。

しかし、彼女より給料が多いのに、家賃が払えないと言い出した彼氏を怪しいと思って問い詰めると、彼は、

元嫁が俺名義で勝手に作った。離婚の時に借金全額負担することで慰謝料無しで決まった

と弁明します。

借金がある人との結婚が考えられない彼女は、結局、彼と別れることになり、彼は家を出ていきましたが、その後、消費者金融から彼氏宛の督促状が届いたというのです。

そして、その中身を見てみると、その借金は、彼女と同棲を始めた後に作った借金で、元嫁が作ったという話は、まったくの嘘であったことが判明しました。

借金を作る男には嘘つきが多い!?

借金癖のある男には、いくつかの共通したパターンがあると言われることが多いですが、その中の一つに嘘つきが多いというものがあります。

では、なぜ、借金を作る男は、嘘をつくのでしょうか。

プライドを守ろうとする

男には、多かれ少なかれ、自分の妻や彼女に対して、自分のだらしがない部分を見られたくないという気持ちがあるものです。

逆に、自分を少しでも良く見せたいという気持ちがある男性は多いんですね。

つまり、自分の弱さを認めたくないプライドがあるのですが、そのプライドが強すぎると、虚構の自分のイメージをひたすらに守ろうとすることになってしまいます。

しかし、そのプライドの陰で、あたなに見せない部分では、ズルズルと借金を増やしてしまうという訳です。

二人の関係は壊したくない

借金を増やしてしまった理由が、もし、やむを得ない正当な理由であった場合は、嘘をつく必要はないでしょう。

例えば、病気や事故などで突然の出費が発生してしまったケースなどが挙げられます。

しかし、そうではなくて、本人がお金にだらしがないがために借金が出来てしまった場合、男は、妻や彼女に対して、借金のことをひたすら隠そうとします。

その典型的な例としては、パチンコなどのギャンブル、或いは風俗などが挙げられますね。

そのことが相手にバレてしまうと、確実に失望され、嫌われ、最悪の場合は別れ話に発展してしまうと感じた男性は本能的に嘘をついて借金を隠し通そうとします。

もちろん、一時的には誤魔化すことが出来ても、そういった嘘は最終的にはバレて、余計、深刻な問題を引き起こすことが多くなってしまうのですが・・・

借金で嘘をつく男性にはどう対応する

では、借金を隠すために嘘をつく男性に対しては、彼女や妻として、どのように対処をしていけば良いのでしょうか。

二人でしっかり話し合う

もし、可能であれば、二人でしっかり話し合うことが最善の策だと言えます。

確かに、嘘をつくことが癖になっている男性とは、なかなかまともな話が出来ないかもしれません。

しかし、だからといって、会話を避けていると、旦那や彼氏は、あなたの知らないところで、ますます借金を増やしてしまう可能性が高いでしょう

また、いろいろと話をしていると、相手の男性が嘘をついていたら、話の辻褄が合わなくなってきますし、相手の目や仕草から嘘をついていることが大体分かって来ます

(特に女性の中には、そのするどい勘で男性の嘘を見破る方が、結構いらっしゃいますよね)

お互いに、じっくり話し合う中で、信頼関係も生まれて来ますし、その上で、良い解決策が生まれてくるものです。

病気であればカウンセリングなどを受ける

借金を隠すために嘘を繰り返す男性を見ると、精神的な病気なのではないかと思う方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、借金という観点から見るならば、借金を隠すために嘘つきになってしまうことは、あくまでも現象の一つだとも言えます。

もっと深刻なのは、やはり借金癖の方です。

特に、パチンコなどのギャンブル依存症に陥ってしまうと、なかなか抜け出すのが難しくなってしまいます。

借金癖に関しては、精神科や診療内科を受診するという方法もありますが、公的機関のカウンセリングや自助グループを利用するという選択肢もあるので、以下の記事をご参考にして下さい。

>>借金癖のカウンセリングや治療を受けられる病院などを簡単に探す方法

結婚前であれば別れるのも一つの方法

ただ、その一方で、借金癖は治らないと断言する方もいらっしゃいます。

また、悪い見方をすれば、嘘をついているということは、あなたのことを信頼していない証拠と言えるのかもしれません

それ以前に簡単に嘘をつく人は、信頼をすることが難しいですよね。

ですから、もし、まだ結婚前の段階であるのであれば、思い切って別れてしまうことが、長い目であれば、あなたの為であるかもしれません

ただ、既に結婚した後であれば、離婚をすることは簡単ではないので、別の方法を考えることをお勧めいたします。

>>旦那の借金が原因で離婚したら後悔する!?

借金ができないようにすること提案

もし、旦那や彼氏が借金をこれ以上増やしたくないと思っているのであれば、借金自粛制度を利用して、これ以上借金をできないようにするという方法があります。

これは、日本貸金業界や全国銀行個人信用情報センターに申請をすれば利用できる制度なのですが、この制度を利用すれば、最大で5年間、借入れができないようにすることが出来ます

ただ、これは、あくまでも旦那や彼氏に借金を増やしたくないという主体的な意思がある場合のみ有効な方法と言えますし、それ以外にもいくつかのデメリットがあるので、事前に知っておいた方が良いでしょう。

>>貸付自粛制度のデメリット

債務整理を提案する

もし、旦那や彼氏の嘘がバレて、借金の金額が実は、100万、200万、或いは300万と大きかった場合は、本人の力では、もう借金を完済することが難しいかもしれません。

しかし、だからといって旦那や彼氏の借金のために、あなたが犠牲になって、肩代わりするというのも理不尽な話です

ですから、そういった場合は、弁護士や司法書士を通じて、債務整理を行い、合法的に借金を減らすというのも一つの方法です。

債務整理には、任意整理、個人再生、自己破産などの種類がありますが、以下のサービスを利用すれば、借金をどれぐらい減らすことが出来るか、無料で簡単に診断してもらうことが出来ます。

>>今すぐ借金をどれだけ減らせるか調べてみる【所要時間1~2分】

借金と嘘を繰り返す生活に終止符を打ちたい方にはオススメの方法です。

まとめ

借金を繰り返す男性の中は、同時に嘘つきであるケースは非常に多いです。

そのような男性のケースを探すと枚挙に暇がありません。

ただ、嘘を放置しておくと、旦那や彼氏は、あなたの知らないところで、さらに借金を増やしていく可能性があります。

ですから、早い段階で覚悟を決めて、相手の男性と膝を突き合わせて話し合い、解決策を見つけていかれることをお勧めいたします。

takeshi1

借金で嘘をつく男性を何とかするのは大変なことですが、事前に選択肢を持っておけば、対処もしやすくなるので、こちらでご紹介した方法を是非ご参考にしてください。