借金800万円を返済していく場合、金利によって完済するまでに利息に天と地の差が生じて来ます。

ここでは、金利ごとの借金800万円の返済プランを紹介しながら、自力返済をしていくべきか、それとも債務整理をすべきか判断する基準についてお伝えしていきます。

借金800万円の返済計画

まず、金利(年率)ごとで、月々の返済額によって返済期間や完済するまでに支払う返済額がどのように変わっていくのかシミュレーションをしていきます。

金利1%の場合

月々の返済額 返済期間 利息
25万円 33 回(2年 9ヶ月) 111,988円
20万円 41回(3年5ヶ月) 196,592円
15万円 55回(4年7ヶ月) 186,625円
10万円 83回(6年11ヶ月) 282,559円

金利3%の場合

月々の返済額 返済期間 利息
25万円 34回(2年10ヶ月) 348,635円
20万円 43回(3年7ヶ月) 439,389円
15万円 58回(4年10ヶ月) 596,788円
10万円 90回(7年6ヶ月 ) 936,875円

金利5%の場合

月々の返済額 返済期間 利息
25万円 35回(2年11ヶ月) 604,031円
20万円 44回(3年8ヶ月) 769,689円
15万円 61回(5年1ヶ月) 106,6201円
10万円 98回(8年2ヶ月) 1751,413円

金利8%の場合

月々の返済額 返済期間 利息
25万円 37回(3年1ヶ月) 1,028,173円
20万円 47回(3年11ヶ月) 1,335,747円
15万円 67回(5年7ヶ月) 1,918,679円
10万円 109回(9年1ヶ月) 2,807,499円

金利10%の場合

月々の返済額 返済期間 利息
25万円 38回(3年2ヶ月) 1,343,586円
20万円 49回(4年1ヶ月) 1,771,722円
15万円 71回(5年11ヶ月) 2,624,222円
10万円 133回(11年1ヶ月) 5,238,183円

借金800万円を自力返済出来るデメリット

800万円までお金を借りられるということは、あなたにはそれなりの収入がある方だと思いますので、毎月20万円前後の金額を支払っていくことは可能かもしれません。

実際、こちらでご紹介したペースを参考にしていけば自力返済出来るラインが見えてくるかと思います。

ただ、いくら収入があるといっても、20万円前後の返済額を捻出していくことは簡単ではありません。

返済の生活をする中で、あなたはいろいろなものを犠牲にしてしまうというデメリットを抱えるからです。

車、家族との外食、旅行、最新のパソコン、まともな食事、マイホーム、そして結婚・・・

そして、実は、あなたが節約をしたお金の大半は、利息として銀行や消費者金融などに支払われていくのです

借金800万円を自力返済していくということは、かなり現実的な視点から見ると、こんな感じです。

自力返済を続けるか債務整理をするか

ですから、もし、あらゆるものを犠牲にして、借金800万円を返済していく生活はうんざりだと思った時は、債務整理をすべき時だと検討する必要があるのかもしれません。

800万円の借金は、債務整理をすることによって以下のように解決することが出来ます。

任意整理

弁護士や司法書士に銀行や消費者金融など各債権者と交渉をして、将来利息をカットしてもらい、残債を3年~5年で返済していく手続きです。

上記の表における利息の総額がカットされるので、その分、返済負担が軽くなります。

また、任意整理は整理する借金を選ぶことが出来るので、奨学金のような金利の低い借金だけ返済を続けて、金利の高い借金だけを任意整理の対象にするというやり方も可能です。

さらに、過去に払い過ぎた利息があれば、それを元本から減額していくことも出来ます。

参考記事:800万円の借金を任意整理でも解決出来る4つの条件とは?

個人再生

個人再生の手続きは借金を約5分の1に減額できる手続きです。

ですから800万円の借金は160万円まで減額することも可能です。

また、個人再生は住宅ローンの返済のみ整理の対象から外すことが出来るので、マイホームを失いたくないという方にお勧めです。

参考記事:借金800万円を個人再生の手続きで解決した方が良いケース

自己破産

自己破産では借金をチャラにしてもらうための手続きです。

自己破産は、病気やリストラなどで、まともに仕事をすることが出来ず、返済能力がないことを裁判所に認められなければ、手続きをすることは出来ません

ただ、やむを得ない事情で、任意整理や個人再生では、いくら借金を減額してもらっても返済が難しい場合は、自己破産で800万円の借金を一気にゼロにしてもらうのもアリです。

takeshi1

800万円の借金を債務整理すれば、約5年間~10年間はブラックリスト状態になりますが、それ以上にお金や自由、そして大切な時間を取り戻すことが出来るので、まずは気軽に弁護士や司法書士に相談をしてみて下さい。