20代の借金の平均はどれくらいなのでしょうか?

実際、20代で借金が何かと増えてしまうと、同じぐらいの年齢の人達はどれくらいの借金があるのか、ついつい気になってしまいますよね。

ここでは公的機関が発表している統計結果をご紹介すると共に、20代が借金を抱えた場合の注意点をお伝えしていきます。

20代の借金の統計データ

20代の借金の統計に関しては、金融広報中央委員会が、家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯調査] 平成26年調査結果にて詳しくデータをまとめています。

その一部を抜粋していくと以下のようになります。

20代で借金がある人の割合

まず借金がある人の割合です。

  • 借金がある:17.4%
  • 借金がない:82.6%

他の世代は、30代(23.0%)、40代(21.6%)、50代(30.4%)となっているので、20代で借金がある人の割合は低めであることが分かります。

20代では、結婚をせず、子供がいない人達も多いですし、住宅ローンを組んでいる人達の割合が多いので、借金は少な目の傾向があるものと思われます。

20代の借金の平均

次に20代の借金額の平均ですが、20代全体と借金がある世帯で平均額は以下のように違います。

  • 20代の世帯全体:34万円
  • 借金がある20代世帯:204万円

借金がある世帯で見てみると、他の世代は、30代(298万円)、40代(831万円)、50代(677万円)となっているので20代の借金の平均額は、相対的に少な目です

そして20代で借金がある世帯の借金額の内訳を見てみると、

  • 50万円未満:36.1%
  • 50万円~100万円:12.3%
  • 100万円~200万円:16.4%
  • 200万円~300万円:13.9%
  • 500万円~700万円:1.6%
  • 700万円~1,000万円:1.6%
  • 1,000万円~1,500万円:0.8%
  • 1,500万円~2,000万円:0%
  • 2,000万円以上:1.6%
  • 無回答:4.9%

となっていて、大半の方は借金が50万円未満であり、多くとも100万円~300万円の範囲に収まっていることが分かります。

逆に、20代で借金が500万円以上あると、かなり危険かもしれません

20代の借金の傾向と注意点

実際、統計データだけで見てみると、20代の借金の平均は、他の世代に比べて、低くなっているので、それほど問題がないように見えます。

ただ、20代は借金が少ない代わりに収入も少ないという特徴があります。

同じデータで平均年収を見てみると

  • 20代:183万円
  • 30代:304万円
  • 40代:311万円
  • 50代:466万円
  • 60代:229万円

というように、20代の収入は、他の世代に比べて、ダントツに少なくなっています。

ですから、収入に見合わない形で借金をしてしまうと、他の世代に比べて返済不能に陥りやすいのです。

実際、20代で借金を抱えている人達の声を見てみると、家族の状況というよりは、個人の支出で借金を増やしてしまい、返済不能になっている方をよく見かけます。

私は23歳の女性です。かなりの借金があります。

ア○ムから100万
ア○フルから150万
プ○ミスから50万
その他、信販会社から80万
車のローンが200万
エステのローンが60万

あります。1年足らずでこの額になってしまいました。

24歳公務員、貯金50万借金200万あります。

20代でこんなにあるのはまずいですか?
来年ハリアーも買おうと思ってます。

20代前半男性です。

借金地獄に悩んでいます。
3社に貸し入れしており
総額で100万前後です。
あと交通事故の慰謝料で150万前後
車のローンが300万前後
月々の給料が僅かしか残りません。

若い内は、

  • 欲しい車があったので、すぐローンを組んで買ってしまった。
  • 遊びの楽しさを覚えて、ついついギャンブルにハマってしまった。
  • 綺麗になるためエステにハマった。

という方は、結構いらっしゃいます。

もちろん、若い時の経験は宝だと言うことも出来ますが、自分の収入を考えずに、お金を借りてしまうと、後から痛い目に遭いますので、十分気を付けるようにして下さい。

参考記事:20代女性の借金の理由と早く解決した方が良いワケとは?

takeshi1

今回、お伝えした20代の借金の平均を見ながら、もし平均以上に借金が多いと感じたら、早めの対策を打たれることをオススメいたします。