20代 借金まみれ

20代で借金まみれになるケースというのは、意外に多いです。

そのような状態になってしまうと、落ち込んで、未来に対して絶望してしまう方もいらしゃるかもしれません。

確かに借金まみれになることは辛いですが、それでも20代誰場、まだまだ逆転できますし、お金持ちになれる可能性だって十分あります。

ここでは、20代に借金まみれになっても、ある意味、しょうがない理由と、これから具体的にどう行動していけば良いのかという点について、お伝えしていきます。

20代が借金まみれになりやすい理由


20代で借金まみれになってしまったとしても、決して落ち込む必要はありません。

なぜなら、20代の人は、いくつかの理由で借金を抱えやすい事情があるからです。

お金の価値がまだよく分かっていない

20代は、お金の価値というものが、まだよく分かっていない人が多いです。

ですから、借金をしても、簡単に返せるんじゃないかと何となく思ってしまいます

かくいう私も、20代で親族に困っている人がいたので、カード会社から金利18.0%で100万円を借りて、そのお金を貸して上げたことがありました。

今から思えば、本当にバカなことをしたと思いましたが、その時は、「これぐらいの借金はすぐに返せるだろう」と安易に考えていたんですね。

もちろん、その後、返済までにムチャクチャ苦労することになりますが、20代だからこその失敗だと今では思っています。

ゲーム・ギャンブル・風俗にハマりやすい

20代は、とにかく遊びたいという気持ちが強くなるものです。

独身時代は比較的、時間的な自由を得やすいですし、何よりも若さ故のエネルギーに満ち溢れている時期です。

そういったエネルギーを何かぶつけることは良いのですが、方向性を間違ってしまうと、借金がひたすら増え続けることにもなり兼ねません

学生時代の延長で、有料課金のあるゲームにハマり続け、そこで借金まみれになってしまうケースもあります。

或いは、社会に出て、自由なお金を得るようになり、パチンコ、パスチロ、競馬などのギャンブルを興味本位で始めたら、ズルズルハマってしまって、借金地獄にハマる人もいらっしゃいます。

また、男性であれば、自らの性的な欲望を抑え切ることが出来ずに、風俗に通い、借金が増えていくパターンもあります。

交際費が増えやすい

20代で独身の間は、自由の身なので、友人や同僚との交際費が増えやすい時期です。

女性の場合は、友達と頻繁に旅行に行ったりする方も多いです。

家庭があれば、相手も家庭の事情を考慮してくれたりしますが、20代であれば、そういった制限はありません

実際、結婚をした人達を見ると、様々な自由を拘束されているのを目の当たりにして、「自由を満喫するなら今しかない」という気持ちになる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ただ、そういった交際は、誘われたら断りづらいケースもありますし、一回あたりに掛かる費用も高いので、繰り返している間に段々と借金が膨らんでくるケースも多いのです。

お金に対する責任が薄い

20代で独身の間は、借金をしても、周りに迷惑を掛かることが基本的にありません。

結婚をして家庭を持ったら、家庭の経済事情も考慮する必要がありますが、独身時代はそういった問題もありません。

人は、誰かに対して責任がある状態の時は、お金の使い方も慎重になります。

しかし、そういった責任が薄い状態であれば、リミッターが外れて、どんどんお金を使って、そのまま借金まみれになるか可能性が高くなるのです。

収入が少ない

20代の最大のネックはやはり収入が少ないという点です。

大企業に入社するなど、一部の人達は例外ですが、普通の人であれば、20代であれば、まだまだ給料は上がりづらいというのが現状です。

そういった状況で、借金をすると、収入が追い付いていかず、借金まみれになってしまうリスクが発生します。

奨学金の返済負担が大きい

奨学金をもらって大学へ行った人は、仕事をするようになってから返済をしなければなりません。

奨学金の返済期間は、約20年というのが一般的ですが、20代は、まだ大半が残っている時期なので負担も大きいでしょう。

そして、さらに20代で収入が少ないだけでなく、定職に付けなかったり、非正規になってしまったりした場合は、奨学金の返済もうまくいかず、借金に苦しむ結果になりやすいのです。

20代で借金まみれでも逆転は可能


ここまでは、20代の人達の厳しい現実についてお伝えして来ましたが、だからと言って決して悲観する必要はまったくありません。

なぜなら、20代で借金まみれになった人は以下の理由から逆転できる可能性が十分にあるからです。

支出が少ない

20代は収入が少ないですが、支出も少ないというメリットがあります。

もし、結婚をして子供が生まれたら、支出はどんどん増えて行きますが、結婚前であれば、いくらでも節約することが可能です。

ですから、収入を伸ばす努力はしながらも、支出をしっかり減らしていけば、借金まみれの状況から立ち直れる可能性は高いと言えるでしょう。

失うものが少ない

20代では、独り身で、身軽な人が多いです。

ですから、仮に借金まみれになったとしても、思い切ってライフスタイルを変えることによって、劇的に人生を好転させることは可能です。

実際、20代で自己破産寸前までいった人が、その後、徹底した節約を行うことによって、逆にお金持ちになったというケースもあります。

もし、結婚して家族がいたら、失うものが多すぎて、何か思い切った行動をしようとしても、様々な制限が掛かってしまいます。

しかし、20代であれば、いくらでも再チャレンジをして、逆転し、お金持ちになれる可能性はあるのです。

残された時間はまだまだ多い

20代というのは、人生の中では、まだまだ前半です。

ですから、人生をやり直すことは十分可能です。

確かに、20代で借金まみれになると、落ち込んでしまうかもしれません。

しかし、長い目から見れば、早い段階で痛い目に遭って、そこから何とかしようと思えること自体が素晴らしいと言えます。

なぜなら、あなたは、借金を人生の教訓として活かしながら、残りの長い人生を過ごすことが出来るからです。

20代の借金まみれ生活から脱出するには?


しかし、だからといって、20代の時に出来た借金を返さないままズルズル行ってしまうのは、非常に危険です。

なぜなら、借金まみれの状態だと、結婚どころではなくなり、人生プランが狂ってしまうからです。

ですから、20代の借金は、スピード感を持って一気に返済していく必要性があります。

そこで、ここでは20代の借金まみれの状態から脱出する方法をお伝えしていきます。

20代なら働きまくろう

もし、20代で独身の状態であれば、まずは、働きまくることをお勧めいたします。

攻撃は最大の防御なりと言いますが、働いている間は、自然と支出も減らすことが出来るからです。

バリバリ働けば、そのがんばりが認められて、収入も増えて来る可能性が高いです。

また、もし、仕事が定時に終わって、時間を持て余してしまうのであれば、そこから副業をがんばってみるのも良いでしょう。

或いは、自分のスキルアップのために必要な資格を取るための勉強をしても良いかと思います。

借金まみれの状況だと気持ちが不安になってしまうかもしれませんが、お金を稼ぐためにガムシャラになっていたら、そういった不安からも解放されやすくなります。

また、一度、借金まみれになったあなたは、借金を抱えることの辛さや大変さを痛いほど感じたに違いありません

そういった苦しみから永遠に脱出するために、納得のいくまで働きまくってみてはいかがでしょうか。

無理のない範囲で節約

20代は、もともと支出が少ない時期です。

ですから、節約をがんばれば、たとえ少ない収入であったとしても、確実に借金を減らしていくことが出来るでしょう

例えば、一人暮らしをしているのであれば、家を小さくして、家賃の安いところに引っ越しをすれば、それだけで月2~3万円ぐらい節約をすることも可能です。

ただ、あまり無理に節約をし過ぎると、体を壊してしまうリスクも発生します

若いから大丈夫だと思って、食生活を切り詰め過ぎると、将来、年を取ってから影響を出たりしますので。

ですから、節約は、無理をしない範囲でされることをお勧めいたします。

債務整理で返済スピードを一気に加速する

今後のことを考えて、一気に借金の返済スピードを速くしたい方は、債務整理の手続きをお勧めします。

債務整理には任意整理、個人再生、そして自己破産の3つの手続きがあります。

自己破産には抵抗を感じる方もいらっしゃるかもしれなせんが、20代で自己破産をすれば、後々、早い段階で社会的信用を回復されることが出来るので、その分、再起がしやすいとも言えます。

>>20代で自己破産をする人の割合と若いうちに手続きを行うメリット

ただ、自己破産は、すべての借金が整理の対象となるため、奨学金の保証人が親になっている場合は、リスクが発生します。

そういった方は、任意整理で、将来的な利息をカットして、月々の返済額を減らす手続きで解決するというやり方もあります。

具体的に、自分にとって、どういった手続き最適であるかは、以下の方法で簡単に調べることが可能です。

↓借金を減額できるか無料で調べてみる↓

まとめ

20代は、社会に出てから、間もない時期なので、お金の使い方が分からず、知らない間に借金まみれになってしまう方もいらっしゃいます。

収入が少なくて、返済に苦しむ方もいらっしゃるでしょう。

ただ、長い人生から見れば、20代は、まだまだ失敗が許される時期ですし、いくらでも逆転が可能な時期です

ですから、仮に借金まみれになっても、決して焦らず、何をするべきか、冷静に判断していきながら、やるべきことを着々と実行していきましょう。

takeshi1

社会で成功をしている人の中には、20代で数々の失敗をして、そこから教訓を得て、飛躍する人も多いですから、是非、希望を持ってがんばって下さいね。