任意整理をすると、信用情報機関に事故情報が載ってしまうので、約5年間、新たなクレジットカードが作れなくなってしまいます。

さらに、今、持っているクレジットカードも更新のタイミングで使えなくなってしまう可能性が高くなります。

参考記事:任意整理をしてもクレジットカードは作れる?

そういった任意整理のデメリットを聞くと債務整理をすることに躊躇してしまう方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、”任意整理中でもアメックス(アメリカン・エキスプレス)なら審査に通る可能性が高い”という話があります。

ここでは、その事例をピックアップしながら、考えられる理由をお伝えしていきます。

任意整理中にアメックスの審査に通った人の体験談

まず、任意整理中(任意整理後の返済中)にアメックスに申し込みをして審査に通った人の体験談をご紹介していきます。

私は任意整理完済後、異動情報がある状態でアメリカンエキスプレスゴールドカードに合格しましたが(^^;

任意整理後二年でANAアメックスを所有出来ました(中略)何故ブラックの人間が作れたのか今でも不思議です。

また、任意整理以外の手続き中でもアメックスの審査に通ったという話もあります。

友達が債務整理中なのにアメックスのグリーンに審査が通ったと言ってます。まだ裁判所?からの決定もされてないのに。
どうしてでしょうか?アメックスはそんなに緩いカードなんですか?

なぜ、アメックスの審査に通る人がいるのか?

実際、なぜアメックスは任意整理中でも審査に通る人がいるのか、それには諸説があります。

日本の信用情報はあまり気にしない

アメックスは外資系の会社です。

ですので、クレジットカードの審査も、日本ではなくアメリカの基準で行なっているという話があります。

なので、日本の信用情報機関の情報はあまり重視していない可能性も考えられます。

過去よりも今の実績を見る

これもアメックス社は外資系(アメリカの会社)という観点から来ているのですが、アメリカは実力社会です。

過去の実績よりも今の実力を重視する社会風潮がアメリカにはあります。

実際、こちらの方は、以前、アメックスのカードを任意整理の対象にしたにも関わらず、アメックスのゴールドカードの審査に通ったと言っています。

一般的に、クレジットカードを任意整理の対象にすると、その会社では、社内ブラックリストに載ってしまうので、信用情報に関係なく、審査に落ちるのが原則です。

ただ、そういった方でもアメックスは審査に通る可能性があるというのが驚きですが、アメックスは過去に関係なく今の支払い能力を重視する証拠なのかもしれません。

逆に、アメックスの審査に通るには、年収が300万円以上、勤続年数が3年以上必要だという話もあります。

例えば、アルバイトやパートの人など、属性が良くないと審査で瞬殺される可能性も十分あります

年間費で儲けられるから?

普通のクレジットカードは年会費が無料または、掛かっても1,500円ぐらいです。

しかし、アメックスは以下のように年会費がかなり高めに設定されています

  • アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード:年会費29,000円
  • アメリカン・エキスプレスカード:年会費12,000円
  • ANAアメリカン・エキスプレスカード:年会費7,000円

これは少し穿った見方かもしれませんが、アメックスはより多くの人にクレジットカードを利用してもらうことによって、年会費でも収入を得ようとしているのかもしれません。

アメックスの取得後もクレヒスを充実させよう

アメックスは一般的なクレジットカードに比べたら、審査に癖があるので、現在の属性に自信がある人であればチャレンジしても良いのかもしれません。

ただ、任意整理中にアメックスのクレジットカードを所有出来たとしても、限度額が少なく設定されているか可能性は高いです。

ですから、そういった場合はクレヒスを充実させながら、信用度を高める努力をしていって下さい。

参考記事:任意整理中に楽天カードの審査は通る?(みんなの体験談)

takeshi1

ただ、原則的に任意整理中はクレジットカードを持つのが厳しくなるので、任意整理の手続きは、弁護士や司法書士に相談をしながら、慎重に進めていって下さい。