任意整理しなければよかったと後悔する人たちは少なからずいらっしゃいます。

確かに、任意整理は、個人再生や自己破産のように裁判所を通さずに行えますし、月々の返済額も減らせるというメリットもあるので、債務整理の中では最も人気の高い手続きです。

しかし、それでも任意整理はしない方がいい人もいますので、ここでは具体的な例をお伝えしながら、解説をしていきます。

任意整理しなければよかったという意見

任意整理しなければよかったと後悔している人がどんなところで、辛い思いをしているのか、様々な意見のパターンをご紹介します。

焦ってお願いしたら予想以上に費用が高かった

man

借金の返済がギリギリだったので、任意整理の相場とか調べずに、司法書士なら安いだろうと思い込んで依頼したら、4社で費用が30万円弱掛かってしまいました。

こんなに高いんだったら、任意整理しなければよかったです。

任意整理の相場は、1社あたり5万円ぐらいですし、安いところでは、1社あたり2万円からというところもあります

借金の返済が辛いと、とにかく早く依頼したいと焦る気持ちも出て来ますが、無料相談の段階で、費用面はしっかり確認することが大切ですね。

あと、費用自体だけでなく、分割払いも可能かどうかなど、支払い方法について、どれくらい柔軟かについても確認することをお勧めいたします。

こののクレジットカードは使えると思ったのに・・・

man

複数のキャッシングやクレジットカードの返済が厳しかったので、任意整理をしたのですが、普段よく使っているクレジットカードは引き続き使いたかったので、任意整理の対象から外しました。

でも、任意整理の手続きをしてしばらくしてから、急に、そのクレジットカードも使えなくなってしまったのがすごくショックでした。

任意整理は、整理する対象を選べるというメリットがあります。

そこで、特定のクレジットカードを任意整理の対象から外せば、任意整理後も問題なく使えると勘違いする方がいらっしゃいます

任意整理後は、約5年間、信用情報機関に事故情報が登録され、ブラックリスト状態になります。

そのため、任意整理の対象外としたクレジットカードも途上与信や更新の段階で、信用情報が照会され、カードが利用停止になってしまう可能性は高いのです。

ですから、自分のクレジットカードを使い続けたい方は、任意整理はしない方がいいかもしれません。

ただ、その一方で、家族カードやデビットカードは任意整理後も問題なく使えるので、そちらを活用するという方法もあります。

>>任意整理をしても家族カードなら持てるけど例外もあり!?

新しいスマホに機種変更が出来ない・・・

man

任意整理をした後、スマホが古くなったので、機種変更をしたいと思ってドコモのショップに行ったのですが、そこで割賦契約が結べないことが分かりました。

今のスマホの調子もどんどん悪くなっていくので、かなり辛いです。

スマホなど携帯の機種変更をする場合、機種代は高額なので、分割払いをするのが基本です。

しかし、任意整理後、約5年間は、分割払い(割賦)という形で機種変更をすることが出来ません

機種変更したい場合は、一括払いが原則になるので、その分のお金を準備するか、中古のスマホを探すしかないのです。

>>債務整理中(後)に機種変更は可能?分割払いはNG!

任意整理後の生活が辛い・・・

woman

任意整理をして確かに返済は楽になったのですが、借金が激減した訳でもなく・・・

今までは、給料日前にお金が足らなくなったり、欲しいものがあったりしたら、カードで何とか出来たのに、それも出来ないので、かなり辛いです。

任意整理を行った後は、約5年間、新たな借入れが出来ず、カードも使えなくなります。

また、任意整理では将来利息がカットされて、返済負担は軽くなりますが、過払い金が発生していなければ、借金の元本自体は減りません

特に、借金癖があった人は、その習慣を変えなければ、任意整理後の生活が辛くて、任意整理をしなければ良かったと後悔することにもつながりかねないのです。

「こんなに辛いんだったら、自己破産をした方が良かったなあ」と後悔する人もいるので、そうならないためにも、弁護士や司法書士には事前によく相談することが大切です。

まとめ

このように、任意整理をして後悔する人がいることも事実です。

ただ、その一方で、任意整理をして良かったという人たちは、事前に、任意整理のデメリットも認識しつつ、それでも返済の負担が軽くなることに大きなメリットを感じている方も多いです。

任意整理は、別に焦ってやる必要はありません。

また、債務整理に関しては、弁護士や司法書士に無料で相談できるケースがほとんどです。

もちろん、任意整理をしなければよかったと後悔する人がいますが、逆に、借金問題を放置し続けて、「もっと早く任意整理をしておけば良かった」と思う人もいらっしゃいます

ですから、まずは、無料診断を受けてみて、任意整理をした場合としない場合でどちらが後悔するか、じっくり検討してから判断されても良いかと思います。

takeshi1

弁護士や司法書士に無料相談をする際は、返済負担がどれくらい減るか、費用や支払い方法はどうなっているか、任意整理後の生活がどうなるかなど、後悔しないように様々な観点から検討していきましょう。