旦那に400万円の借金があると発覚した時のショックは計り知れないものがありますよね。そんな時、妻としては、どういった対応をすべきなのか、悩むところだと思います。

思い切って離婚をしてしまった方が良いのか、それとも、もう一度だけチャンスを与えた方が良いのか、また債務整理をさせた方が良いのか・・・

ここでは、いろいろな方面の意見をまとめながら、旦那の借金が400万円あった時、妻が取るべき態度や行動について解説をしていきます。

旦那の借金が400万円で妻がやるべきこととは?

旦那の借金が400万円あると分かった時、妻が取るべき選択には、以下のようなものがあります。順番に詳しく見ていきましょう。

離婚をした方が良い!?


旦那の借金が400万円あると、離婚を考える方も多いかと思います。また、ネットなどでそういった方が相談している場合、周りの人たちからは、「離婚をした方が良い」という意見が比較的多く集まりやすい傾向があります。

奥さんがそんな旦那でも許して一緒に頑張れるなら返していくしかないし許せなくて居られないなら離婚かな

周りからアドバイスをする人は、ある意味、非常に客観的な見方ができますが、その一方で当事者でもありません。ですから、離婚という選択肢を勧めやすくなってしまうのも事実だと思います。

しかし、その一方で、以下のような条件に該当する場合、離婚は現実的に見てもやむを得ないのかもしれません。

  • 時間が経っても夫を許すことができず気持ちが完全に離れてしまった場合
  • 借金の原因がギャンブルなどの賭け事や遊びが原因であった場合
  • 今回が初めてではなかった場合

やはり、我慢というものには限界がありますからね。

もう一度だけチャンスを与える

しかし、当事者の妻からすると、夫は、今まで連れ添ってきた家族です。離婚といっても、そんなに簡単にできるものではないですし、すべきものでもありません。特に子供がいたら、なおさらです。

実際、離婚をしたら、状況が良くなると安易に考えてしまうかもしれませんが、逆に生活が苦しくなって後悔をする結果になってしまう可能性も十分にあり得ます。

>>旦那の借金が原因で離婚したら後悔する!?

ですから、特に以下のようなケースでは、旦那に対して、もう一度だけチャンスを与えて上げるのが良いと思います。

  • 借金ができた原因が不可抗力的なものだった(奨学金、詐欺被害、投資の失敗、親戚の借金の肩代わりなど)
  • 旦那が心から反省をしている

ネットでも、旦那に、一回だけなら条件付きで許して様子を見た方が良いのではという意見があります。

借金の内容や経緯、それまでの夫婦の関係性にもよりますが、それが初回なら許しはしないけど条件付きで様子は見るかと思います。様子を見ているうちに許せるかもしれないし、そういう意味で自分はチャンスを与えます。

借金は本当に400万円だけなのか!?


ただ、旦那から400万円の借金があると言われた際、簡単に許してしまうのもどうかと思います。なぜなら、許すまでの期間が短ければ短いほど、問題の本質が曖昧になってしまう可能性があるからです。

そこで、絶対に曖昧にしてはいけないのは、「旦那の借金は本当に400万円なのか?」ということです。特に旦那が今まで借金を隠していた場合や、反省の色が薄い場合は、調べてみると、もっと多額の借金を抱えている可能性もあり得ます。

旦那の借金を調べる方法は以下の記事にもまとめていますが、明細、通帳、信用情報機関など、様々な観点から、400万円とは別に旦那の借金がまだないかチェックしてみることが大切です。

>>旦那の借金を調べる方法!

自力返済は可能なのか?

旦那の借金をしっかり把握した後、次にやるべきことは、400万円の借金をどうやって返済していくかということですよね。この時、非常に重要になってくるのが金利です。

400万円ほどの借金であった場合、平均の金利が10%前後あったり、消費者金融からなどの借金が含まれていたりしていると、月々の返済額に占める利息の金額は一気に大きくなり、借金が全然減らなくなるスパイラルに陥ってしまうからです。

例えば、借金の平均金利が10%であった場合、月々の返済額に対する返済期間は、以下のようになります。

  • 月8万円ずつ返済:5年5ヶ月で完済
  • 月10万円ずつ返済:4年1ヶ月で完済
  • 月20万円ずつ返済:1年10ヶ月で返済

つまり、10万円ずつ返済しても、完済までに4年以上掛かってしまうので、かなり覚悟が必要になってくるのです。

もちろん、これは、返済だけに徹した場合のシミュレーションです。もし、旦那の借金癖が治らなければ、借金は減るどころか、逆に増えていく可能性があるので注意が必要です。

>>ギャンブル依存症で借金地獄!そんな時に便利な相談先一覧

債務整理も検討してみる

400万円の借金の返済がどうしても難しい場合は、債務整理をすることも一つの選択肢として考えた方が良いかもしれません。

実際、自己破産を行なえば、400万円の借金がすべて免責になることも可能ではあります。ただ、その場合、住宅ローンや車のローンが残っていると、家や車を手放すことになってしまうため、ダメージが大きくなってしまいます。

ただ、そんな時、個人再生であれば、住宅ローン以外の借金を約5分の1に減額することを通じて解決することも可能です。また、金利が大きい場合は、任意整理を行なうことによって解決できる場合もあります。

ですから、どういった債務整理の方法が良いかは、夫婦で話し合うだけでなく、借金の減額診断を受けたり、弁護士や司法書士の無料相談を受けたりしてみることをお勧めいたします。

>>借金をどれだけ減らせる可能性があるか調べてみる【所要時間1~2分】

まとめ

旦那に400万円の借金が発覚すると動揺しますし、離婚という二文字が頭の中をよぎる方も多いかと思います。ただ、その時の感情の流されて離婚をしてしまうと、後悔することにもつながりかねません。

可能であれば、離婚をしないで借金問題を解決できるのが良いかとは思います。ただ、その際は、決して問題を曖昧にするのではなく、旦那が本当に抱えている借金の金額をしっかり把握して、返済までの現実的なプランを立てていくことが大切です。

また、自力での返済がどうしても難しければ、債務整理も検討した方が良いでしょう。

takeshi1

こういう時は、できるだけ冷静になって、現実的な対処法を考え、時には専門家の意見も取り入れながら、最善・最短の解決策を模索していくことが大切です。