債務整理をする人の中にはバイク好きの方がいらっしゃいます。

債務整理をする段階でバイクローンを組んでいると、バイクは手離すことになってしまうのでしょうか?

また、債務整理中にバイクローンを組むことは可能なのしょうか?

ここでは債務整理とバイクローンの関係について解説をしていきます。

バイクローンを債務整理の対象にすると

まず、債務整理をする際にバイクローンのの返済が残っている場合、バイクは引き上げられてしまうのでしょうか?

この場合、バイクローンを銀行で組んでいるか、あるいはディーラー(信販会社)で組んでいるかによって対応が異なって来ます。

銀行のバイクローンである場合

銀行でバイクローンを組んでいる場合は、既にバイクの所有権はあなたにあります

ですから、バイクローンを債務整理の対象にしても、バイクを失うことはありません。

ただし、自己破産を行った場合、バイクの評価額が20万円以上となると原則として処分の対象となります。

また、個人再生を行なう場合は、バイクの評価額分が清算価値に加えられるため、弁済額が増える可能性があります。

ディーラー(信販会社)のバイクローンの場合

その一方で、ディラー(信販会社)を通じて、バイクローンを組んでいる場合、ローンを完済するまで、バイクの所有権はディーラーか信販会社にあります

そのため、債務整理の対象にしてしまうと、バイクが引き上げられてしまうことになります。

債務整理でバイクを失わないようにするには?

実際、自己破産や個人再生の場合は、バイクローンは必ず整理の対象にしなければなりません。

では、ディーラー(信販会社)でバイクローンを組んでいる場合などは、大切な愛車が引き上げられることを絶対覚悟しなければいけないのでしょうか?

実は、債務整理を行っても、一つだけバイクを残すことが出来る方法があります。

それは、任意整理を通じてバイクローン以外の借金を整理することによって、バイクローンを任意整理後も払い続けるというやり方です。

任意整理は、債務整理の中で唯一、整理の対象とする債務を選ぶことが出来ます。

ですから、バイクローンの整理の対象から外すことによって、バイクを守ることが出来るようになるのです。

実際に任意整理でバイクローンを残したまま、借金問題を解決できるかどうかは、こちらの方法で一度試してみて下さい。

債務整理中や債務整理後にバイクローンは組める?

債務整理中(返済中)や債務整理後にバイクローンを組むことは出来るのでしょうか?

債務整理を行った場合、信用情報機関に事故情報が約5年~10年間登録されてしまいます

いわゆるブラックリストに載った状態となってしまうのです。

ですから、その期間は、バイクローンに申込んでも審査に落ちることになります。

ちなみに任意整理であれば、信用情報機関に登録される期間は約5年間と比較的短めです。

ただ、それでも5年は待たないといけないので、任意整理の後、3年間で返済すれば完済後にすぐバイクローンが組める訳ではないので、ご注意ください。

レッドバロンは自社ローン?審査は甘い?

ネットなどを見てみると、

「レッドバロンのバイクローンは自社ローンだから審査が甘いのでは?」

という意見も寄せられています。

ただ、レッドバロンが扱うJACライダーズクレジットは完全な自社ローンではなく、オリコ(信販会社)と提携して行なっているバイクローンです。

確かに銀行のバイクローンよりも信販系のバイクローンの方が審査に通りやすいという話はあります。

しかし、債務整理後に、信用情報期間に事故情報が残っている場合は、オリコから信用情報を照会されますので、そこで審査に落ちる可能性が極めて高くなります。

takeshi1

ただし、債務整理を行っても、信用情報機関の事故情報がなくなれば、あなたの信用情報は再び元に戻りますので、まずは借金問題をしっかり解決することに専念して、将来的に素敵なバイクを購入して下さい。