主婦 借金相談

家計をやりくりしている主婦の中には、旦那に内緒で借金をしている方も多いです。

主婦の方の場合、パートタイムの仕事ぐらいしかしていなくて収入が少なかったり、あるいは専業主婦のように本人にはまったく収入がないというパターンがどうしても多くなってしまいます。

そういった事情もあり主婦の方は、旦那にバレるのを恐れて、誰にも借金の相談が出来ずに一人で悩んでしまう傾向があります。

ここではそういった主婦の借金問題の解決法や、主婦でも気軽に相談が出来るところをご紹介していきます。

専業主婦は自己破産をするしかない?

債務整理は、任意整理、個人再生、自己破産と大きく分けて3つの方法があります。

この中で、自己破産の場合は借金をゼロにしてしまう手続きとなります。

その一方で、任意整理や個人再生は、借金の額や月々の返済額を減らした上で、3年~5年ぐらいの期間で借金を完済をしていく手続きとなります。

ただ、任意整理や個人再生の場合、一定の返済能力が必要となってくるので、特に専業主婦の方は、難しいと思われるかもしれません。

実際、個人再生は本人に継続的な一定の収入があることが条件となるため、まったく収入がない専業主婦は手続きを行なうことが出来ません

(もちろん、パートタイムなどで一定の収入がある場合は個人再生の手続きも可能となって来ます)

しかし、任意整理であれば、本人ではなく夫の収入から返済をしても大丈夫なので、手続きを行なうことが可能です。

実際に、任意整理で月々の返済額をどれだけ減らせるかは、こちらの方法で簡単に調べることが出来ます。

任意整理なら自己破産や個人再生に比べて、旦那に内緒で借金問題を解決出来る確率は非常に高くなるというメリットがあります。

旦那に内緒で債務整理を行なうなら任意整理

報酬費用の支払いはどうする?

もう一つの問題点として、主婦の方は、収入が少ないので、弁護士や司法書士に依頼をした場合、報酬費用をキチンと払えるかという問題が出て来ます。

実際、自己破産の手続きを行なうと40万~50万円の報酬費用が掛かってしまいます

この金額は、旦那に内緒で借金を行っている主婦にはかなりキツイ金額になってくるものです。

ただ、弁護士事務所や司法書士事務所の中には、分割払いに応じてくれるところも多くなっています

ですから、相談の段階で、支払いに対して柔軟に対応をしているか事前に相談をしてみるのが良いでしょう。

主婦など女性専用の借金相談の窓口

最初にもお伝えしたように、主婦の中には、なかなか借金について相談をすることが出来ず、一人で悶々としている方が多くなっています。

実は、法律事務所では、そういった主婦のために女性専用の窓口を設けているところがあります。

主婦の事情を考慮しながら、借金相談に応じてくれるので、普通の法律事務所には相談しづらいという方は、こちらを利用するようにしてみて下さい。

>>女性専用の債務整理相談を行っているおすすめ法律事務所

主婦が債務整理をすると家族に迷惑が掛かる?

特に旦那に内緒で借金をしている主婦の方には、債務整理をすると旦那や子供たちに迷惑が掛かってしまうのではないかと心配する方もいらっしゃいます。

ただ、債務整理で対象になるのは、あくまでも本人名義の債務のみです。

ですから、ご主人名義のローンに影響が出ることはありませんし、子供の就職や進学に影響する心配もまったくありません。

(ただし、奥様が住宅ローンの連帯保証人になろうとする場合は、難しくなってしまうので、その点だけご注意下さい。)

逆に、弁護士や司法書士に借金相談しながら、そういった事情を把握し、返済シミュレーションをしっかり考えた上で、旦那に正直に話をして協力をしてもらうという方法もアリかと思います。

takeshi1

主婦の借金相談は意外と簡単に解決出来る場合もあるので、まずは一度、思い切って相談されることをオススメいたします。