旦那の借金が発覚すると、そこで旦那に対して失望して、許せない気持ちが沸々と湧いてくる女性は多いですよね。

ただ、その気持ちが前面に出てしまうと、泥沼にハマる可能性が高くなってしまいます。

そこで、ここでは、旦那の借金が許せない場合、具体的な対処をしていければ良いのか、対処法について解説をしていきます。

旦那の借金は許す?許さない?

旦那が借金を抱えてしまった時、女性は、果たして許すことが出来るのでしょうか。

この件に関して、女性の本音をいろいろリサーチしてみたのですが・・・

以下のように許せないというご意見が大半でした。

  • 改心したのだから許してあげようと思いつつ、どうしても心から許せないんです。
  • 今は真面目にやってるようですが、心の何処かで信じ切っていない自分がいます。
  • 甲斐性のない男には未練はありません。私なら離婚します。
  • 3~4年たちますが、私は忘れていないですよ。
  • 自分だけすっきりして「やり直したい」と言う夫を見ていると、憎しみさえおぼえます。
  • 別れてやり直しをおすすめします。娘なら即離婚させます。こういうタイブの方は私の知る限り、また同じことを・・・
  • たぶん死ぬまで許せないし、子供がいなかったら絶対に別れてた。
  • 借金したくせに、夕飯お代わり3杯された時は猛烈に腹が立つ。
タケシ落ち込む

一度、借金という形で信頼を裏切られてしまうと、失われた信頼を取り戻すのは簡単ではないですよね。

ですから、はっきり言いましょう。

借金した旦那を許せないという気持ちを持ってしまうのは、奥様として当然の感情ですし、それに対して、罪悪感を覚える必要は一切ないと思います。

許せない気持ちからどう再出発をしていくか

結局、どんな女性も、まずは、旦那の借金は許せないというところから出発をすることになるでしょう。

ただ、その後は、どういった選択をするかによって、結果は大きく変わっていくことも事実です。

旦那の借金を正確に把握する


旦那の借金が発覚すると、許せない気持ちが沸々と湧いてきて、感情的に夫を攻めてしまう方は多いかと思います。

ただ、そういった状態だと、なかなか話が前に進んでいきません。

ですから、旦那の借金が分かった時に、最初にやるべきなのは、事実関係をはっきりさせて、旦那の借金がいくらあるのか調べるということです。

借金の全体像が分からなければ次の一手が見えてこないからです。

夫が反省していれば、借金の全容を正直に話させるだけですし、もし、旦那が自分で借金の状況を把握していない場合は、信用情報機関から情報を取り寄せれば、借金の履歴を把握することが出来ます。

ただ、夫に反省の色が見られず、正直に話そうとしない場合は、話が面倒になる可能性が高いです。

しかし、お金の問題は、夫婦の信頼関係の根本に関わることなので、どんなことがあっても、洗いざらい話してもらいましょう。

>>旦那の借金を調べる方法

反省してない場合は夫と決別する?


旦那が借金をした時、一番、厄介なのは、旦那が反省をしていないケースです。

反省をしていなければ、何らかの形で借金を一度、返済しても、再び、借金を繰り返す可能性は極めて高いからです。

借金癖というのものは、恐ろしいもので、仮に反省をしていても、誘惑に駆られて再びに借金を繰り返してしまうことがよくあります。

反省をしていないのであれば、なおさら、ほぼ間違いなく、同じ過ちを繰り返すことでしょう。

そういう夫を見るだけで、許せない気持ちが増幅されてしまうので、それは、あなたの精神衛生上も良くないですよね。

ですから、もし、反省をしていないのであれば、最悪は離婚という形で夫と決別をする道を選ぶ方もいらっしゃいます。

ただ、その場合は、後先のことをしっかり考えた上で、判断をする必要があります。

何故なら、このようなケースで、離婚をしてしまった場合、結果的に苦しくなるのは、女性であることが遥かに多いからです。

まず、夫が借金を抱えている場合は、慰謝料をまともにもらえなくなる可能性が高いです。

また、子供がいて、シングルマザーになったら、60%~80%の確率で生活苦に陥ってしまいます

まだ、子供がいなくて、あなたが若い場合は、夫と決別をしても、良いのかもしれません。

しかし、そうでない場合は、慎重に考える必要があります。

反省をしていても肩代わりはNG


その一方で、旦那が反省をしている場合は、まだ、見込みはあると言えます。

ただ、そこで気を付けなければいけないのは、肩代わりはしないということです。

夫が借金の返済に苦しむのは、妻として可哀そうに思うかもしれません。

でも、そこで、妻が中途半端に返済を手伝って上げると、夫は、甘えてしまって、反省しきれないまま、再び、借金を繰り返してしまう可能性が高くなります

逆に、旦那をしっかりと突き放して上げれば、旦那自身が、借金を返済する際、それなりの苦労をして痛みを感じながら、「もう二度と借金は繰り返すまい」と固く心に誓うことが出来るものです。

やはり、世の中には、痛い目に遭わなければ、学びを得られないことも多いです。

ですから、旦那の借金は、必ず、旦那自身の力で返済させるようにして下さい。

債務整理をさせる


旦那の借金は、夫自身が、自力で返済をするのは理想ですが、なかなか思うようにいかないケースも多いでしょう。

また、借金の額が夫の返済能力を遥かに超えている場合もあります。

ですから、そういった場合は、夫に債務整理をさせるのも一つの方法です。

債務整理の中には、大きく分けて、任意整理、個人再生、自己破産と3つの手続きがあります

基本的に債務整理は、本人の債務だけが対象になりますが、旦那名義の家や車があって、ローンも残っていたりすると、自己破産をするとそういった資産も失って家族が影響を受けてしまいます

ただ、そういった方でも任意整理の手続きであれば、弁護士や司法書士が、裁判所を通さずに、債権者と交渉をして

  • 払い過ぎた利息があればその分を借金から減額する
  • 将来的な利息をカットする
  • 残債を3~5年で返済をする

という形で借金の負担を減らしてくれて、かつ、家や車を失うリスクを最小限に抑えることが出来ます。

また、そういった債務整理の相談は以下のサービスを使えば、無料で簡単に受けられるので、気軽に利用してみて下さい。

↓借金を減額できるか無料で調べてみる↓

旦那の借金は親に相談すべき?


旦那が許せない気持ちが湧いてくると、ついつい、旦那の親に相談をしようかと考える方がいらっしゃいますが、その場合は、逆効果になってしまうことも多いので気を付けましょう。

その理由は、3つあります。

  • 旦那をかばおうとする
  • 借金を肩代わりしたら旦那がさらに甘えてしまう
  • 話が大ごとになってしまうリスクがある

この件については以下の記事で詳しく解説をしているので、ご参考にして下さい。

>>旦那の借金を義両親に言うべき?打ち明けて相談すると・・・

ですから、やはり、夫婦のことは、夫婦で解決する方が良いです。

まずは冷静になってみる


旦那の借金が分かったら許せない気持ちが沸々と湧いてきて、ついつい感情的になってしまう方は多いと思います。

ただ、そこで、感情に流されるままでに、旦那をなじったり、離婚という選択をしても、必要以上に夫婦関係を傷つけ、後悔する結果になり兼ねません

ですから、そのような状況に陥った場合、まずは気持ちを落ち着かせて、とにかく冷静になることが大切です。

その上で、

  • 旦那の借金は一体いくらなのか?
  • どうすれば旦那の借金を減らせるのか?
  • そもそも今の旦那に借金を返せる能力はあるのか?
  • 旦那が債務整理をしたらどういった生活が待っているのか?
  • 旦那とはこのまま一緒に生活を共にし続けるべきなのか?
  • 仮に旦那と別れたらどのような生活が待ち受けているのか?

など幅広い視点から客観的に考えていきながら、最善の選択をされていくことをお勧めいたします。

takeshi1

旦那を許せない気持ちが湧いて来ても、そういった負の感情が借金問題や夫婦の問題を直接的に解決することは出来ないので、どうすれば、発展的な解決が出来るのか、前向きに検討していかれることをお勧めいたします。