彼氏の借金 一緒に返す

もし、彼氏に多額の借金があることが発覚したら、あなたはどうしますか?

一緒に返しながら別れないという選択をしますか?

それとも、彼氏の借金を理由にして別れるという選択をしますか?

出来れば、一緒に返すことはしない、けれども別れもしないことが理想ですよね。

ここでは、彼氏に借金がある時にどうすれば良いのか、具体的な対処法をご紹介していきます。

借金を一緒に返すべきではない!その理由は?

まず、結論から言えば、たとえ彼氏と別れたくないと思っても、彼氏の借金は一緒に返すべきではありません

もちろん、彼氏の借金が100万円ぐらいであれば、彼女であるあなたが一生懸命がんばればいいんじゃないかと思うかもしれません。

また、彼氏と同棲しているぐらいの関係だと、ついつい一緒に返さなくちゃという気持ちが強くなる人もいるでしょう。

でも、それは結局、彼氏だけでなく、将来のあなた自身のためにもなりません

もし、今、彼氏が自分の借金を自分の力で解決することが出来なければ、あなたは彼氏と将来、結婚をしてから一生苦労する確率が高くなります

ですから、もし、彼氏があなたに借金を一緒に返すようお願いしてくるのであれば、早く別れてしまった方が良いです。

下手に彼氏に甘えさせて一緒に借金を返すと、彼の借金癖は治らず、結婚後も同じパターンが繰り返されると思います。

>>彼氏に借金があったら結婚する?他の人達はどうしているの?

彼氏の借金の対処法は?

では、彼氏に借金が発覚したけれども、一緒には返さず、また彼氏とも別れたくない場合は、どう対処すれば良いのでしょうか?

彼氏が自力返済できるのを待つ

もし、彼氏が借金を返す意思をしっかり持っているのであれば、返済計画を聞いて、それをきちんと実行できるか見守って上げるのが良いです。

特に、彼氏の借金の理由は、パチンコやギャンブルなど浪費によるものでなければ、借金を自分で返済できるまで待って上げることも時には必要です。

また、彼氏が自力返済するという前提であれば、二人で話し合って、アドバイスをして上げるのも良いでしょう。

彼氏が借金を完済することに成功すれば、それは彼氏にとっても大きな自信につながるでしょうし、あなた自身も安心するはずです。

債務整理で解決をする

ただ、客観的に見て、どう見ても今の彼氏には借金を返すことは難しいなと分かる場合もあります

しかし、彼氏の借金が理由で別れたくないし、かといって借金の返済ができず、自分の目の前で苦しんでいる彼氏を見ると、ジレンマを感じて、胸が苦しくなってしまうかもしれません。

また、利息が増えすぎて、なかなか返済が進まないと、時間だけがズルズル流れてしまいます。

そんな時には、彼氏に債務整理の手続きを勧めて、合法的な手続きで借金問題を解決する方法を教えて上げるというのも一つの有効な方法です。

実際に彼氏の借金がどれくらい減額出来るかは、以下の方法ですぐに調べることが出来ます。

(もちろん、彼氏が自分で調べるようにして下さい)

実際、借金の返済が出来ないと自己破産をするしかないと極論に走ってしまう人もいますが、債務整理には自己破産以外に、任意整理や個人再生という手続きもあります。

特に、任意整理は裁判所を通さずに、将来利息をカットして元本のみを3年~5年で返済するという手続きなので、彼氏も負担なく出来るはずです

ただ、それでも、彼氏から男のプライドが邪魔をして出来ないとか言われれば、そんな男とは本当に別れる方が良いです。

或いは、逆に、彼氏がそれから奮起して、自力で返済する決心をしたら、暖かく見守って上げましょう。

いずれにせよ、債務整理であれば、彼氏に借金があった場合でも、あなたは彼氏の借金を一緒に返すこともなく、彼氏と別れることもなく、最善の形で彼氏をサポートすることが出来ます

もちろん、それがあなた自身の未来の幸せにも繋がっていくことは言うまでもありません。

takeshi1

彼氏の借金が発覚しても別れたくないからといって一緒に返すと安易に発想せず、賢く立ち回るようにして下さいね。