エステローン 過払い金

エステローンで支払いが出来なくなって、悩んでいる方は多いですよね。

そんな時、「あなたは、借金の利息を払い過ぎていて、過払い金が発生しているかも!」というテレビのCMを見て、もしかしたらと思う人もいるかもしれません。

ここでは、エステローンで過払い金は発生するのかという点や、エステローンを払えない場合の対処法について解説をしていきます。

エステローンでは過払い金請求は出来ない!?

最初に残念なお知らせからしてしまうと、エステローンでは過払い金請求を行うことが出来ません。

その理由について簡単にお伝えていきます。

そもそも過払い金とは?

過払い金とは、貸金業法で定められた利息制限法で決められた上限金利を超えた金利で借入れをしていた場合に発生するお金です。

もう少し詳しく解説をすると、2010年6月18日に改正貸金業法の完全施行によって、グレーゾーン金利が撤廃されました。

そして、それ以前に、利息制限法で定められた金利(15~20%)を越えて、出資法の上限金利29.2%までの金利で借りていた人の利息は、払い過ぎた利息として見なされます。

もし、払い過ぎた利息の合計が、ローンの残額を超えていれば、過払い金請求という形で、借金が減るだけでなく、お金を返してもらうことが出来ます。

エステローンで過払い金が発生しない理由

ただ、エステローンの場合は、ショッピングローンと同様に、お金を借りているという訳ではなく、商品を分割購入しているという形になります。

そして、ここで、適用される法律は、割賦販売法であって、貸金業法ではありません。

そのため、エステローンは、銀行や消費者金融からお金を借りる場合と形的には似ていますが、内容は以下のように異なります。

  • エステローンは、貸付金ではなく立替金
  • エステローンで発生するのは、利息ではなく手数料

つまり、エステローンには、貸金業法が適用されないため、過払い金は発生しません

そのような事情もあって、エステローンの手数料の利率は、消費者金融の金利より高いケースも多いです。

しかし、だからといって、エステローンでは過払い金が発生する訳ではないのです。

消費者金融からお金を借りていた場合は!?

ただ、エステローンを組むという形ではなく、消費者金融などからお金を借りて、エステの費用を支払っていた場合は、少し事情が異なります。

もし、2010年より前に、消費者金融から利息制限法の上限金利(15%~20%)を超える金利でお金を借りていた場合は、過払い金が発生している可能性があります。

ですから、そういった場合は、一度、弁護士や司法書士に相談されてみるのが良いでしょう。

エステローンを払えない場合は?

ただ、エステローンは過払い金請求の対象外だからといって、エステローンが払えない時、弁護士や司法書士に相談しても、何も問題が解決されないというワケではありません。

債務整理で出来ること

債務整理の中でも、任意整理という手続きを行えば、弁護士や司法書士がエステローンの債権者と交渉を行なって、将来的に掛かる手数料をカットしてもらうことも可能です

その上で、残債を3年~5年で分割するように和解していきますが、それによって、月々の返済額を減らすことが出来ます。

具体的にどれくらい借金や返済額を減らせるかはこちらの方法ですぐに調べられますが、同時にエステローンの借金のストレスもかなり減らせるでしょう。

>>今すぐ借金をどれだけ減らせるか調べてみる【所要時間1~2分】

もちろん、手数料をカットするだけでもエステローンの借金を返すのが難しい場合は、個人再生や自己破産で解決をしていくことも可能です。

ただ、任意整理の手続きが、債務整理の中では、一番簡単なので、まずは、任意整理で解決出来ないか検討してみることをお勧めします。

債務整理をする前に出来る事

また、エステローンが払えない場合は、エステ会社との契約の兼ね合いもありますが、債務整理を検討する前に以下の流れで考えていくと良いでしょう。

  1. 8日以内の契約であればクーリングオフ
  2. 8日を過ぎていれば中途解約
  3. 中途解約をした後、残債をどうするか考える(中途解約が出来ない場合もあり)
  4. 残債の返済が難しい場合は、債務整理を検討

上記の流れについて、以下の記事で詳しく解説をしています。

>>エステローンが払えない~中途解約しても難しい時は?

まとめ

エステローンは、手数料の年率が、消費者金融以上に高い場合もありますが、エステローンが適用されるのは、貸金業法ではなく、割賦販売法なので、過払い金が発生することはありません。

ただ、過払い金は発生しなくても、債務整理を行うことによって、月々の返済額を下げたりすることも可能です。

ですから、中途解約をしても(或いは中途解約が出来なかった場合でも)、支払いが厳しいと感じた場合は、気軽に弁護士や司法書士に相談をしてみて下さい。

takeshi1

エステローンは過払い金が発生しないといっても、他にいろいろ解決法がありますので、是非、あなたにあったやり方を見つけて下さいね。