実家暮らし 借金

実家暮らしをしていると、経済面では楽になりやすいと言えます。

しかし、実家暮らしをしながらも借金がどんどん増えている方がいる方も事実です。

そこで、ここでは実家暮らしの人達がどうやって借金問題を解決することが出来るかお伝えしていきます。

実家暮らしで生活費を最低限にして返済


実家生活のメリットは、何と言っても、生活費を最小限にすることが出来るということですね。

自立して生活をしていると、一番、お金が出ていくのが、家賃と食費です。

もちろん個人差はありますが、一人暮らしをしている場合、食費だけでも3~4万円、家賃は、数万円~10万円近く掛かります。

実家暮らしであれば、これらの経費を一気に抑えることが出来ますよね。

そうすれば、一人暮らしをしている人と比べて、1ヶ月で数万円のお金が浮かすことは十分可能なので、その気になれば、一気に借金を減らすことが出来るでしょう。

実家暮らしなら200万円の借金があっても大丈夫!?

例えば、こちらの方は、実家暮らしで借金200万円、月収は18万円という方です。

先ほどもお伝えしたように、実家暮らしであれば、食費や家賃を抑えることが出来ますので、18万円の給料があるのであれば、一ヶ月で10万円前後の余裕を作ることは十分に可能でしょう

借金が200万円ある場合、金利によっても月々の返済金額は異なって来ますが、仮に毎月7万円ずつ返済した場合の、返済期間は、以下のようになります。

  • 金利18%の場合:38ヶ月で完済
  • 金利15%の場合:36ヶ月で完済
  • 金利10%の場合:33ヶ月で完済

つまり、3年前後で完済することが可能です。

この期間を長いと感じるかどうかは、人によっても違うと思いますが、それでも完済する道が明確になってくることは大きいと思います。

このように、一人暮らしで、借金が200万円前後あると、かなり厳しい状況に追い込まれてしまいますが、実家暮らしであれば、自力で返済していくことが十分可能なのです。

親に相談をして協力してもらう


実家暮らしで親と一緒に住んでいる場合、何かあったら、親に相談しやすいというメリットがあります。

借金を返済していく上で、一番ネックになるのは、やはり金利です。

親からお金を借りる

もし、運が良ければ、親から借金を借りて、その分を金利の高い借金を一気に返済することが出来るかもしれません。

そうすれば、後で、親には、ほぼ無利子で、ゆっくりと返済していくことが出来ます。

しかし、親からお金を借りるといっても、金額的には多くても数万円~10万円ぐらいになる可能性が高いでしょう。

ただ、親に対して、借金のことを正直に話し、親しか頼れない事情を伝え、返済計画もきっちり伝えれば、ある程度、大きな金額でも協力してもらえるかもしれません。

生活費でサポートしてもらう

また、親から直接、お金を借りるのではなく、借金を完済するまでは、食費や家賃をタダにしてもらうなど、経費を削減する形で協力してもらうのもアリだと思います。

親に直接、金銭的な協力をお願いすることは、負担になる方も多いと思いますが、実家暮らしなら、このような形で協力をお願いすることも出来ますよね。

親やなんだかんだ言って、子供の幸せを願っているものなので、親に内緒にするよりは、一度、思い切って相談をしてみるのはいかがでしょうか。

おまとめローンで返済の負担を減らす


親からお金を借りたりすること難しい場合は、自力で借金を返していくしかありません。

しかし、高い金利が負担になってしまう場合は、おまとめローンを利用して、より安い金利のサービスに借り換えるのも良いかと思います。

そうすれば、親に負担を掛けることなく、借金の負担を減らすことが出来ます。

おまとめローンを利用するには、審査を受ける必要がありますし、実家暮らしだからといって、審査が通りやすくなることはありません。

ただ、金利が高くて悩んでいる人は、一度、検討してみてはいかがでしょうか。

債務整理で解決する方法


実家暮らしの人は、比較的借金を返しやすい環境にありますが、

  • 借金の金額が多すぎる
  • 収入が少なくて月々の返済額を払えない

という状況にある方は、弁護士や司法書士を通じて、債務整理を検討してみても良いかと思います。

債務整理を行えば、将来的に掛かる利息をカットして月々の返済額を減らしたり、借金自体を大幅に減額、またはチャラにしたりすることが出来るからです。

実際に、どれくらい借金を減らすことが出来るかは、以下の方法で簡単に調べることが出来ます。

↓借金を減額できるか無料で調べてみる↓

ただ、実家暮らしの人は、家族への影響をいろいろ心配するかもしれないですね。

実家の家族に影響は出ない?

債務整理を行うと、借金問題が解決する代わりに、信用情報機関に事故情報が登録され、約5年~10年は新たな借入れが出来なくなってしまいます

いわゆるブラックリスト状態になってしまう訳ですね。

そうすると家族がローンを組む時などにも影響が出るのではないかと心配する方がいらっしゃいます。

しかし、債務整理で影響を受けるのは、債務者本人の信用情報だけであり、家族の信用情報が影響を受けることはありません

ですから、あなたが、債務整理をすることによって、実家の家族が、車や住宅のローンを組んだり、クレジットカードが作れなくなったりする心配は一切ないのです。

また、実家暮らしで家族と共用しているものに関しても、あなた名義の所有物でない限り、影響を受けることはないのです。

>>実家暮らしで自己破産できるか?バレる可能性は?

実家に内緒で解決できる?

そうなってくると、次に気になるのが、「実家の家族に内緒で借金問題を解決できるか」ということではないでしょう。

これに関しても、債務整理を担当する弁護士や司法書士には、守秘義務があるので、家族に内緒で債務整理の手続きを行うことも十分可能です

また、債務整理の中でも任意整理の手続きであれば、裁判所を通す必要がないので、実家暮らしの人でも安心して利用することが出来ます。

そして、借金に関しては、弁護士あるいは司法書士と債権者との間で、任意の交渉がされる形で進んでいくので、実家の人にバレる確率は極めて低いと言えるでしょう。

まとめ

実家暮らしの方は、たとえ借金が多くても、借金を返しやすい環境の中にあるので、その気になれば、いくらでも借金返済のスピードを上げることが可能であると言えるでしょう。

しかし、状況によっては、自力では現状を打破するのが難しい方もいらっしゃるかもしれません。

ですから、そういった場合は、思い切って親に相談したり、あるいはおまとめローンを利用したりして、借金の負担を減らすことが出来ないか検討してみると良いでしょう。

ただ、それでも埒が明かない場合や親に迷惑を掛けたくない場合は、弁護士や司法書士を通じて、債務整理を行って、一気に借金問題を解決するのも検討してみて下さい。

takeshi1

実家暮らしには実家暮らしの方の悩みや事情もあるかと思いますが、一人で悩んでいても時間だけが過ぎ去ってしまうだけなので、早めに弁護士や司法書士に相談されることオススメいたします。