一人暮らし 借金

一人暮らしで借金を抱えてしまった場合、どのように解決をしていけば良いのでしょうか。

一人暮らしは、家庭を持っている人に比べて、貯金を作りやすいと思う人もいるかもしれませんが、その人のタイプによっては、多額の借金を抱えてしまうケースもあります。

ここでは、一人暮らしで借金を抱えてしまった方の体験談をご紹介しながら、一人暮らしの人は、借金を増やさないため、どういった点に気を付けていくべきなのか解説をしていきます。

一人暮らしで借金地獄にハマった方の体験談

最初に一人暮らしで借金地獄にハマった男性の体験談をご紹介していきます。

ある意味、一人暮らしの人が借金を抱える典型的なパターンを経験されているので、参考になるかと思います。

自由を求めて一人暮らしを開始


22歳の時の話です。

私の両親は過保護で、何に対しても干渉してくるモンスターペアレント。

そんな生活が窮屈になって、家を出ることを決意。当然、親の賛同は得られず、半ば家出同然で自宅を出ました

その頃、丁度大学を卒業し、就職も決まっていたので、自分の力で生活していく自信はありました。

貯金も100万円ありましたし・・

でも、それは独りよがりにすぎませんでした。

一人暮らしを始めるにはお金がかかる

貯金通帳片手に家を出た私。

先ずは部屋を借りなければいけません。

部屋を借りるのに約30万円、冷蔵庫や洗濯機、テレビ、カーテン、寝具一式、生活に最低限必要なモノを揃えるのに30万円、一人暮らしを始める時点で既に60万円の出費

貯金はかなり使い込んでしまいましたが、それでも、まだ、その時は大丈夫でした。

収入は手取りで20万円ありましたし、週末に友達とドライブに行ったり、飲みに行ったり、それなりに一人暮らしをエンジョイしていました。

それまでは・・

一人暮らしの生活が狂い始める


好きな人ができて、その女性と付き合うことに・・・

そこから私の人生が狂い始めるのです

彼女は同い年のフリーターで、明るくて可愛い子。

でも、ひとつだけ欠点があって・・それは、極度の浪費家で大のブランド好き。

流行りのスポットには絶対に行きたがる子で・・

彼女の誕生日には、頑張って有名ブランドのアクセサリーをプレゼント。

そして、ある時は、高級レストランで食事。

彼女の喜ぶ姿を見たい一心で、身の丈に合わない生活を続けた結果、気がつくと、給料をもらって1週間も経たないうちに財布がすっからかん

毎日の生活さえ苦しくなってしまいました。

でも、彼女の笑顔が見たいがために・・

気が付けば借金が150万円


そして、たまたま通りがかった銀行のATM。

そこには消費者金融の無人契約機があって・・

どうしようか迷いましたが、カードを作ることに。

思いのほか、カードを発行するまで簡単で、その日のうちにお金を借りることができました。

「三万円ぐらいなら、直ぐに返せばいいし!」と、今から考えれば、軽い気持ちで借りたんですね。

ただ、月々の返済が1万円からできる手軽さも重なり、気が付けば、借金地獄の泥沼に・・

何度か借入を繰り返すうちに、借金なのに自分のお金だと錯覚するようになってしまい、どんどん借金が増えていきました。

一社は既に限度額いっぱいまで借金して、さらにもう一社、そしてクレジットカードの借入、3社で150万円に

当然、返済額も増え、その時には月々の返済額は10万円以上。家賃と光熱費、借金の返済で給料はゼロ。

その日の生活さえ苦しくなりました。

借金の次に待っていた破局


返しても、返しても、借金は減らず、ただ利息を返済するだけの日々。

「このままじゃマズイ」と本気で思って、彼女にも相談。

彼女も心よく私の気持ちを受け入れてくれたのですが・・

お洒落な場所にも連れて行ってあげることができず、もちろん高価なプレゼントも・・

しばらくして、彼女から愛想尽かされ、破局

私に残ったものは、借金だけ。くる日もくる日もお金のことで頭がいっぱい。

返済しても、返済しても、借金は減らず。

もう、頭がおかしくなりそうで・・

債務整理で借金問題を解決

強がって家を出た私。

親には絶対に借金のことは知られたくなかった。だから、自分なりにいろいろと調べました。

そして、債務整理ということを知り、意を決して相談。

すると、借金の減額はありませんでしたが、必ず返すことを条件に、金利分は免除してくれるとのこと。

そのおかげで、月々の返済額が減り、今では少しは生活が楽になりました

一人暮らしをして、金の切れ目が縁の切れ目、生活することの大変さ、いろいろな面で社会の厳しさを実感しました。

一人暮らしの借金を根本的に解決する方法

こちらの男性は、ある意味、親からの束縛を受け、自由を求めて、一人暮らしを開始したという方ですね。

自由を得るまでは、良かったのですが、いつしか、自由な生活が、借金を生み、自分を苦しめる結果になってしまいました。

借金が増えすぎた場合、債務整理を行うことによって、月々の返済額や借金の総額を減らすことも可能です

また、以下の方法を使えば、どれくらい借金を減らすことが出来るかが分かります。

↓借金を減額できるか無料で調べてみる↓

ただ、その一方で、一人暮らしでも借金をしないで、逆に貯金を作っていけるようにするためには、以下の5点について気を付けていくと良いでしょう。

お金の出入りを管理する


一人暮らしを始めたら、確かに自由を得られますが、その一方で、あなたが自身がすべての責任を負わなければならなくなります

自分で自分を律することが出来る人であれば問題ありませんが、自己管理が苦手な人は、お金の管理が出来ないまま、ズルズル借金が増えていく可能性があります。

こちらの男性のように、友達や恋人に振り回されて、お金をどんどん失ってしまうケースもあります。

ですから、一人暮らしをしているからこそ、家計簿を作ったりして、お金を管理をしっかりしていきましょう

副業のビジネスをやってみる

一人暮らしをしていると、時間的には比較的余裕が生まれます

そういった時にこそ、副業のビジネスに挑戦をしてみてはいかがでしょうか。

一人暮らしであれば、周りに気兼ねなくビジネスが出来ますし、迷惑が掛かることもありません。

また、ビジネスに没頭している間は、余計なお金を使う時間もなくなってくるので、一石二鳥です。

健康に気を付ける


一人暮らしで最も気を付けなければならないことは健康です。

病気になったら、仕事も満足出来なくなりますし、余計な出費も増えます

一人暮らしをしている時は、食事も適当になりがちですが、逆に、そういった時にこそ、健康にこだわった食生活をしていきましょう

また、ジムなどにも通ったりしながら、運動面でも健康管理をしていくことも大切ですよ。

ルームシェアをする

一人暮らしは、何だかんだいってお金が掛かります。

初期費用だけでも数十万円以上掛かりますし、食費も一人分だけを作ろうとすると、どうしても割高になってしまいます

ですから、そういった場合は、ルームシェアをして、一気に経費を削減するのも一つの有効な方法です。

ルームシェアをすれば、家賃や食費を確実に抑えることが出来ます

そうやって、借金をしない生活を確立することが出来るはずですよ。

将来のプランを考える

一人暮らしをしている人の中には、将来もずっと一人暮らしを続けようとする人もいるかもしれません。

しかし、その一方で、やがていつかは、結婚をして幸せな家庭を築いていこうという方もいらっしゃるかと思います。

ここまで、一人暮らしで借金が出来るケースについて書いて来ましたが、実際のところは、家庭を持った後に比べれば、一人暮らしの方がずっとお金を貯めやすいです。

ですから、貯金を作るのであれば、一人暮らしをしてる今しかないというぐらいに思った方が良いかと思います。

そういった将来のプランを考えれば、逆算をして、今、何をすべきか考えられるので、貯金もしやすくなるでしょう。

takeshi1

一人暮らしは、自己管理能力がある人は大丈夫だと思いますが、自分にだらしがない人は、どんどん借金が増えて行く可能性があるので、借金を増やさないための生活習慣をしっかり確立していきましょう。