ニュースキン 借金

ニュースキンというMLMビジネスをやっていて借金地獄にハマってしまう人は、決して少なくはありません。

また、ニュースキンでは、お金を失うだけでなく、もっと大切なものを失ってしまう可能性があります。

そこで、ここでは、ニュースキンで地獄に陥ってしまった状態から復活するための方法について解説をしていきます。

ニュースキンで借金地獄に陥るカラクリ

ニュースキンで借金が作ってしまいながらも、いつか、絶対、稼げる日が来ると思っている人は、早くニュースキンビジネスの現実に気が付くべきです

実際、ニュースキンの仕組みを冷静に考えれば、ニュースキンでお金を稼げる確率より、お金を稼げない可能性の方が高く、逆に借金地獄に陥る可能性も十分あることが分かってくるでしょう。

ニュースキンでお金を稼ぐことは簡単ではない


ニュースキンのMLMビジネスを行って、最初に稼ぐ方法は、プリファードカスタマーから、ディストリビューターになって、シェアボーナスを得ることです。

ディストリビューターになった人は、ダウン(自分の下位の人達)を増やして、ダウンがニュースキンの商品を購入すると購入した金額の5%をシェアボーナスとしてもらえます

しかし、ここで、少し冷静に考えてみましょう。

相手が購入した金額ごとのシェアボーナスを計算すると、以下のようになります。

購入金額 シェアボーナス
10万円 5千円
100万円 5万円
1000万円 50万円

シェアボーナスだけだと、大きく稼げないことは、一目瞭然ですね。

ニュースキンで稼ごうとしたら借金が出来る


ニュースキンのMLMビジネスで、大きく稼ぐには、エグゼクティブになる必要があります

エグゼクティブになるためにはLOI申請というものを行ない、

  • 1ヶ月目:2,000GSV以上
  • 2ヶ月目;2,000GSV以上
  • 3ヶ月目:2,500GSV以上

という条件を満たさなければなりません。

GSVとは、ダウンが購入した商品のポイント総額です。

金額的には、3ヶ月間、25万円~30万円の売上げを続けるということになります。

晴れてエグゼクティブになれば、ダウンの人達も増えるので、報酬は数倍に膨れ上がります

エグゼクティブになれば、ダウンが購入した金額の9%~15%の報酬を得られるようになります。

しかし、エグゼクティブになったからといって、必ずお金持ちになれる訳ではありません。

エグゼクティブを維持するには、毎月、以下の条件を満たす必要があるからです。

  • PSV(自分で購入した商品のポイント総額)で、100PSV(100ドル)以上達成
  • GSP:ダウンが購入した商品のポイント総額で、2000ポイント(2,000ドル)達成

つまり、毎月、二十数万円以上の売上げを上げることが必須となります。

もちろん、あなたに素晴らしい営業力があれば、純粋な売り上げだけで、エグゼクティブを維持して、お金を稼ぐことも出来るでしょう。

しかし、それが難しければ借金をしながら商品を購入する必要が出て来ます。

エグゼクティブを維持していたら、きっと儲かるはずだと思いながら、どんどん借金が膨らんでいく訳です。

また、ダウンの人に商品を買い続けてもらうために、あなたは、成功者のイメージを持ち続ける必要があります。

そのために、ブランドで身を包んだり、高いマンションに住んだりして、お金持ちの人を演じるために借金を増やしてしまう人も多いんですね。

みんなどれくらいの借金を抱えている?


ニュースキンの体験談を見てみると、報酬が10万円に届かずに辞めていく人はかなり多いようです。

また、報酬が10万円を突破しても、それまでに自分で購入した金額が多くて、なかなかプラスにならない人も多いです。

逆に、ランクを維持するために、自分で購入する分が増えすぎて、使いもしない大量の在庫と多額の借金を抱えてしまう方もいらっしゃいます。

元ニュースキンの会員の人はニュースキンで借金を抱える人について以下のように語っています。

借金でいえば、100万ちょっとぐらいの人ならざらにいましたね。
200ぐらい背負った人もいたと思います。

また、中には、ニュースキンにのめりこんで300万円の借金を抱えた方もいらっしゃいます。

あと、元々、借金があって、ニュースキンで一発逆転をしようとしたけれども、逆に借金が膨らんでしまったというパターンもあるようです。

ニュースキンで怖いのは借金だけじゃない


ニュースキンのMLMビジネスが怖いのは、借金を抱えてしまうことだけではありません。

ダウンを増やすために、知っている人は誰にでも声をかけて、しつこく勧誘している内に、友達をなくす人もたくさんいらっしゃいます

また、週末や夜、怪しいセミナーばかりに行って、家族との時間が持てず、家族の信頼を失い、最悪は離婚という方もいます。

ニュースキンで借金が出来てしまうことも怖いですが、それ以上に怖いのは、人からの信頼を失ってしまうことだと私は考えています。

ニュースキンはねずみ講ではないけれども・・・

ニュースキンについていろいろ書いてしまいましたが、ニュースキン自体はねずみ講ではありません。

ねずみ講は、無限連鎖講とも呼ばれる違法行為ですが、ニュースキンは、ネットワークビジネス(マルチレベルマーケティング)という特定商取引に関する法律で合法と定められたビジネスです。

実際、ニュースキン自体は大企業ですし、本当に質の良い商品を扱っているのも事実です

ただ、その一方でしつこく勧誘したりする人も多いため、結果的に借金地獄に陥ってしまう人がいるのも事実です。

ニュースキン信者の特徴に合致していませんか?

実際、ニュースキンの信者の方を見てみると、

  • 特別なスキルがなくお金もなくて困っている
  • 素直で信じやすい人

という特徴を持っている方が多いようです。

そういった方は、いわゆるニュースキンのセミナーで洗脳されやすい人達でもあります。

セミナーでニュースキンの成功者から、

  • 「主婦でもしっかり報酬を得られる」
  • 「私はこんなにも儲けて自由な生活を送っている」
  • 「こんなに儲かるビジネスはやらない方がおかしい」

という話を聞いて、現実を見ないで、その話だけを信じ込んでしまうのです。

ただ、そういった人達は、ただ単にニュースキンのMLMビジネスをやる人から、うまく利用されているだけだとも言えます

ですから、ニュースキン信者の特徴に合致していて、見事に借金地獄に陥っている人は、一日でも早く、その現実を自覚した方が良いと思います。

ニュースキンで借金地獄から脱出するために

では、ニュースキンのMLMビジネスで陥った借金地獄から脱出するためには、どうすれば良いのでしょうか。

ニュースキンの洗脳から抜け出そう


ニュースキンで借金地獄にハマった人が、まずやるべきことは、ニュースキンの洗脳から抜け出すことです。

ニュースキンを長年やっていると、

「もう、ここまで来たら、後戻りはできない」

と考えて、ズルズル行ってしまう方もいらっしゃいます。

確かに、ニュースキンを紹介してくれた人や、セミナーの講師からは、ニュースキンでお金を稼いで自由な生活を手に入れようと言われ続けて来たら、そういった夢を捨てるのは、辛いかもしれません。

しかし、そういった状態こそ、洗脳されている状態であると自覚しましょう。

もちろん、ビジネスで成功するためには、ある程度、損失を出しながらでも、チャレンジを続けるべき時があることも事実です。

しかし、冷静に考えて、稼ぐの難しいと判断した場合は、思い切って辞めるという決断力を持つことも大切です。

ニュースキンの商品は出来るだけ返品

ニュースキンでランクを維持するために購入した商品は出来る限り返品するようにして下さい。

ニュースキンの返品ポリシーは以下のようになっています。

  • 購入してから30日以内:全額返金
  • 31日以上12月以内:購入金額の90%

どうしても、返品で難しい場合は、自分で使うか、ヤフオクやメルカリで売るしかないかもしれません。

ただ、購入して1円以上経っていない場合は、可能な限り、返品をして、戻って来たお金を借金の返済に回しましょう。

債務整理で借金を減らす

しかし、ニュースキンでお金を使い過ぎてしまった場合は、いろいろ整理をしても、借金が残ってしまうことがあります。

ただ、そういった場合でも、債務整理を行なえば、借金や月々の返済額を減らしたりすることも可能です。

弁護士や司法書士に相談をすれば、借金を減らし、再起をするための方法についてアドバイスをしてもらえます

債務整理と聞くと、自己破産を思い浮かべる人もいるかもしれません。

しかし自己破産以外に、任意整理や個人再生でも借金問題を解決できるケースも多いです。

>>今すぐ借金をどれだけ減らせるか調べてみる【所要時間1~2分】

まとめ

何度も言いますが、ニュースキン自体は悪いワケではありません。

ニュースキンの商品自体は良いものだと思いますし、MLMというビジネス自体も決して違法なものではありません。

ただ、ニュースキンをやりながら、借金が増えて、人からの信頼を失っているのであれば、何かがおかしいと気が付くべきです。

そして、冷静に考えた上で、別の道を検討されることをお勧めいたします。

takeshi1

ニュースキンで借金地獄にハマってしまった人は、出来るだけ早く法律の専門家に相談をして借金をなくし、失った時間や友達からの信頼を取り戻せるようにがんばって下さい!