借金返済 嬉しい 気持ち

借金を完済したら、どれだけ嬉しい気持ちになると思いますか?

ここでは、実際に借金を完済した人達の気持ちをご紹介していきますが、実は、借金を完済した時に、後悔の気持ちが湧いて来る方もいらっしゃいます。

また、ここでは、借金をよりスピーディーに気持ちよく完済するためのポイントについてもお伝えしていきます。

借金を完済すると嬉しい気持ちになる!?

借金を完済すると、どれだけ嬉しい気持ちになるのでしょうか。

実際に借金を完済した人から寄せられた声

こちらで独自にアンケートをした際に寄せられたご意見です。

man

車の購入費として嫁の実家に250万の借金をしました。
給与やボーナスで返済していましたが一向に減らないので副業でプレコという魚をブリードして販売し、何とか完済しました。
妻の実家はいくら親戚とは言え、借金していると顔を合わせるのも気まずい状態。
肩身が狭かったのでほっとしています。

woman

130万ぐらいの借金がありました。それまでは、何とか月々の返済額を返していましたが、コロナで、収入が減ってしまい、もう限界だと思い定期を解約して、全額払いました。
完済した時は、返せなかったらどうしようという不安がなくななり、毎日借金の事を考えなくて良くなったので、気持ちがが楽になりました。

man

日経225先物オプション取引をやっていた時、相場が急落して、一夜にして一夜にして600万円の損失(追証)を抱えて、結局400万円の借入れを行ないました。
その後、オプションについて必死に勉強して、ある時に、逆に1200万円の利益を得て、すべて返せました。
借金になった時は首を吊る覚悟でしたが、返せたときはほっとしました。

man

ギャンブル癖から消費者金融から150万円の借金をしました。
金利は15%前後で毎月の支払いは5万円前後でだったので、なかなか減らず、気が滅入るときがありましたが、何とか完済しました。
完済した時は、自由になれると思い、気が楽になりやっと外食できると喜びました。
もう2度と借金生活は味わいたくありません。

コメントを見ると、借金を完済した時は、嬉しい気持ちが爆発するというよりは、借金の苦しみから解放されて、ホッとしたという方が多いようです

もちろん、嬉しいことには間違いないんですけどね。

借金を完済した人のブログ

こちらの方は、60万円弱の借金を返済する様子をブログで書き綴った人が、完済した時に残したコメントです。

借金完済後は「うぉぉぉお~~~~!嬉しいぃぃ~~~!!」ってなるかと思っていましたが、全くそんな感情は湧いてこなくて、ただ機械のように冷静に入金を済ませ、その後何事もないように仕事してました(笑)当たり前のことかもしれませんが「完済のお祝いにちょっとしたご褒美~」という気持ちも今のところ全く湧きません。

こちらの方も、借金を返済した後、嬉しさが爆発するというよりは、意外に冷静な気持ちだったと語っています

自分自身が借金を完済した時の気持ち


私自身、最大325万円あった借金を任意整理で完済した経験があります。

最後の返済額を支払った時の気持ちは、もちろん、嬉しいと言えば嬉しいのですが、正直、ホッとした気持ちの方が強かったですね。

返済中は、

「借金を完済したら、パーティーをするぞ~!」

と決心していたのですが、いざ、完済してみると、その後も、普通の生活をしているという・・・

やっぱり、借金を完済したからといって、急に生活が変わることはないですよね(笑)

ただ、借金を完済した嬉しい気持ちというのは、ジワジワと込み上げるように湧いて来ました

借金を完済して後悔している人も・・・


その一方で、借金を完済したら、嬉しい気持ちになるどころか、逆に後悔している人もいらっしゃいます

例えば、こちらの方・・・

テレビCMしていた消費者金融から合計190万
毎月利息+ちびちび一万円とか、二十歳すぎに遊ぶ金ほしさに
借りて10年かけて完済

利息合わせて高級車買えたわ!
かなり後悔

と、かなり残念がっていらっしゃいますよね。

高級車を買えるぐらいの利息ってどれくらいなのか、私の方で少し計算をしてみました。

もし、金利15%で、消費者金融から190万円の借金をしていた場合、毎月3万700円ずつ返済して、ちょうど10年で完済できるようになります。

すると、完済までに支払う利息はいくらになると思いますか?

その金額は・・・

1,771,107円です。

高級車と言えるかどうかは分かりませんが、車一台を買えてしまう金額には違いありませんよね。

借金は地道に自力返済するのが良いのか?

借金を返済する場合、大きく分けると、以下のような2つの方法があります。

  • 自力返済をする
  • 債務整理をしてから返済をする

自力返済のリスク

もちろん、自力返済が出来るのであれば、そうすることに越したことはありません。

最初の方のように借金が60万円程度であれば、自力返済にチャレンジすべきだと思います。

しかし、借金が200万円、300万円になってくると、完済するまでに、利息をどれだけ支払うことになるのか、客観的にシミュレーションをする必要があります

そうしないと、金利が高いのに、地道にコツコツ、長い期間を掛けて返済していると完済した時に、

「あれっ、こんなに利息を払ったんだ・・・」

という嬉しい気持ちよりは、後悔の気持ちに襲われてしまう可能性もあるからです

債務整理が借金返済に与える気持ちの変化

その一方で、例えば、債務整理の手続きの一つである任意整理を行えば、原則として将来的に掛かる利息をカットすることが出来ます

そうすれば、後は、元本だけを返済するので、利息による損失を防ぐことが出来ます。

利息の苦しみから解放される分、気持ち的には大分楽になります。

もちろん、利息を払わなければ、完済までのスピードは一気に加速しますし、それによって完済する前から嬉しい気持ちを味わえるでしょう

債務整理は、借金の負担を減らせるだけでなく、気持ちに与える影響も大きいのです。

ですから、もし、完済までに莫大な利息を払いそうな可能性がある人は、一度、法律の専門家に借金の減額診断を受けてみることをお勧めいたします。

こちらのサービスでは、無料で診断してもらえます。

>>今すぐ借金をどれだけ減らせるか調べてみる【所要時間1~2分】

借金は完済してからがスタート


ところで、借金を完済した後、嬉しい気持ちにもなりますが、予想していたほどではないことが多い理由は何だと思いますか?

それは、多分、借金を完済した時、それはゴールではなくスタートだと気が付くからだと思うんですよね。

借金の完済はマイナスをゼロにすることですから、文字通り、スタートはこれからです。

そこから、さらに貯金を作っていけば、経済面だけでなく精神的にも豊かな気持ちになれますし、結婚など、新しい人生の局面を迎えたいという気持ちも強くなっていくでしょう。

そういった意味で、借金がある状態は、まだスタートラインにも立てていない状態だと言えます。

ですから、借金の返済が続いている方は、出来るだけ早く完済するための方法を検討してみてはいかがでしょうか?

takeshi1

あなたが最短距離で借金を返済して、嬉しい気持ちを感じ、さらには、人生の新しい出発をしていかれることを心から願っています!

※借金返済のストレスで悩んでいる方は、こちらの記事をご参考にして下さい。

>>借金返済のストレスを和らげる16の方法