借金返済 ストレス

借金返済のストレスは相当なものです。

実際、借金のストレスでうつ病になったり、自殺に追い込まれてしまったりする方もたくさんいるからです。

それに、ストレスがたまると、ついつい子供など家族に対して辛く当たってしまうことってありませんか?

後で、子供の寝顔を見ながら反省することを繰り返してしまう人は少なくないと思います。

そこで、ここでは借金返済のストレスを具体的に解消する16の方法と根本的な解決策についてまとめてみました。

ストレスを解消する16の方法

借金返済のストレスを抱えたままでいると、あなた自身の心や体の健康にとって良くありません。

そんな時にストレスを解消できる16の方法をざっと紹介していきます。

  1. 音楽を聞く(リラックスできます)
  2. カラオケに行く(うっぷんを晴らすかのように熱唱しましょう!)
  3. 料理をする(栄養をつけられるという効果もあります)
  4. 仲の良い友達と話しまくる(ガールズトーク、井戸端会議何でもOKです)
  5. カルシウムを摂取する(牛乳を飲むと精神が安定しますよ)
  6. 食べる(ただし、食べ過ぎにはご注意です)
  7. お酒を飲む(ほどほどなら大丈夫です)
  8. 掃除をする(部屋が綺麗になると心もすっきりします)
  9. 深呼吸をする(まずは落ち着いてリラックス!)
  10. お笑い番組を見て笑う(笑うとストレス発散には大きな効果があります)
  11. 映画を見たり、読書をしたりする(違う世界に浸ってみましょう)
  12. 運動する(汗をかくと気持ちがスッキリしますよ)
  13. ゲームをする(ただし、アプリ課金をすると借金がさらに増えてしまうのでご注意です)
  14. 仕事をしまくる(忙しくしているとストレスを感じる暇がなくなってきます)
  15. 踊る(踊りが上手な人はどうぞ)
  16. 泣く(気が済むまで泣くことも時には大切です)

この中に、あなたに合った借金返済のストレス解消法が一つや二つは必ずあると思いますので、気軽に試してみて下さい。

問題の本質は借金を減らすこと

ただ、借金返済のストレスを感じているのであれば、本質的にはやはり、借金自体を計画的にしっかり減らしていくことが大切です。

ですから、ここで紹介したような方法で、ストレスを解消しながらも、同時進行で、借金返済計画を立てて、しっかり実践していきましょう。

ただ、借金の額が膨らみ過ぎると、一般的なストレス解消法では、重たいストレスを取り除くのが難しくなってきてしまう場合があります。

そんな時は、債務整理を行なえば、法的な手続きによって、借金を一気に減らしてストレスもなくしていくことが可能です。

実際にどれくらい借金を減らせるかはこちらの方法で簡単に調べることが出来ます。

借金返済のストレスで悩んでいる方々の中には、誰にも相談できず、自分一人でストレスを抱え込んでしまっている人も多いです。

takeshi1

ですからそういった場合は、一度、法律の専門家に相談して、やり取りをしながら、上手な借金返済の方法を教えてもらうだけでもかなりストレスを解消することが出来ので、気軽に試してみて下さい。