借金返済 きつい

借金返済というのは一度やってみると分かりますが、精神的に非常にきついものです。

その大変さ故に、ストレスで精神的に病んでしまって、最悪は自殺に追い込まれてしまう人もいるぐらいです。

そこで、ここでは、借金返済がきついと感じる原因を挙げながら、問題を一気に解決できる方法をお伝えしていきます。

200万円の借金返済で悩んでいた方

私が働いていた弁護士事務所に200万円の借金返済がきついので、何とか出来ないか相談に来られた主婦の方がいらっしゃいました。

50万円、100万円の借金であれば、まだ何とかなるかもしれませんが、借金が200万円になってくると、かなりきつくなってしまいます。

簡単に言ってしまうと借金返済がきついと感じてしまうのは以下の理由があるからです。

月々の返済額が増えてしまう

銀行や消費者金融からお金を借りると、毎回(あるいは毎月の)の最低の借金返済額というものが決められます。

借金の額が増えると、毎回の返済額も当然、増えてきます。

例えば、プロミスの場合、借入残高が100万円を超えると返済額は残高の1.99%(1,000円未満切り上げ)となるので、月に最低4万円を支払う必要があります

返済額が4万円になってくると、借金返済がきついと感じる人は多いです。

利息で借金が減らない

正確な借金返済計画を立ててみると分かりますが、借金返済を邪魔する最大の要因はやはり何と言っても利息です。

200万円の借金があって金利が15.0%であった場合、月々、4万円ずつ返済を行っても、最終的に支払う利息の総額は1,158,176円となります。

この金額を聞くだけでも、借金返済はきついと痛感してしまいますよね。

収入より支出を上回ってしまう

さらに、月々の借金返済額が増えてくると、支出が収入を上回る確率がかなり上がって来ます。

その状態に入ってしまうと、時間が経てば経つほど借金は増えていく借金地獄にハマってしまいます。

上手な借金返済方法とは?

ブログなどを見ていると、借金返済をきついと感じる主婦が、節約をしたり、パートの仕事をしたりしながら、借金返済のコツについて体験談をベースに書いているケースを目にしたりします。

もちろん、そのような方法が有効な場合もあります。

ただ、借金の額があなた自身の返済能力を超え始めると、そういった小さな努力の積み重ねで問題を解決することが難しくなってしまいます。

ですから、そういった場合は、弁護士や司法書士に相談をしながら、債務整理を行なうことによって解決をすることをお勧めいたします。

実際に、債務整理を行なうと

  • 月々の返済額を減らせる(場合によっては0にできる)
  • 将来利息をゼロにできる
  • 収入>支出の状態を作り出せる

というメリットがあります。

実際に借金をどれだけ減らせるかは、こちら方法で調べることが出来ますが、このやり方で借金返済がきついと感じる原因をしっかり解決することができます

このように利息をカットし、借金の残高や月々の返済額を減らした上で、一気に借金返済をしてしまうのが、最も上手な借金返済のコツだと言えます。

ただ、債務整理を行なうと、手続きを行ってから約5年~10年は新たな借入れが出来なくなってしまうので、事前に理解しておく必要があります。

takeshi1

無理のない完済までの返済シミュレーションを立てることが出来るよう、債務整理を行なう場合は、必ず弁護士や司法書士に相談されることをオススメいたします。