20代の任意整理をされる女性は、どういった傾向があるのでしょうか?

20代の女性の場合、収入が少ない方が多い分、ローンや奨学金などで、月々の返済額が増えてしまうと、一気に負のスパイラルにハマってしまうリスクがあります。

収支がマイナスになって、借金がジワリジワリ増えていくと、精神的にはかなりキツくなってしまうかと思います。

そこで、ここでは、任意整理を行った20代女性の体験談をご紹介しながら、そういった方が任意整理をするメリットについてお伝えしていきます。

任意整理を行った20代女性の体験談

以下、当サイトに寄せられた20代女性の任意整理の体験談をお伝えしていきます。

車のローンの返済を早めようと思ったばかりに・・・

任意整理を行った当時の私は29歳で一人暮らしをしていました。

仕事は県の臨時職員をしていて、手取りは18万円くらいだったんですね。

借金の原因は2つあります。

一つ目は、自分の車を購入する際、早く返済を終えてしまいたいという思いから、月々の返済額を多く組んでしまったためです。

すると、手元に残るお金がほとんどなくなってしまい、カードのショッピングやキャッシングを利用することになってしまいました。

二つ目は、家に少しばかりではありますがお金をいれていたためです。

当時、実家の家計も非常に厳しい状況だったので、やむを得ずという感じでした。

電気代や光熱費、水道代なども支払っていたために、手元に残るお金はほとんどありません

結局、2社のカード会社からショッピングやキャッシングをするようになり、返済額はみるみるうちにふくれ上がっていったのです。

もちろん貯金なんてできる状況ではありまっせんでした。

女性スタッフが対応な事務所に相談

ただ、このままだと本当に生活ができなくなると感じ、債務整理の相談をすることにしました。

男性スタッフだと、話しづらいなって覆ったので、女性スタッフが対応してくださる法務事務所に連絡をし、債務整理を依頼しました。

その時の私の借金総額は約110万、エポスカード60万・三井住友銀行50万、月々の返済は3万円くらいだったと思います。

そんなに大きな額じゃないじゃん!って思う方もいるかもしれません。

でも、カードの返済の他に固定費として毎月車のローン3万円・奨学金1万5千円を払っていたので、手取り18万円の私にとってはとてもきついものがありました

ただ、私の事情は、女性スタッフの方もよく理解をして下さって、2つのカード会社のうち1つのカード会社(エポスカード)を債務整理することに決めたのです。

任意整理で月々の返済額が12,000円に

借金がちゃんと減るかどうか心配だったのですが、エポスカードのショッピング枠で利息を払い過ぎていた時期があったようで、残債が約10万円減って、50万円ほどになりました

>>エポスカードの返済ができない時に任意整理するメリット

そして、月々の返済は1万2千円ほどになったのです。

任意整理で気持ちが楽になった

あの時、勇気をもって債務整理の相談をして良かったなと思います。

まず、精神的にものすごく楽になります。

借金の返済が続くことには変わりないのですが、負債額が約10万円近く減ったのと、月々の返済の負担が減りました

今は少しばかりではありますが貯金もできるようになりました。

個人情報も徹底されているので、両親や夫にもばれることはありません。

あの時、勇気を出して、債務整理を依頼してよかったなと思います。

まとめ

今回、任意整理の体験談を寄せて下さった20代の女性は、収入がそれほど高くなかったので、少し、支出が増えるだけでも、一気に生活が苦しくなったり、借金が増えたりしてしまう状況に追い込まれてしまいました

実際、車のローンや奨学金の返済によって、ジワリジワリと、精神的に追い詰められてしまった訳ですね。

>>20代女性の借金の理由と早く解決した方が良いワケとは?

任意整理のメリットは、払い過ぎた利息があれば、残債を減額出来る可能性がありますし、将来利息をカットすることによって、月々の返済額を下げることも出来るという点です。

また、任意整理であれば、整理する借金の種類を選べるので、車のローンや奨学金の返済は、そのまま続けることも可能です。

収入が少ない方にとって、月々の返済額が少しでも減れば、こちらの方のように精神的な負担もグッと軽くなります

takeshi1

ですから、借金の返済が精神的にキツイと感じる20代の女性は、一度、法律の専門家に気軽に相談されることをお勧めいたします。