借金のことは口が裂けても親に言えないって人は多いと思います。

私も、その気持ちはよく分かります。

ただ、誰にも相談をしないと、本当に借金のストレスで押しつぶされてしまうかもしれません。

では、そんな時、どうすれば良いでしょうか?

親に借金の相談をしてもロクがことがない

基本的に親に借金の相談をしても、ロクなことはありません。

もちろん、親が会社の社長とかしていて大金持ちだったら、肩代わりしてくれるかもしれませんが、普通の親はそんなこと出来ません。

親は子供を大学卒業させるために、多額の投資をしたので、余裕がない親がほとんどです。

やっと子供を社会に送って、「これから老後の資金でも貯めようか」と思っている時に、子供から借金の相談をされたら親はどう思うでしょうか。

もちろん、親だから心配してくれるでしょうし、何とかしようとしてくれるかもしれません。

ただ、心の底では、「せっかくがんばってお前を育てたのに・・・」という強い失望感を覚えるでしょうし、ヘタをしたら、思いっきりなじられるかもしれません。

親は、口には言いませんが、がんばって育てた親には、少しでもいいから親孝行をして経済的な支援もしてくれたらうれしいなあと心の奥底で思っているはずなんです。

でも、子供が親孝行どころか、借金の相談をして、親のすねを更にガリガリかじろうとしてしまったら、親はどう思うでしょうか?

そういうことを考えたら、借金のことは親には絶対言えないですよね。

親以外の人に相談する

ただ、借金の金額が増えすぎて、あなた自身の力では手に負えなくなっている時は、誰かに相談して力を借りないとマズイです。

もちろん、親に言えないからといって、会社の同僚や友達に相談をしても、嫌がられるのが関の山です

ですから、そういった時は、完全な第三者である弁護士や司法書士など法律の専門家に債務整理などの相談をするのが一番です。

そうすれば、客観的な法律の観点から、あなたの借金の負担をどうすれば減らすことが出来るか具体的にアドバイスをしてくれます。

債務整理は親に内緒で出来る?

また、債務整理には、任意整理、個人再生、自己破産などの種類があり、「自己破産をすると親にバレて、大目玉を食らうかもしれない」と思うかもしれません。

しかし、弁護士や司法書士には、守秘義務があるので、あなたの借金のことが他の人にバレないよう最大限の配慮をしてくれます。

もし、親と同居していれば、自己破産だと内緒で行なうのが難しい可能性もありますが、親と別居していれば、親に内緒で手続きを行なうことが十分可能です

また、親と同居している場合でも、任意整理の手続きであれば、裁判所を通さずに出来るので、親に内緒で出来る可能性は非常に高いと言えます。

takeshi1

債務整理は基本的に親に余計な心配を掛けずに行なうことが出来ますので、まずは気軽に、そしてこっそり弁護士や司法書士に相談をしてみて下さい。