オリコのクレジットカードの返済が出来ず、滞納を続けていると、一括請求される場合があります。

実際、一括請求されるまでに、オリコからは、再三に渡って、催促の電話が来たり、内容証明郵便による督促状が来たりしていたかと思います。

しかし、それらの催促を無視をしていると、オリコは一括請求を行ない、返済期限までに払えない場合は法的手段に訴えるという姿勢に出て来ます。

では、その場合は、どのように対処すれば良いのでしょうか?

再度、分割払いにしてもらうことは可能なのでしょうか?

オリコから一括請求通知が来てしまう理由

通常、オリコカードの支払いを滞納していると、滞納をしてから、2ヶ月ぐらいが過ぎた頃に、一括請求の通知が来てしまいます

その前までは、多少支払いが遅れても、年利20%の損害遅延金を払えば、分割返済にも応じてくれる状態になっていました。

しかし、滞納する期間が長くなると、あなたは期限の利益を喪失してしまうため、オリコから一括請求の支払いが来ることになるのです。

また、その段階で、信用情報機関に延滞情報が登録されてしまうため、ブラックリストにも載ってしまいます

一括請求を無視すると裁判所に訴えられる

オリコから、一括請求通知が来る際、もし支払い期限までに支払わなければ、法的処置に移るという警告がされます。

これは、脅しでなく、本当に裁判所に訴えられます。

そして、裁判所に訴えられると、最悪は、強制執行をされ、給料を差し押さえられる可能性が出て来ます。

参考記事:借金で簡易裁判所から訴状や支払督促が来た場合の対処法

ですので、オリコからの一括請求通知は決して無視してはいけません。

一括返済が出来ない場合は?

もし、金額がそれほど大きくない場合は、親戚から借りたりして、何とかするというのも一つの方法です。

しかし、頼れる親戚がいなかったり、金額が大きかったりしたら、一括請求されると、なかなか払えないものですよね。

分割払いは可能か?

では、そういった時、オリコのコールセンターへ電話をして、分割払いが出来ないか交渉することは可能なのでしょうか?

しかし、この段階で、あなたは期限の利益を喪失しているので、一括請求された後に、再度、分割払いに応じてもらうことは、かなり難しいです。

債務整理なら分割払いも可能

ただ、この段階で、弁護士や司法書士に相談をして、債務整理の手続きを行えば、オリコに対して、分割払いという形で和解をすることも可能です。

また、債務整理の手続きを依頼すると、オリコに弁護士や司法書士から受任通知が送られて、催促や取り立ての連絡がピタッと止まります

さらに、債務整理の中の任意整理という手続きであれば、原則的に将来利息もカットした上で残債を約3年間で分割払いしていくことになるので、月々の金額を抑えることが出来ます。

債務整理は、オリコから一括請求や訴訟予告通知が来てしまった段階でも手続きを行なうことが可能です。

ただ、取り立てがより厳しくなる前に始めた方が損失は減らせますので、早めに弁護士や司法書士に相談されることをお勧めいたします。

債務整理のデメリットはあまり関係ない!?

債務整理のデメリットとして、債務整理を行なうと信用情報機関に事故情報が登録されて、ブラックリストに載ってしまうという点が挙げられます。

ただ、オリコから一括請求をされても払えない方は、その段階で延滞情報が登録され、既にブラックリストの状態になっているので、これ以上状況が悪化する可能性は低いとも言えます。

逆に、債務整理をしなければ、オリコから厳しい取り立てを受け、利息は増え続け、最悪は裁判を起こされてしまうリスクを抱えてしまいます。

ですから、これを機に、オリコだけでなく他のクレジットカードやカードローンからの借金があれば、まとめて債務整理の手続きが出来ないか相談してみるのが良いでしょう。

債務整理と聞くと自己破産の手続きを考える人もいますが、借金の金額がそれほど多くなく、返済能力もあるのであれば、自己破産は出来ないでしょう。

しかし、任意整理であれば、裁判所を通さずに借金解決をすることも可能ですし、弁護士や司法書士に支払う報酬費用も安く抑えることが出来るので、まずは気軽に相談してみて下さい。

takeshi1

オリコからの一括請求が来ても払えないと、気持ちが動転してしまうものですが、まずは弁護士や司法書士に相談をして、心を落ち着かせるようにして下さい。