彼氏 借金 結婚

彼氏に借金があっても、あなたは結婚をしますか?

それとも別れるという選択をしますか?

それまで彼氏のことが大好きだったのに、借金の話を聞いた途端に100年の恋が冷める人もいるでしょう。

しかし、その一方で、愛があれば借金という試練も乗り越えていけると考える女性もいるかもしれません。

また、彼氏に借金がある場合、債務整理をしてから、結婚をするという選択肢もありますが、その場合、結婚後にどういった影響があるのかという点も含めて解説をしていきます。

彼氏の借金が発覚したら別れる?

アンケートで分かった意外な事実

最初に気になるのは、他の女性は彼氏に借金があると結婚について、どう考えるかということではないでしょうか?

ここで2つのアンケート調査を紹介していくのですが、そこで対照的な結果が出て来ました

まず「ゼクシィ」が行なったユーザーアンケートによると

1位 影響はなかった:61%
2位 結婚式や新生活の準備費用を切り詰めようと思った:25%
3位 将来設計を見直そうと思った:11%
4位 結婚そのものを迷った:3%

という感じで、結婚自体を迷った人は3%しかおらず、別れることを考える人は少ないという結果が出ました。

一方、マイナビウーマンが22歳~35歳の働く女性に対して行なったアンケートによると

1位 別れる:44.65%
2位 彼氏が借金返済後に結婚する:29.75%
3位:結婚するが借金返済は任せる:12.75%
4位:一緒に借金返済してから結婚する:6.35%
5位:結婚して一緒に借金を返す:5.65%

というように結婚をあきらめ、別れるという人が4割を超え、最初のアンケートとは対照的な結果となりました。

ゼクシィは結婚を前提とした人が読者になっているので、彼氏に借金が発覚しても、結婚に対して前向きに取り組んでいこうという傾向が強くなるようです。

その一方で、マイナビウーマンは働く女性を対象としているので、どちらかと言えば、自立心が強く、借金を抱えた彼氏とは別れる方が良いという気持ちが働きやすくなっているようです。

彼氏の借金はキチンと把握すべし

ただ、彼氏に借金があっても別れたくないし結婚したいという人が多かった女性達の中でも、「結婚前に彼氏の借金はきちんと把握しておくべき」という意見は圧倒的に多かったです。

借金は、将来の人生設計に大きく関わって来ます。

ですから、借金という恥ずかしい問題に対しても、彼氏がどこまで正直に話してくれるかというのは、将来、結婚生活で夫婦の信頼関係を築く上でも非常に重要となって来ます。

具体的には、

  • いつから借金をしているのか?
  • いくら借金が残っているのか?
  • 毎月の返済額はいくらなのか?
  • 現在の収入はいくらなのか?

ということを彼氏から聞いて、キチンと把握することが大切です。

彼氏の借金は100万円が限界!?

実際、20代~30代の女性が男性に借金に対して、いくらまでなら許容額の範囲か聞いたアンケートによると、「100万円未満なら妥協」という人が多かったという結果が出ています。

やはり、彼氏の借金が100万円を超えると桁が一つ増えるので、プレッシャーを感じて別れることを検討し始める女性は多いようです。

また、「年収の三分の一以下ならOK」と消費者金融のようにシビアにチェックする女性もいます。

借金のある彼氏と結婚する場合の対処法

では、借金のある彼氏と結婚を検討する場合、具体的にはどういった対処をしていくのが良いのでしょうか?

結婚後の計画はしっかり立てる

もし、彼氏の借金の金額がそれほど多くなければ、そのまま結婚をすることも一つの選択肢かと思います。

ただ、その場合は、きちんとした計画を立てることが大切です。

具体的には、

  • 結婚式はすべて手作りにしたり、小規模なものにしたりしていく
  • 結婚指輪や新婚旅行を断念する
  • 今、使っている家や家電、そして家具を結婚後もそのまま共有する
  • 当面は子供をあきらめる

というような形で出費を抑えていくことが可能になってきます。

彼氏の借金は極力結婚前に精算

ただ、それでも、私が見て来たいろいろなケースからお伝えすると、彼氏が借金の返済中の段階で結婚することは極力控えておいた方が良いです。

なぜなら、借金を抱えていると、夫婦の信頼関係が破綻して離婚という形で別れる確率はグッと高くなってしまうからです。

破綻まではいかなくても、絶えずお互いにストレスを抱え、ギスギスした関係が続いてしまう可能性は十分あります。

二人で幸せになるために結婚をするのに、借金ゆえに幸せどころか逆にストレスまみれの結婚生活になってしまうのは、本当に悲劇です

ですから、彼氏が自力で借金を完済するまで結婚を待つことが出来ればそれが理想だと思います。

ちなみに女性の中には彼氏の借金を一緒に返すことを考える人もいますが、それは二人の将来の結婚生活にとって、絶対よくないのでお勧めしません。

>>彼氏の借金は一緒に返すべきでない理由と具体的な対処法

彼氏の借金を債務整理で解決するという方法

ただ、彼氏の借り入れ額が多く、どうしても自力で借金を返済するのが難しかったり、返済に時間が掛かったりする場合は、弁護士や司法書士に債務整理の依頼をするという方法もあります。

債務整理を行えば、将来利息をカットしたり、借金自体を減らしたりして、短期間で一気に借金問題を解決することが可能となるからです。

実際に彼氏の借金をどれくらい減らせるかは、以下の方法を使えば簡単に調べられます。

彼氏との結婚を検討する上でもターニングポイントになってくるかもしれないので、彼氏と別れたくない方は、是非、一度、彼氏に診断を受けてもらって下さい。

彼氏が債務整理をした場合の結婚後の影響

彼氏が債務整理を行った場合、結婚後への影響を心配する方もいらっしゃいます。

しかし、債務整理の対象となるのは、彼氏の借金のみですし、結婚したからといって、あなたの信用情報に影響が出ることは、原則としてありませんので、その点ではご安心下さい

ただ、いくつか注意すべき点もあります。

彼氏名義では一定期間ローンが組めない

彼氏が債務整理を行うと、信用情報機関に約5年~10年間、事故情報が登録されてしまいます。

ですから、事故情報が消えるまでは、彼氏の名義では住宅ローンや自動車ローンを組むことが出来ません

仮にあなたの名義で住宅ローンを組もうとした場合も、彼氏が連帯保証人になることも出来ません。

また、この期間、彼氏は、クレジットカードを持つことも出来ません。

ですから、あなた名義でクレジットカードを作って、夫になる彼氏に家族カードを渡してサポートして上げるなどの必要性も出て来ます。

>>任意整理をすると家族カードは持てなくなる!?

彼氏が家や車を持っていた場合

彼氏が彼氏名義でマイホームや車を持っていた場合、債務整理の手続きで自己破産の手続きを行うことによって、その資産を手放さなければならない可能性が出て来ます。

ですから、もし、結婚をした後、彼氏名義の家や車をあなたも利用しようと考えていたら、影響が出てしまう場合があります

ただ、任意整理や個人再生の手続きであれば、住宅ローンが残っていても家を守ることが可能です。

また、任意整理の手続きであれば、住宅ローンだけでなく、車のローンが残っていても、それらを債務整理の対象から外して、他の借金を減らすことによって、借金問題を解決することも可能です。

>>債務整理をすると家族へ影響がある?最小限に抑える方法は?

まとめ

彼氏に借金があることが発覚すると、結婚は諦めて、別れることを覚悟する女性もいらっしゃるかもしれません。

ただ、そんな時に彼氏を一方的に攻めるのではなく、彼氏の借金を把握してどういった対処法があるのか冷静に考えることも大切です。

もし、彼氏の力だと、自力返済が厳しいと判断したならば、債務整理で一気に借金を減らすこと一つの有効な方法です。

確かに結婚後は、場合によって債務整理の悪影響を受けるケースもあります。

しかし、その一方で、債務整理をすれば借金を一気に減らせるというメリットは大きいので、まずは弁護士や司法書士にも相談しながら、少ないダメージで、より効率よく借金を減らす方法についてアドバイスを受けてみてはいかがでしょうか?

takeshi1

彼氏の借金は、結婚まで検討している人にとっては大きな試練だと思いますが、債務整理もうまく利用しつつ、試練を乗り越え、より深い信頼関係を築いていくんだという気持ちを持ってがんばって下さい。