債務整理 彼氏

彼氏に借金があると発覚するとやはりショックは大きいですよね。

でも、彼氏は「債務整理をするから大丈夫」と言っている場合はどうしますか?

確かに債務整理をすると、借金問題を早く解決出来るというメリットがある一方で、ブラックリストに載るというデメリットもあります。

そうなった場合、恋人と結婚しても本当に大丈夫なのでしょうか?

それともそんな彼氏とはこのまま別れる方が良いでしょうか?

彼氏の債務整理と結婚後への影響

彼氏が債務整理を行った場合、結婚後への影響を心配する方もいらっしゃるのは当然だと思います。

では、実際のところどうなのか、またどういった点に注意すべきなのか、徹底的に解説をしていきます。

あなたの信用情報には影響なし

まず、債務整理を行った彼氏と結婚をしたら、あなたがローンを組んだり、クレジットカードを作ったりしようとした場合も審査に落ちるのではないかと心配する方がいらっしゃいます。

しかし、彼氏が債務整理を行っても、あなたの信用情報に影響が出来ることは一切ないので、その点では安心して下さい。

お金を借りたりする際、貸金業者が照会出来るのは、あなた自身の信用情報のみで、あなたの彼氏が債務整理をしているかどうかまでは分からないからです。

専業主婦になる女性はご注意

ただ、あなたが専業主婦になって、収入がゼロになる場合は、注意が必要です。

なぜなら、専業主婦がお金を借りたりする際は、夫の信用情報がチェックされるからです。

家族カードを作る場合も同様で、メインのクレジットカードを夫が持てなくなるので、その間は、あなたもクレジットカードを持てなくなります。

ですから、もしあなたが現在、働いていらっしゃるのであれば、結婚後もしばらくは仕事を続けられることをお勧めいたします。

彼氏名義では一定期間ローンが組めない

その一方で、彼氏は債務整理を行うと、信用情報機関に約5年~10年間、事故情報が登録されてしまいます。

ですから、事故情報が消えるまでは、彼氏の名義では住宅ローンや自動車ローンを組むことが出来ません

仮にあなたの名義で住宅ローンを組もうとした場合も、彼氏が連帯保証人になることも出来ません。

また、この期間、彼氏は、クレジットカードを持つことも出来ません。

ですから、あなた名義でクレジットカードを作って、夫になる彼氏に家族カードを渡してサポートして上げるなどの必要性も出て来ます。

>>任意整理をすると家族カードは持てなくなる!?

彼氏が家や車を持っていた場合

彼氏が彼氏名義でマイホームや車を持っていた場合、債務整理の手続きで自己破産の手続きを行うことによって、その資産を手放さなければならない可能性が出て来ます。

ですから、もし、結婚をした後、彼氏名義の家や車をあなたも利用しようと考えていたら、影響が出てしまう場合があります

ただ、任意整理や個人再生の手続きであれば、住宅ローンが残っていても家を守ることが可能です。

また、任意整理の手続きであれば、住宅ローンだけでなく、車のローンが残っていても、それらを債務整理の対象から外して、他の借金を減らすことによって、借金問題を解決することも可能です。

>>債務整理をすると家族へ影響がある?最小限に抑える方法は?

債務整理をする彼氏と結婚する場合の注意点

彼氏が債務整理をした後、結婚をする場合、あなた自身の信用情報は影響を受けません。

しかし、やはり夫婦となれば、財布をまとめていくことになるので、何らかの対処法は必要ですよね。

ですから、具体的には以下の点を注意するようにして下さい。

結婚後の計画はしっかり立てる

債務整理をする彼氏は当然ですがお金がありません。

その一方で、結婚や結婚後の生活には、かなりのお金が掛かります。

ですから結婚をする場合は、きちんとした計画を立てることが大切です。

具体的には、

  • 結婚式はすべて手作りにしたり、小規模なものにしたりしていく
  • 結婚指輪や新婚旅行を断念する
  • 今、使っている家や家電、そして家具を結婚後もそのまま共有する
  • 当面は子供をあきらめる

というような形で出費を抑えていくことが可能になってきます。

彼氏の借金は把握しておく

彼氏が自己破産を行った場合は、借金はチャラになります。

ただ、任意整理や個人再生を行った場合は、借金の減額という形になり、債務整理後、約3年~5年は残債を分割返済することになります。

しかし、人によっては、お金が厳しくなって途中で返済が出来なくなる人も出て来ます

ですから、彼氏が債務整理後もきちんと残債を返済しているかチェックして上げることも大切です。

今後、彼氏が同じような借金問題を起こさないためにも、

  • 借金の原因は何だったのか?
  • いくら借金が残っているのか?
  • 毎月の返済額はいくらなのか?
  • 現在の収入はいくらなのか?

という点は確認しておいた方が良いでしょう。

彼氏の借金癖は早めに治しておく

もし、彼氏がパチンコなどのギャンブルにハマっていたりするなど、借金癖がある場合は、債務整理を行っても、再び借金問題を起こす可能性が出て来ます

ですから、その場合は、借金癖を治すための対処も必要となってきます。

もちろん、これは症状がひどい場合はということになりますが、深刻だなと思ったら、彼氏にカウンセリングを受けされることも検討してみて下さい。

>>借金癖のカウンセリングや治療を受けられる病院などを簡単に探す方法

彼氏の借金が分かったら別れる?

彼氏に借金がある場合、彼氏に債務整理をしてもらうのも一つの方法ですが、それ以前に、恋人に借金があるなら別れる方が良いと考える方もいらっしゃいます

実際、彼氏に借金がある場合は他の女性についてどう考えているのでしょうか?

ここで2つのアンケート調査を紹介しますが、そこで対照的な結果が出て来ました

まず「ゼクシィ」が行なったユーザーアンケートによると

1位 影響はなかった:61%
2位 結婚式や新生活の準備費用を切り詰めようと思った:25%
3位 将来設計を見直そうと思った:11%
4位 結婚そのものを迷った:3%

という感じで、結婚自体を迷った人は3%しかおらず、別れることを考える人は少ないという結果が出ました。

一方、マイナビウーマンが22歳~35歳の働く女性に対して行なったアンケートによると

1位 別れる:44.65%
2位 彼氏が借金返済後に結婚する:29.75%
3位:結婚するが借金返済は任せる:12.75%
4位:一緒に借金返済してから結婚する:6.35%
5位:結婚して一緒に借金を返す:5.65%

というように結婚をあきらめ、別れるという人が4割を超え、最初のアンケートとは対照的な結果となりました。

ゼクシィは結婚を前提とした人が読者になっているので、彼氏に借金が発覚しても、結婚に対して前向きに取り組んでいこうという傾向が強くなるようです。

その一方で、マイナビウーマンは働く女性を対象としているので、どちらかと言えば、自立心が強く、借金を抱えた彼氏とは別れる方が良いという気持ちが働きやすくなっているようです。

まとめ

彼氏に借金があることが分かり、債務整理をすることになった場合、結婚後の影響をいろいろ心配してしまうのは、ある意味、当然だと思います。

しかし、何度も伝えますが、債務整理をした彼氏と結婚をしても、あなたの信用情報が傷つくことは一切ないので、その点ではご安心下さい

ただ、彼氏にお金がないことは事実ですし、彼氏に借金癖があるのであれば、また同じ問題を繰り返すリスクはあるので、その点は注意しておく必要があります。

また、債務整理をする以前、借金が発覚した段階で、彼氏とは別れるという選択肢を検討する女性もいらっしゃるかもしれません。

もちろん、自分の幸せには自分で責任を持たなければならないので、最終的な判断はあなた自身がするべきだと思います。

ただ、その一方で、彼氏が債務整理をして過去の失敗を反省し、これから再出発をしようと決心しているのであれば、それを暖かくサポートして上げるのも良いのではと個人的には思います。

また、彼氏がこれから債務整理を行うとしている場合は、債務整理に強い弁護士や司法書士に依頼をした方が絶対に良いので、以下のサービスも活用してみて下さい。

takeshi1

彼氏が債務整理をする場合、結婚後への影響を心配する方もいらっしゃいますが、債務整理をすれば彼氏の借金は確実に減っていきますので、その点では希望を持って、彼氏とよく話をしながら、乗り越えていかれることを願っています。