モビットの返済が難しい場合、利息だけの返済をすることは可能なのでしょうか?

実は、モビットの公式サイトでは明記されていませんが、モビットのコールセンターへ連絡して相談をすれば、利息だけの返済が認められることもあります。

ここではその理由と、借金問題の抜本的な解決法について解説していきます。

利息だけの返済に応じてもらうことは可能

モビットでは約定返済額を以下のように設定しており、毎回、これ以上の金額を返済しなければならないとルールを定めています。

最終借入後残高 返済額
10万円以下 4,000円
10万円~20万円 8,000円
20万円~40万円 11,000円
40万円~50万円 13,000円
50万円~60万円 16,000円
60万円~70万円 18,000円
70万円~80万円 21,000円
80万円~90万円 24,000円
90万円~100万円 26,000円

しかし、モビットの口コミなどを見てみると、モビットのコールセンター(0120-24-7217 営業時間9:00~21:00)へ相談をすれば、利息だけの返済に応じてもらえるという話があります。

例えば、15%の金利で100万円の借金残高があった場合、一ヶ月後の利息は、12,329円ぐらいになります。

約定返済の観点から見れば、返済額は26,000円となるところが、12,000円ちょっとの返済額に変更してもらえるということになります。

実際、こういった利息だけの返済は、モビットだけでなく、プロミス、アコム、レイクなど大手の消費者金融や銀行のカードローンでも可能だと言われています。

参考記事:借金の利息だけ返済するのはレイクもプロミスも可能だけれど

利息だけの返済に応じてもらえる理由

利息だけの返済が可能だということは、厳密に言えば、契約違反となるので、もちろんモビットの公式ページには記載されていません

しかし、モビットとしては、モビットの会員が、滞納を続けるよりは、利息だけでも返済してもらった方が、得をするので、対応をしてくれるのです。

また、誰にでも利息だけの返済に無条件で応じてしまうと、回収不能になるリスクは高まってしまうので、

  • 過去に滞納などをしていないか
  • 一定期間以上の返済実績があるか

という点をチェックしながら判断されると言われています。

利息だけの返済をする場合の注意点

ただし、この利息だけの返済は、ある意味、リスクが大きいと言えます。

モビットは滞納に厳しい業者

まず、利息だけの返済をする場合は、モビットに必ず事前連絡しながら進めるようにして下さい。

なぜなら、本来モビットは、滞納に対しては厳しく、中には滞納が2ヶ月になった段階で訴状が送られてきたというケースもあるからです。

また、滞納は、61日を過ぎると、いつ、信用情報機関に事故情報が登録されてブラックリスト状態になるか分かりません。

ですから、モビットに利息だけの返済を返済を希望する場合は、必ずコールセンターへ事前に連絡をすることも大切ですし、利息だけの返済する期間は、出来るだけ短することをオススメいたします。

利息だけの返済は大損するリスクも

実は、こういった利息だけの返済というやり方は、闇金でもよく使われる手法で、一般的にジャンプと呼ばれています。

利息だけ返済する場合は、元本の返済はジャンプという形で次回以降に回されるからです。

実際、貸金業者にとって、元本さえ減らなければ、そこから利息が継続的に発生し続けることになります。

逆に言うと、利息だけ返済をするモビットの利用者にとっては、大損するリスクをはらんでいるのです。

モビットの返済が厳しいのであれば

確かに、モビットへの返済が厳しい場合は、利息だけの返済に応じてもらうのも一つの方法かもしれません。

しかし、この返済方法は、ある意味、問題が先送りされているだけだとも言えます。

ですから、モビットへの借金問題を根本的に解決されたい方は債務整理についても検討されることをお勧めいたします。

例えば、債務整理の手続きの一つである任意整理を行えば、将来利息をカットしてくれるので、あとは元本だけをカット出来ることになります

利息だけ返済した時は、まったく減らなかった元本がどんどん減っていくので、いかに効率の良い返済方法であるかご理解が頂けるかと思います。

また、モビットの借金に対して、任意整理を行なう場合は気を付けるべき点もありますので、必ず、債務整理に強い弁護士や司法書士に相談されることをお勧めいたします。

参考記事:モビットの任意整理は厳しい?訴訟を起こすって本当?

takeshi1

モビットへの利息だけの返済をコールセンターに相談するよりは、法律の専門家に債務整理の相談をする方が、より確実に問題を解決出来ますので、気軽に相談をしてみて下さい。

多くの人達が借金の悩みを解決しています!

「毎月の返済が厳しい・・・」
「返しても返しても借金が減らない・・・」
「取り立ての連絡が怖い・・・」

そんな時、法律の専門家に相談すれば借金を減らす方法を教えてもらうことが出来ます。

返済が難しい借金は放置すると毎日、利息が増えていくので、その分、確実に損をしてしまいます。

ですから、1人では決して悩まず、早めに相談をして、新しい人生の第一歩を踏み出してみて下さい。

>>今すぐ借金をどれだけ減らせるか調べてみる