アイフルからの借金を任意整理する場合、どういった対応になるのでしょうか?

ここでは、過払い金請求も含めたアイフルの任意整理への対応について、現状や注意点などをご紹介していきます。

アイフルの任意整理の対応は?

過払い金請求への対応は厳しい

もし、2007年以前に、アイフルからお金を借りていた場合はは、過払い金(払い過ぎていた利息)が発生している可能性があります。

しかし、アイフルは、過払い金の返還請求に対して厳しい対応をしてくると言われています。

その理由は、アイフルでは2008年にグレーゾーン金利を止めて、上限金利を20%に引き下げたことをきっかけにして、経営状況が悪化し、2009年には、私的整理の一種である事業再生ADR手続きを行なうほど、厳しい状況にあったからです。

その後、アイフルは経営的に回復傾向にありますが、それでも発生した過払い金にに対する返還率は、4割~6割程度となっています。

将来利息のカットは可能

ただ、それでもアイフルで任意整理を行った場合、将来利息のカットはほぼ確実に行なってもらえます

また、和解書で確定した残債を分割返済する期間も、通常の貸金業者であれば3年(36回)となることも多いのですが、アイフルでは5年(60回)以上に応じてもらうことも可能です。

それによってアイフルの借金の負担はかなり減らすることも可能です。

実際、こういった任意整理の手続きを通じて、アイフルの借金をどれくらい減らせるか知りたい方は、以下の方法を使ってみて下さい。

長期間滞納をしている場合

もし、アイフルで長期間滞納している人には、アイフルから「利息全額免除での一括返済案」という減額和解案の書面が届くことがあります。

ただ、アイフルからの借金は5年を過ぎた分に関しては、消滅時効の援用をすることによって、支払いを免除してもらえる可能性があります。

ですから、アイフルから減額の和解案が来た場合は、個人で対応するのではなく、必ず、弁護士や司法書士を通じて手続きを行なうことをおすすめいたします。

アイフルで任意整理が出来ない場合

アイフルは、原則として、任意整理に応じない会社ではないので、任意整理が出来る可能性は高いです。

ただ、債務者の返済能力がなかったり、アイフルからお金を借りて、まだ一度も返済をしていなかったりする場合は、アイフルでも任意整理に対応してもらえないことがあります。

任意整理ができない場合とそうなってしまった時の対処法

ですから、アイフルで任意整理が可能かどうかは、債務整理に強い法律事務所や相談所に無料相談をしながら、確認を行って下さい。

アイフルの債務整理の連絡先

アイフルは京都に本社がありますが、債務整理や過払い金請求の対応は、以下の場所で行っています。

〒525-0037
滋賀県草津市西大路1番号1階
アイフル株式会社 アシストセンター
電話番号:077-503-7100

こちらの連絡先は、アイフルの任意整理を弁護士や司法書士に依頼した後に、受任通知を送る時の連絡先となっています。

実際、こちらの連絡先へ、債務者本人が連絡をしても、交渉が難しくなる確率が高いので、必ず、弁護士や司法書士を通じて、手続きされることをお勧めいたします。

takeshi1

アイフルは、経営的に大変な時期もありましたが、任意整理であれば、しっかり対応をしてもらえますので、気軽に弁護士や司法書士に相談してみてください。