債務整理を行った後、ドコモで新規契約や機種変更をする場合、分割払いでの契約は可能なのでしょうか?

ここでは、一般的なお話と個別的な事例の両方をお伝えしながら、どのように対処していくべきかについて解説をしていきます。

債務整理後はドコモの分割払いは不可!?

まず、一般的なお話をすると、債務整理を行った後、約5年~10年間は、ドコモの携帯の分割払いは出来なくなります

ドコモの分割払いをする際は、ドコモと割賦契約を結ぶことになります。

割賦契約を行なう場合、ドコモは、割賦販売に基づく指定信用情報機関に個人情報を照会しながら、審査を行ないます。

具体的にドコモでは、

  • CIC:貸金業法・割賦販売法に基づく指定信用情報機関
  • JICC:貸金業法に基づく指定信用情報機関

という2つの個人信用情報機関に加盟しています。

債務整理を行なうと、

  • 任意整理:約5年
  • 個人再生、自己破産:約5年~10年間

という期間で、信用情報機関に事故情報が登録されて、ブラックリストに載った状態になります。

ですから、その期間はドコモの分割払いによる契約は出来ないということになるのです。

これは、ドコモだけでなく、ソフトバンクやauでも共通した内容となっています。

債務整理したら携帯電話の契約はどうなる?

債務整理中にドコモの分割払いが出来たケースも

しかし、これはあくまでも一般論であって、実際の例を見ると、債務整理中にドコモの分割払いが出来るという人もいます

まずは、そういった口コミを3つご紹介していきます。

知り合いが任意整理中にも関わらず機種変更できたと聞きました。
但し、10年超の契約期間があり、一度も支払が遅れたことはなかったそうです。
私も機種変更を分割で行いましたが、審査してるの?ってぐらい簡単でしたよ。

3回連続で期日内に電話料金をお支払ください。そうすれば審査は通り、分割で買えます!

三回口座振り替えで引き落としをされて、入金が確認された後、分割審査に挑んでください。間違いなく審査に通ります。

これらの口コミを見てみると

  • ドコモが重要視しているのは、あくまでもドコモでの支払い実績
  • 口座振替などで電話料金の支払い実績を3回分、作れば分割払いの審査に通る

という観点から、債務整理後もドコモの分割払いは可能だと話していますので、ご参考にして下さい。

ただし、こういう人達がいるからといって、債務整理後にドコモの分割払いが必ず出来るという保証はありません

ですから、ドコモの分割払いを申込む場合は、審査に落ちることも想定して、一括払いをしたりすることも検討しながら、契約を進めて下さい。

未払いがある場合はご注意を

ドコモの携帯電話の契約をする際に、もう一つ気を付けないといけないことは、ドコモに料金の不払いがないかという点です。

なぜなら、ドコモは、信用情報機関以外に、TCA(一般社団法人 電気通信事業者協会)にも加盟していて、契約を解除後、料金の不払いをある人の情報を事業者間で共有しているからです。

(ただし、破産等で免責が決定している人は含まれません)

不払い情報があると、ドコモの分割払いをする以前に、携帯電話の契約自体が行なえなくなるので、まずは未払いの状態を解消するようにして下さい。

takeshi1

実際、債務整理後にドコモの分割払いが出来るかは、その人の状況によっても違って来ますので、債務整理をする際には、その点も含めて弁護士や司法書士に相談しながら手続きを進めて下さい。

多くの人達が借金の悩みを解決しています!

「毎月の返済が厳しい・・・」
「返しても返しても借金が減らない・・・」
「取り立ての連絡が怖い・・・」

そんな時、法律の専門家に相談すれば借金を減らす方法を教えてもらうことが出来ます。

返済が難しい借金は放置すると毎日、利息が増えていくので、その分、確実に損をしてしまいます。

ですから、1人では決して悩まず、早めに相談をして、新しい人生の第一歩を踏み出してみて下さい。

>>今すぐ借金をどれだけ減らせるか調べてみる