信頼できる弁護士

債務整理を行なう上で、信頼できる弁護士選びは大変重要となってきます。

実際、借金問題を抱える相談者は、精神的にもかなり追い詰められている方が多いです。

そんな時に、自分の利益を優先し、誠実に対応してくれない弁護士に出会ってしまうと、たまったものではありませんよね。

そこで、ここでは信頼できる良い弁護士の選び方や見分け方のポイントについて解説をしていきます。

信頼できる弁護士の選び方

弁護士を探すには、以下のように、いくつかの方法がありますが、それぞれのやり方において信頼できる弁護士を選べるかどうかお伝えしていきます。

知人や親せきから紹介してもらう

もし、知人や親せきの中に、弁護士に依頼して、そこでの対応が良かったという人がいれば、その弁護士を紹介してもらうという方法があります。

もちろん、この場合は選択肢の幅は狭くなってしまいます

しかし、知人や親せきから生の評判を聞くことが出来るので、事前に信頼できる弁護士かどうか判別しやすいというメリットがあります。

ただ、親族が、相続や民事トラブルなど、債務整理以外の手続きを依頼していた場合は、その弁護士が本当に債務整理に強いかどうか、事前にチェックする必要があります。

弁護士会に相談をする

各地域には弁護士会というものがあり、そこに相談しても弁護士を紹介してもらうことが出来ます。

弁護士会で紹介される弁護士は、手続きを行った後、弁護士会に報告をする義務があり、いい加減な処理は出来ないので、そういった観点で信頼できる弁護士を探しやすくなっています。

また、通常の案件の弁護士相談は30分で5,000円ぐらいの相談料が相場ですが、債務整理であれば無料で相談が出来るというメリットがあります。

ただ、弁護士会に相談をする場合、電話相談は行っていないケースも多く、相談できる日時も週に1回となっていたりと、かなり限定されているので、急ぎの場合は不利な点があります。

法テラス

相談者が経済的に苦しい場合は、法テラスに無料相談をするという方法もあります。

法テラスには、お金がない人のために、弁護士や司法書士への費用を立て替えてくれる制度があるからです。

ただ、その一方で相談者に法テラスが定める条件以上の収入があると無料相談をすることが出来ません

また、無料相談できるのも一つの案件に対して3回までになっているなど、制限もいろいろあるので事前にチェックするようにして下さい。

あと、法テラスでは、そこで紹介された弁護士に依頼をするのが基本的な流れになるので、信頼できる弁護士かどうか判断するのは、法テラスに任せるしかありません。

公的機関

全国の消費生活センターや国民生活センターなど、公的機関でも多重債務など借金問題について相談することが可能です。

公的機関は、無料で相談に乗ってもらえるというメリットがあります。

ただ、相談できる時間帯は平日の昼間のみと限定されているケースが多いので、仕事などの事情で週末しか時間が取れない方にとっては不利な点もあります。

ネットで探す

インターネットを通じてでも、弁護士事務所を探すことは可能です。

弁護士事務所のホームページを見れば、その弁護士が得意としている分野を知ることが出来ます。

また、サイトのコンテンツから、信頼できる弁護士であるかどうかある程度判断することも可能です。

ただ、インターネットで探す場合、弁護士のサイトはたくさん出て来るので、比較検討するのに時間が掛かってしまうかもしれません

そんな時は、お住まいの地域で、信頼できる弁護士を無料で紹介してくるサービスを利用するという方法もあります。

こちらのサービスは借金返済のシミュレーションも行なえるだけでなく、債務整理に強い弁護士などに匿名で何度も相談することも可能なので安心して利用できるというメリットがあります。

↓無料の借金相談サービス↓

信頼できる弁護士を見分けるポイント

また、実際に弁護士とやり取りをする中で、信頼できる弁護士であるか見分けるポイントを簡単に解説していきます。

連絡がマメに来るか?

弁護士によっては連絡をしても返事が遅い人もいます。

そういった場合は、手続きがきちんと進んでいるか不安になってしまうものです。

スムーズなやり取りは信頼問題に関わりますから、何度か事前にやり取りをしながら、チェックするようにして下さい。

丁寧に説明をしてくれるか?

債務整理を行なう場合、任意整理は比較的手続きが簡単ですが、個人再生や自己破産だとかなり複雑な手続きになってしまいます。

そのような面倒な手続きの流れについて、きちんと分かりやすく説明してくれるかという点で信頼できる弁護士であるかを確認してから依頼するようにしましょう。

料金体系は明確か?

債務整理は借金問題で悩む人たちが行なう手続きですが、それでも、着手金、成功報酬、減額報酬など一連の手続き費用は掛かってきます

ですから、事前に料金体系に関してきちんと説明してくれる弁護士を探すようにしましょう。

また、お金がない相談者に対して、分割払いなどに対応してくれる弁護士もいます

信頼できる弁護士はお金の観点からも親身になってくれるものです。

弁護士が直接対応をしてくれるか?

事務所によっては、弁護士ではなく、その下で働いている事務員がずっと対応をしているケースもあったります。

信頼できる弁護士は、忙しくても直接対応してくれる機会を持ってくれるので、そういった法律事務所を探すようにしましょう。

懲戒処分を受けていないか?

悪徳弁護士の中には、過去に懲戒処分を受けている人も多いです。

そういった情報は弁護士懲戒処分検索センターというところから調べることが可能です。

相談をしている弁護士が信頼できる人物かチェックする際に利用してみて下さい。

まとめ

弁護士も専門家である前に一人の人間です。

信頼できる弁護士もいれば、自分の利益しか考えていない悪徳弁護士もいます。

また弁護士はどんな案件でも扱わなければならないので、基本的にはオールマイティーですが、それでも、得意分野や苦手分野は必ずあります

ですから、債務整理を依頼する場合は、信頼できて、かつ債務整理に強いという両方の条件を満たす弁護士を探すようにして下さい。

takeshi1

債務整理の相談は、基本的には無料で出来るので、じっくり相談をしてもらいながら、信頼できる弁護士であるか、しっかり見極めて下さいね!