ここでは120万円の借金を抱えた20代の男性が任意整理を行なった際の体験談をお伝えしていきます。

こちらの方は、一時的に仕事が出来なくなって、滞納をしてしまった結果、催促の連絡が来るようになって悩んでいました。

そういったケースでも合法的な手続きで借金問題を解決することは可能ですので、ご参考にして下さい。

パチンコで借金が120万円

私はパチンコ依存症による借金生活をして過去に任意整理をしたことがあります。

私は20代の男性で毎日パチンコに度を越えるほどハマって、ギャンブル依存症になってしまいました。

その時に手を出してしまったのが消費者金融です。

パチンコで負けて、消費者金融に無人契約機でお金を借りてしまい、そのお金でパチンコに再び行くようになったのです。

最初はパチンコで勝ってそのお金で消費者金融に借りた分を返済すればチャラになるなど馬鹿げた考えをしていたんですね。

しかし、現実は、そううまくはいくはずがありませんでした。

借りた分はあっという間に負けて、また借りてはパチンコへ行き、消費者金融には増額の申請をして借りれなくなるまで借り続けていたのです。

それが一社では収まらずに最終的にはアコムから50万・プロミスから50万・レイクから20万と借金が120万円まで膨らんでしまいました。

月々の支払いは7万弱になり、返済がかなりキツク感じるようになってきました。

もちろん、返済額の大半は利息が占めていましたので、元金などは減らずに元金が少し減っては、また借りるという悪循環に陥っていたのです。

催促の連絡で悩むように

さらに、そういった時に、色々ありまして一時的に仕事を辞めてしまい、借金が払えない状況になってしまいました。

そして、消費者金融は1ヶ月以上滞納してしまうことに。。。

しばらくしてから、仕事は再開しましたが給料は以前に比べると下がってしまったので、思うように返済が出来ません。

消費者金融からの督促のはがきや電話等が頻繁になり、どうしようもできない状況になってしまい、一時は自殺も考えたぐらいです。

任意整理で元金だけの支払いに!

そんなときにインターネットで借金について色々調べていたら任意整理ということを知りました。

その時はもう気持ちの余裕が全然ありませんでしたので、司法書士事務所に相談をすることにしたのです。

私の場合だと元金での交渉ができそうだということでしたので、すぐ正式な依頼をしました。

それからすぐに、消費者金融からの督促のはがきや電話等が一切なくなり、それだけも心が大分軽くなりました。

司法書士にお礼金として5万を分割で月々1万の支払いを済ませた後、消費者金融には利息は払わず、元金の支払いだけでOKという形で和解締結を行ない、残債の支払い払いを始めました。

月々の支払い額はアコムが4,000円、プロミスが6,000円、レイクが3,000円と、任意整理前に比べてかなり減ったので、本当に助かりました。

元金だけの支払いとなったので、相談をして本当によかったと感じています。

支払い期間はとても長く設定してますので、これから人生を再スタートするきかっけにもなりましたし、司法書士の方たちにはとても感謝をしています。

takeshi1

任意整理を行なうと利息の利息負担の苦しみから解放され、支払いが楽になりますので、120万円の借金がある方でも気軽に相談してみて下さい。