借金 350万円

パチンコやパスチロにハマってしまうと、借金は急激に膨れ上がります。

ここでは、ギャンブル依存症になって借金が350万円まで増えてしまった方が、任意整理の手続きで借金問題を解決した体験談をご紹介していきます。

パチンコとパスチロが止められず

私は現在、30代後半のサラリーマンです。

大学を卒業し、とある企業で正社員として働いていましたが、学生時代にはまっていたパチンコ、パチスロが社会人になっても止められませんでした

月末に給料をもらってはその月に使い果たしてしまうといったどうしようもない生活を送っていたのです。

会社員になり立ての頃は会社の社員寮に住んでおり、家賃が微々たるもので、ある程度金銭的には余裕もあったため、それでも生活する分には困らず何とかなっていました。

ところが、社員寮は年齢制限があるため、30歳を機に社員寮を出なくてはなりません

そうすると今まで支払っていた家賃は一気に跳ね上がり、生活を圧迫するようになりました。

それでもパチンコ、パチスロを止めようとはせずこれまで通りのお金の使い方をしてしまっていました。

おそらくギャンブル依存症なのだと思います

当然、自分の給料だけではお金も足りなくなり、消費者金融に借金をするようになってしまいました。

借金が350万円まで膨れ上がる

初めはアコムから借入を行い、瞬く間に限度額いっぱいまで借りてしまい、さらにもう1社今度はアイフルで借入を行いといった具合に3年が経つ頃には多重債務者になっていました。

最終的にアコムから80万、アイフルから50万、マルイから50万、三井住友銀行カードローンで100万、三菱UFJカードローンから70万、トータル350万もの借金にその額は膨れ上がっていました

支払いも月々7万を超えるものとなってしまいました。

まさに首が回らない状態となってしまい、銀行のおまとめローンも申請はしてみたのですが、それも審査に落ちてしまう始末だったのです。

思い切って任意整理をすることに

毎日借金の事を考えるようになり、仕事にも集中できなくなって行くのが自分でもよくわかり、何とかしなくてはという思いからネットを調べたところ債務整理の事を知りました。

自分に残された道はこれしかないと考え、初めは躊躇したのですが、意を決して借金問題に詳しい弁護士事務所に相談する事にしたのです。

まずはメールでやり取りをし、実際に弁護士事務所へ行き借金の総額と借入先を全て伝え、任意整理の手続きを取りました。

その時、もし、私があのまま高い金利で支払いを続けていれば、200万円以上の利息を払うことになっていたことが分かり、かなりビックリしました。

それだけ私が借金の恐ろしさに対して無知だったということですね。

書類にサインをすると、その場ですべてのカードにハサミを入れ使えなくしました。

そのときは借金はそのまま残っていたのですが、自分の中で安堵感が生まれたのを覚えています。

弁護士費用も含めた額を毎月支払っていく事で契約成立し、半年ほど毎月4万4千円ずつを弁護士事務所に収めました。

初期費用が溜まった段階で消費者金融との交渉が行われたのですが、過払い金等かなり返ってきたので、トータルの残債をかなり減らすことが出来ました。

そこからは毎月1万8千円を弁護士事務所に収める事となり、5年程度で完済できる予定です。

貯蓄もできるように

あと1年位返済する期間は残っていますが、今では借金額も残り20万程度まで減り、生活も安定し貯蓄も出来るようになりました

身から出た錆ですが、パチンコやパスチロだけでなく、借金は本当に人生を狂わせることを身を持って学びました。

任意整理するとブラックリストに載るためクレジットカードは使えなくなりましたが、これも全て自分の責任としてこれからも背負って行きたいと思います。

takeshi1

こちらの方は、過払い金がかなり戻って来ましたし、返済期間も5年間とかなり長めに設定することが出来たこともあり、350万円の借金でも任意整理で解決することが出来た訳ですが、あなたも気軽に専門家に相談しながらシミュレーションをしてみて下さい。