ライザップ 滞納

もし、借金返済が厳しい時に、ライザップへの支払いを滞納してしまうとどうなってしまうのでしょうか?

ここでは、ライザップの分割払いのリスクや支払いが遅れた場合に起こってしまうことについてお伝えしていきます。

ライザップの金利は違法なのか?

ライザップでは、一括払いが難しい人のために、分割払いのコースを用意しています。

例えば、ライザップの公式HPでは、ボディメイクスタンダードコース(2ヶ月コース、総額348,000円)を分割払いにした場合の支払いプランを以下のように紹介しています。

  • 初回支払額(1回)10,704円
  • 月々支払額(59回)9,900円

支払総合計:594,804円

支払いの総額を見ると分かりますが、分割コースは1回払いにする場合よりも、246,804円も多く払わなければなりません

こうなってしまう理由は、ライザップの分割コースの実質年率が19.8%と極めて高くなっているからです。

この数字を見て、ライザップの金利は違法なのではと思う方がいらっしゃるかもしれません。

実際、通常の消費者金融などの貸金業者に適用される利息制限法では、借入れ金額が10万円~100万円の場合は、上限金利は18.0%となっています。

しかし、ライザップの分割コースは、ライザップの自社割賦であり、利息制限法は適用されないため違法ではないということになります。

ライザップを中途解約する場合は?

ライザップでは、30日間全額返金保証の制度を設けているため、この期間内に解約をすると全額が返金されます。

しかし、30日間を過ぎてしまうと、中途解約をする場合、違約金が掛かってしまいます

具体的には、

  • コースの残金(コース費用の全額から会員が実施したコースの費用を差し引いた金額)の10%
  • 20,000円

のいずれかの内、低い金額が違約金となり、その金額をコースの残金から差し引いた金額が返金されるようになります。

ただ、問題は、ライザップのボディメイクスタンダードコースは2ヶ月で終わるので、その期間を過ぎれば、一切返金がされなくなってしまうということです。

その後、リバウンドをしたとしても、文句を言うことは出来ません。

ですから、この場合は、ライザップの非常に高い金利のコース費用を払い続けなければならなってしまいます

ライザップで滞納をしたらどうなる?

ライザップの支払いが遅れて滞納をしてしまった場合に起こることは通常の借金を滞納した場合と同じようになります。

  1. 催促をされる
  2. 無視をしていると督促状が来る
  3. 一括払いを請求される
  4. 最悪は差し押さえに遭う

一括請求をされたり、差し押さえに遭ったりすることは、よっぽど滞納を続けない限り(半年ぐらい)起こりません。

ただ、最悪の場合は、こういう事態も待っていることは想定しておいた方が良いでしょう。

takeshi1

ライザップを滞納したり、他の借金の返済が出来なかったりする場合は、早めに法律の専門家に相談をしながら対処するようにして下さい。