0333810101

0333810101はエポスカードからの着信です。

ただ着信があった人によってはエポスカードは作っていないという方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、それでもこの番号からの着信は、早めに取ったり、折り返し電話をしたりした方が良いので、ここではその理由と具体的な対処法について解説をしていきます。

0333810101はエポスカードからの着信

0333810101は、エポスカードからの着信です。

電話番号検索サイトからでも、そのことを確認することが出来ますが、それ以前にエポスカードの公式HPで、この番号が公表されています。

0333810101からの電話の内容は?


では、エポスカードから、なぜ、電話が掛かってくるのでしょうか?

この番号から掛かってくる電話の内容は、支払いの催促です。

エポスカードを利用している際、引き落とし用として、指定している銀行の残高から引き落としが出来なかった場合などに、連絡が来ます。

実際、0333810101からの電話を無視していると、何度もしつこく掛かってくる場合もあるので、「しつこい」とか「怪しい」とか思う方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、この番号は、決して、詐欺の電話ではないので、その点では大丈夫です。

エポスカードを利用していないのに・・・

ただ、実際にエポスカードを利用していない方にも、0333810101から着信が来る場合もあります。

0333810101からの電話に関する口コミを見ると、そのような意見が数多く見られます。

  • もう何年もエポスカード使ってないのに、、どこで番号入手したの?
  • エポスカードを作ってないのに、エポスカードコールセンターから電話がかかってきて、苦情を言ったら、無言の留守電が入ってた。
  • エポスカードなんて作ってないわくそ
  • エポスカードを持っていない(人生で1度も作った事なし)のに、

なぜ、こういったことが起こるのでしょうか?

家賃関係の連絡である可能性も


エポスカードは、クレジットカードのサービスだけでなく、家賃保証のサービスも行っています

ですから、賃貸の契約をする際に、そのサービスを利用していると、家賃の支払いが出来なかった時に、連絡が来ます。

また、あなた自身が、直接、家賃保証のサービスを利用していなくても、家族や親族がこの家賃保証サービスを利用していて、緊急連絡先があなたになっている場合も、連絡が来たりします。

以前にあなたの番号を使っていた人宛かも

可能性としては低いかもしれませんが、あなたが今の電話番号を契約する前に、その番号を使っていた人がエポスカードを滞納してしまった可能性もあります。

携帯電話の番号は、一度、解約されると二度と他の人が使わないということは決してなく、早い場合は、3ヶ月ほどで再利用されるケースもあるからです。

エポスカードを使っている人が、申請の際に登録をした電話番号を解約して、番号の変更届を出していなかったというケースも考えられますよね。

0333810101かの電話を無視すると

もし、あなたがエポスーカードへの支払いを滞納していて、かつ、0333810101からの着信を無視し続けると、事態はまずい方向へ進んでいきます。

遅延損害金が掛かる


エポスカードは、支払いが返済日より1日でも遅れると、遅延損害金が掛かります。

エポスカードの遅延損害金は、ショッピング枠で年率14.6%、キャッシング枠で年率14.6%です。

滞納が続くと、余計に払わなければならないお金がどんどん増えていくので、早めに支払うことをお勧めいたします。

エポスカードが利用停止になる

エポスカードの支払いを滞納すると、1週間を過ぎた段階で、カードが利用停止になります。

さらに、滞納が3ヶ月以上続くと、強制解約になる可能性もあります

強制解約になったら、その後、滞納分を支払っても、カードを使うことが出来なくなってしまうので、ご注意下さい。

一括請求される

エポスカードでリボルビング払いや分割払いをしている場合、もし、20日以上催促をされても、その期間内に支払いがなかった場合は、期限の利益を喪失すると、会員規約に記載されています。

期限の利益を喪失すると、いつでも一括返済を請求されるケースが出来て来ます。

ですから、エポスカードへの支払い残高が多い方は注意が必要です。

信用情報機関に事故情報が登録される


エポスカードへの滞納が2ヶ月を超えると、今度は、信用情報機関に事故情報が登録される可能性が出て来ます。

信用情報機関に事故情報が登録されると、いわゆるブラックリスト状態となります。

エポスカードは、(株)シー・アイ・シー(CIC)と、(株)日本信用情報機構(JICC)の2つの信用情報機関に加盟しています。

もし、エポスカードへの支払いを延滞すると、契約期間中および契約終了後5年間、事故情報が登録されてしまんですね。

そうなったら、あなたの社会的信用力が失われ、エポスカード以外でも、クレジットカードを持てなくなります。

お金を借りたりすることも出来なくなるので、かなりの不便が生じてしまう訳です。

最悪は差し押さえの可能性も

それでも、エポスカードへの支払いを滞納し続けていると、裁判所を通じて、督促状が届くようになります。

督促状が来たら、14日以内に異議申し立てを行わないと、エポスカード側は、強制執行を出来る権限を持ちます。

もし、強制執行が施行されてしまうと、給与や預金が差し押さえの対象となってしまうのです

0333810101から着信が来た時の適切な対処法

では、こういった最悪の事態を避けるためには、どういった対処をするのが良いのでしょうか?

まずは電話で事実確認


0333810101から着信があったら、まず、電話に出て、どんな問題があるのか確認をしましょう。

あなたと直接、関係がなかったり、間違い電話であったりした場合は、それに越したことがありませんが、そういった点も含めて、まず状況を確認をすることが大切です

もちろん、エポスカードへの支払いが遅れていることに気が付いているのであれば、なおさらです。

電話に出られなかった場合は、すぐに折り返しの電話をして、確認することをお勧めいたします。

支払いの遅れがあれば、すぐに支払う

もし、引き落としが出来なかったりして、支払いが遅れている場合は、0333810101へ連絡をして、支払い方法を確認して、すぐにお金を払いましょう。

エポスカードの場合は、支払いが遅れた場合は、エポスAM、銀行ATM(ペイジー)、コンビニ払い、インターネットバンキング、銀行振込などで入金をすることが可能です。

0333810101に電話が繋がったら、支払方法と支払い期限を確認して、エポスカードが利用停止にならないよう対応をしてもらえるようお願いをしてみて下さい。

債務整理も一つの選択肢


どうしても、エポスカードへの支払いが難しい場合、或いは、エポスカードから一括請求をされる段階まで来てしまった場合は、弁護士や司法書士に相談をして、債務整理をするという選択肢もあります。

例えば、債務整理の手続きの一つである任意整理を行うと、

  • 再度、分割払いに出来るよう交渉してもらえる
  • 将来的に掛かる手数料(キャッシング枠の場合は利息)をカットしてもらえる
  • 遅延損害金をカットしてもらえる

などのメリットがあります。

債務整理をすると、信用情報機関に事故情報が登録されるというデメリットがあります

ただ、エポスカードへの支払いが2ヶ月以上遅延している場合は、、延滞情報が信用情報機関に登録されて、既に、ブラックリストになっている可能性も高いです。

その場合は、債務整理を行うデメリットが基本的になくなるので、早めに弁護士や司法書士に相談されることをお勧めいたします。

↓借金を減額できるか無料で調べてみる↓

takeshi1

0333810101はエポスカードからの電話ですが、身に覚えがない方であったとしても、電話に出たり、折り返し電話をしたりして、早めに状況を確認し、必要な対応を取って下さいね。